Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37685
リカバリー時にVMDドライバーをロードする方法(Windows 11)

「Windows 11リカバリーDVD Ver.2.0」以降を使用してWindows 11を再インストールするときに、Cドライブを認識させるためにVMDドライバーをロード(読み込む)する方法を説明します。

※「Windows 11リカバリーDVD Ver.1.0」をお使いの場合、ドライバーロードは不要です。

目次

対象製品

Windows 11の再インストール時にVMDドライバーのロードが必要な製品は、以下のとおりです。

<対象製品>

  • ST210E
  • SG150/SG150E
  • MR5000
  • MR8400
  • Pro9200
  • NJ7500E ※RAID構成のみ
  • NL2000E

注意

VMDドライバーをロードしないとCドライブが認識されないため、Windowsの再インストールを実行できません。

pagetopこのページの先頭へ

準備作業

VMDドライバーをロードする前に以下の準備を行ってください。

ロードするVMDドライバーを準備する

ドライバー/アプリの再インストール用データ(「BackupTool」フォルダー)を保存したUSBフラッシュメモリーをご準備ください。

ワンポイント

VMDドライバーをダウンロードページから入手する

お使いの製品のVMDドライバーは下記ページよりダウンロードすることもできます。

ダウンロードファイルに収録されている「Readme.txt」の説明に従って、あらかじめドライバーをUSBフラッシュメモリーにコピーしておいてください。

マルチカードリーダー(オプション)を無効にする

マルチカードリーダー(オプション)が搭載されている場合は、UEFI Setupユーティリティーでマルチカードリーダーを無効に設定してください。
設定方法はお使いの製品により異なります。ユーザーズマニュアルの「UEFI Setup ユーティリティーの設定項目」でご確認ください。
Windowsの再インストールが完了したら、マルチカードリーダーの設定は有効に戻しておいてください。

ワンポイント

ユーザーズマニュアルをダウンロードページから入手する

マニュアルは下記ページよりダウンロードすることもできます。

pagetopこのページの先頭へ

VMDドライバーをロードする

Windows 11を再インストールする際に、VMDドライバーをロードする方法は次のとおりです。

1 Windows 11リカバリーメディアをパソコンにセットします。

Windows 11リカバリーメディアはDVD(2枚組)です。「Windows 11 リカバリーDVD (Disc-1)」を光ディスクドライブにセットしてください。

2 「Bootデバイス選択」画面を表示して、リカバリーメディアから起動します。

起動方法は、下記コンテンツをご覧ください。

3 黒い画面に「Press any Key to boot from CD or DVD」と表示されたら、どれかキーを押します。

Press any Key to boot from CD or DVD

注意

「マルチカードリーダー装着構成です」と表示された場合

マルチカードリーダー(オプション)がUEFI上で無効に設定されていません。マルチカードリーダー搭載時はUEFI上で無効に設定し、手順1から再度実行してください。

4 「リカバリー ユーティリティ」画面が表示されたら、以下の手順でVMDドライバーを読み込みます。

4-1 ドライバー/アプリの再インストール用データ(Backup Toolフォルダー)が保存されているUSBフラッシュメモリーをパソコンにセットします。

※ユーザーサポートページからドライバーをダウンロードした場合は「VMDドライバー」が保存されているUSBフラッシュメモリーをパソコンにセットします。

4-2 [ドライバーロード]をクリックします。

「リカバリー ユーティリティ」画面

5 「デバイスドライバーのロード」と表示されるので、[参照]をクリックします。

デバイスドライバーのロード

6 「ファイルを開く」画面が表示されるので、ファイルの場所が「デスクトップ」になっていることを確認し、画面に表示されているUSBフラッシュメモリーをダブルクリックします。

<※イメージ画像※>
「ファイルを開く」画面

7 ファイルを選択する画面が表示されたら、USBフラッシュメモリーに保存されている「Backup Tool」-「Recovery」フォルダー内のinfファイルを選択して[開く]をクリックします。

ドライバーがロードされます。

ワンポイント

ユーザーサポートページからドライバーをダウンロードした場合はダウンロードフォルダー内にある「Recovery」フォルダーの中からinfファイルを選択してください。

<※イメージ画像※>
「ファイルを開く」画面

8 「ドライバーのロードが成功しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

ドライバーのロードが成功しました。

9 「デバイスドライバーのロード」画面が表示されるので[完了]をクリックします。

これでドライバーのロードは完了です。

※USBフラッシュメモリーは、Windows 11のインストール(復元)が完了するまで取り外さないでください。

「デバイスドライバーのロード」画面

10 「「リカバリー」を行う場合の注意事項」と表示されたら、注意事項を確認して[次へ]をクリックします。

「「リカバリー」を行う場合の注意事項」

11 リカバリー方法を選択する画面が表示されるので、以降は選択した項目に応じてコンテンツを参照し、Windowsのインストールを行ってください。

<Cドライブのパーティション分割を行わない場合(通常)>

<Cドライブのパーティション分割を行う場合>

リカバリー方法を選択する画面

pagetopこのページの先頭へ


 
タワーPC/サーバー
MR8400 Pro9200
コンパクトPC
ST210E SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
NJ7500E NL2000E
OS
Windows 11
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった