Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:38126
JM8400 : 各種ドライバーのバージョン確認方法

ここでは、JM8400で更新されたドライバーのバージョン確認方法を説明しています。
更新されたドライバーをダウンロードする前に、バージョンの確認を行ってください。

ご使用のパソコンにインストールされているドライバーのバージョンが、上記コンテンツで公開されているドライバーのバージョンと同じ、または新しい場合は、ドライバーの更新を行う必要はありません。

※本ページでバージョンの確認方法を案内していないドライバーは、製品出荷時と同じバージョンです。

ワンポイント

作業時のユーザーアカウント

「管理者」アカウントでWindowsにサインインして作業を行ってください。
「Lockdown Setting Tool」でPC起動時にコンテンツの自動実行を行っている場合は、Windowsをサインアウトしてから「管理者」アカウントでサインインしなおしてください。
詳しくは、製品に添付のマニュアル「Windows 10 IoT Enterpriseをご使用の前に」、または「Lockdown Setting Tool取扱説明書」(電子マニュアル)をご覧ください。

ドライバーバージョン確認方法

チップセットドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[Intel(R) Chipset Device Software]を選択します。

3 ドライバー名の下に表示される数字がチップセットドライバーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

グラフィックスドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

2 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、[ディスプレイ アダプター]をダブルクリックします。

3 [Intel(R) UHD Graphics (XXX)](Xは数字)が表示されるので、ダブルクリックします。

4 プロパティー画面が表示されるので、「ドライバー」タブをクリックします。

5 「バージョン」に表示される数字がグラフィックスドライバーのバージョンです。

6 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

インテルグラフィックスユーティリティー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[インテル(R) グラフィックス・コマンド・センター]をクリックし、[詳細オプション]を選択します。

3 「バージョン」項目に表示される数字がインテルグラフィックスユーティリティーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

Intel Rapid Storage Technologyドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]をクリックし、表示される一覧から[Intel Optane Memory and Storage Management]を選択します。

2 「Intel Optane Memory and Storage Management」画面が表示されるので、画面左側の[情報]をクリックします。

3 「ドライバーのバージョン」項目に表示される数字がIntel Rapid Storage Technology ドライバーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

インテル ストレージユーティリティー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[Intel(R) Optane Memory and Storage Management]をクリックし、[詳細オプション]を選択します。

3 「バージョン」項目に表示される数字がインテル ストレージユーティリティーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

Intel Management Engineドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[インテル(R) マネジメント・エンジン・コンポーネント]を選択します。

3 ドライバー名の下に表示される数字がIntel Management Engineドライバーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

ネットワークドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

2 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

3 [Intel(R) Ethernet Connection (17) I219-V]が表示されるので、ダブルクリックします。

4 プロパティー画面が表示されるので、「ドライバー」タブをクリックします。

5 「バージョン」に表示される数字がネットワークドライバーのバージョンです。

6 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

Bluetoothドライバー (Bluetooth機能搭載時)(Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

2 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、[Bluetooth]をダブルクリックします。

3 [インテル(R) ワイヤレス Bluetooth(R)]が表示されるので、ダブルクリックします。

4 プロパティー画面が表示されるので、「ドライバー」タブをクリックします。

5 「バージョン」に表示される数字がBluetoothドライバーのバージョンです。

6 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

無線LANドライバー (無線LAN機能搭載時)(Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

2 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

3 [Intel(R) Wi-Fi 6E AX211 160MHz]が表示されるので、ダブルクリックします。

4 プロパティー画面が表示されるので、「ドライバー」タブをクリックします。

5 「バージョン」に表示される数字が無線LANドライバーのバージョンです。

6 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

サウンドドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[Realtek Audio Driver]を選択します。

3 ドライバー名の下に表示される数字がサウンドドライバーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

サウンドユーティリティー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[Realtek Audio Console]をクリックし、[詳細オプション]を選択します。

3 「バージョン」項目に表示される数字がサウンドユーティリティーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

カードリーダードライバー (機器搭載時)(Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[Realtek Card Reader]を選択します。

3 ドライバー名の下に表示される数字がカードリーダードライバーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

Intel GNA ドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

2 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、[システムデバイス]をダブルクリックします。

3 [Intel(R) GNA Scoring Accelerator module]が表示されるので、ダブルクリックします。

4 プロパティー画面が表示されるので、「ドライバー」タブをクリックします。

5 「バージョン」に表示される数字がIntel GNA ドライバーのバージョンです。

6 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

Intel Serial IOドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

2 アプリの一覧から[インテル(R) シリアル IO]を選択します。

3 ドライバー名の下に表示される数字がIntel Serial IOドライバーのバージョンです。

4 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
JM8400
OS
Windows 10 IoT Enterprise
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった