Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:38015
子どものパソコンの使用を制限する(Windows 10)

お子様が安全にパソコンを使えるように、保護者はマイクロソフト社のWebサービス「ファミリー」を使用して、以下のような管理と制限をすることができます。

  • アクセスできるホームページを制限する
  • 特定のアプリを実行できないようにしたり、遊ぶことができるゲームを制限したりする
  • パソコンの使用時間を制限する

ここでは、「子ども」用のアカウントを作成して、保護者がお子様のパソコンの使用状況の管理/制限する方法を説明します。
家族以外のユーザーアカウントを追加する場合には、下記をご覧ください。

※インターネットに接続している必要があります。
※本コンテンツの内容は2022年10月時点の情報に基づいています。

目次

子ども用のアカウントを追加する

※画面デザインは異なる場合があります。

子ども用のアカウントを作成してファミリーに追加する方法について説明します。
子ども用アカウントの作成は、管理者権限を持つMicrosoft アカウントでサインインをして行ってください。子ども用アカウントを作成したアカウントが保護者となります。

子ども用のアカウントを作成する方法は、次のとおりです。

1 管理者権限を持つMicrosoftアカウントでサインインします。

2 スタート-[設定(設定)]-[アカウント]-[家族とその他のユーザー]をクリックします。

3 「家族」- [家族のメンバーを追加]をクリックします。

「家族とその他のユーザー」画面

4 「メンバーの追加」と表示されるので、次のいずれかの手順を実行します。

子ども用のメールアドレスがある場合

4-1 子ども用のメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。

※設定できるメールアドレスは、Microsoft アカウントに設定しているメールアドレスだけです。
※すでにファミリーに追加されているアカウントのメールアドレスは登録できません。

メンバーの追加

3-2 「どのようなロールが必要ですか?」と表示され、手順3-1で入力したメールアドレスが表示されるので、[メンバー]を選択して[招待する]をクリックします。

どのようなロールが必要ですか?

4-3 「家族とその他のユーザー」項目に子ども用アカウントが追加されます。

これで、子ども用のアカウントを追加する手順は完了です。

「家族とその他のユーザー」画面

ワンポイント

作成した子ども用アカウントを有効にする

現在サインインしている管理者アカウントからサインアウトし、作成した子ども用アカウントにサインインします。そのあと、「メール」アプリなどで招待メールを受信して、メールの内容にしたがって承諾してください。

子ども用のメールアドレスがない場合

新しく子ども用のメールアドレスを作成します。

4-1 [子に対して1つ作成する]をクリックします。

メンバーの追加

4-2 「アカウントの作成」と表示されるので、メールアドレスに使用したい文字列(英数字)を入力し、[次へ]をクリックします。

アカウントの作成

4-3 「パスワードの作成」と表示されるので、パスワードに設定したい文字列(英数字)を入力し、[次へ]をクリックします。

パスワードの作成

4-4 「お名前の入力」と表示されるので、姓/名を入力して[次へ]をクリックします。

お名前の入力

4-5 「生年月日の入力」と表示されるので、お住まいの国/地域、生年月日を設定して[次へ]をクリックします。

生年月日の入力

4-6 「準備が整いました。」と表示され、子ども用に取得したメールアドレスが表示されます。

準備が整いました。

4-7 「家族」項目に子ども用アカウントが追加されます。

これで、子ども用のアカウントを追加する手順は完了です。

「家族とその他のユーザー」画面

pagetopこのページの先頭へ

子どものパソコンの使用を制限/管理する

※画面デザインは異なる場合があります。

ファミリーに追加した子ども用のアカウントに対して、保護者のアカウントでパソコンの使用を管理/制限するための設定を行います。設定はマイクロソフトのWebページ上で行います。

1 保護者のアカウントでパソコンにサインインします。

2 [スタート]-[(設定)]-[アカウント]-[家族とその他のユーザー]をクリックします。

3 「家族」-[オンラインで家族の設定を管理]または、[オンラインで家族の設定を管理するか、アカウントを削除する]をクリックします。

「家族とその他のユーザー」画面

4 マイクロソフトのWebページが表示されるので、パソコンの使用を管理/制限するための設定を行います。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E SY01 TD160E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E
OS
Windows 10
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった