Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37746
JS50 : UEFIアップデート手順(AP5U-0031-IT2/AP5U-0032-IU2)

このページでは、JS50のUEFIを最新バージョン「AP5U-0031-IT2」(CPUファン搭載用)、または「AP5U-0032-IU2」(CPUファンレス用)にアップデートする手順をご説明します。

下記リンクより最新のアップデートプログラムをダウンロードできます。

注意

アップデート前にご確認ください

・ 本ソフトウェアに収録されている「同意書.TXT」をお読みいただき、その内容に同意したのちアップデートを行ってください。
・ アップデート完了後、ダウンロードしたファイルと展開時に生成されたファイルは削除していただいて構いません。

アップデート時のご注意

・ アップデート中にパソコンの電源を切らないでください。パソコンが正常に起動しなくなる可能性があります。
・ UEFIのパスワードが設定されている場合は、パスワードの入力が必要になる場合があります。その場合はSupervisor Passwordを入力してください。
・ 「デバイスの暗号化」やBitLockerなど、Windowsの暗号化機能で暗号化を行っている場合は、アップデートを行う前に解除してください。「デバイスの暗号化」を解除する方法については、以下のコンテンツをご覧ください 。

ワンポイント

  • UEFIアップデートを実施する前に、あらかじめこのページを印刷しておくことをおすすめします。
  • UEFIの操作方法等についてはベースモデル(ST50/ST50E)のユーザーズマニュアルを参考にしてください。
    マニュアルは下記コンテンツよりダウンロードできます。

UEFIアップデート手順

  1. UEFIのアップデート
  2. アップデート後の作業

ワンポイント

作業時のユーザーアカウント

「管理者」アカウントでWindowsにサインインして作業を行ってください。
「Lockdown Setting Tool」でPC起動時にコンテンツの自動実行を行っている場合は、Windowsをサインアウトしてから「管理者」アカウントでサインインしなおしてください。
詳しくは、製品に添付のマニュアル「Windows 10 IoT Enterpriseをご使用の前に」、または「Lockdown Setting Tool取扱説明書」(電子マニュアル)をご覧ください。

1. UEFIのアップデート

※UEFIの設定を初期値から変更して使用している場合は、アップデートを行う前に、現在のUEFI設定を控えておいてください。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでサインインします。

2 起動しているアプリをすべて終了します。

3 ダウンロードしたファイルを展開して作成されたフォルダー内にある以下のいずれかのプログラムをダブルクリックしてください。

    <CPUファン搭載用>

  • 「js50_uefi_it2」フォルダー内にある「AFUWINGUIx64(.EXE)」

    <CPUファンレス用>

  • 「js50_uefi_iu2」フォルダー内にある「AFUWINGUIx64(.EXE)」

4 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 「AFUWINGUI」画面が表示されるので、「Information」タブが選択されていることを確認し、[Open]をクリックします。

「AFUWINGUI」画面

6 「開く」画面が表示されるので、「MS0031(.CAP)」または「MSL0032(.CAP)」を選択して[開く]をクリックします。

7 「AFUWINGUI」画面-「Setup」タブが表示されるので、[Flash]をクリックします。

UEFIのアップデートが行われます。

「AFUWINGUI」画面-「Setup」タブ

8 途中で「To ensure that no other program・・・」というメッセージ画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

引き続きUEFIのアップデートが行われます。

To ensure that no other program・・・

9 画面右下に「Stage: Done.」と表示されたらUEFIのアップデートは完了です。[Exit]をクリックして画面を閉じます。

「AFUWINGUI」画面

10 開いているすべての画面を閉じて、Windowsをシャットダウン(終了)します。

11 20秒ほど待ちます。

12 パソコンの電源を入れ、Windowsを起動します。

13 [スタート]を右クリックし、表示されるメニューから[Windows PowerShell]を選択します。

14 「Windows PowerShell」画面が表示されるので、「msinfo32」と入力して「Enter」キーを押します。

15 「システム情報」画面が表示されるので、画面右側の「BIOSバージョン/日付」項目でUEFIバージョンを確認し、「AP5U-0031-IT2」または「AP5U-0032-IU2」と表示されていれば正常にUEFIのアップデートが完了しています。

16 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面を閉じます。

これで、UEFIのアップデートは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

2. アップデート後の作業

UEFIをアップデートすると、UEFIの設定値が初期化されます。UEFIアップデート前に控えておいたUEFIの設定がある場合や下記オプションを選択時は、UEFIの設定値を再設定します。

ワンポイント

設定値の再設定が必要なオプション

以下のオプション選択時は、機能を有効にするため再設定が必要です。設定しないとオプションを使用できません。

  • シリアルコネクター装着時
  • タッチ液晶一体型モデルをお使いの場合

1 パソコンの電源を入れ、すぐに「Delete」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

※Windowsが起動してしまった場合は、再起動してもう一度実行してください。

2 UEFI Setupユーティリティーが起動して「Main」メニュー画面が表示されるので、以下オプション選択時は、UEFIの設定値を設定しなおします。

  • シリアルコネクター装着時
    「I/O Interface」メニュー画面 - [Onboard Devices Configuration] - [Serial Port 1] : [3F8/IRQ4]
  • タッチ液晶一体型モデルをお使いの場合
    「Power」メニュー画面 - [APM Configuration] - [PC Power on by Monitor] : [Enabled]
    「Power」メニュー画面 - [APM Configuration] - [PC Power off by Monitor] : [Enabled]
    「Power」メニュー画面 - [APM Configuration] - [Monitor Power on by PC] : [Enabled]

3 UEFIアップデート前に控えておいたUEFIの設定がある場合は、設定を変更します。

4 「F10」キーを押します。

5 「Save Changes and Reboot?」と表示されるので、[Yes]を選択し「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、Windowsが起動します。

6 Windowsが起動したら、UEFIの再設定は完了です。

pagetopこのページの先頭へ



コンパクトPC
JS50
OS
Windows 10 IoT Enterprise
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった