Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37683
アカウントの設定を変更する(Windows 11)

ここでは、Windowsにサインインするアカウントの種類を変更したり、アカウントの権限を変更したりする方法を説明します。

※本コンテンツの内容は2022年10月時点の情報に基づいています。

目次

ユーザーアカウントの種類を変更する

ここでは、Windowsにサインインするアカウントの種類を変更する方法を説明します。
※インターネット接続が必要です。

ワンポイント

ユーザーアカウントの種類

ユーザーアカウントには、大きく分けて次の2種類があります。

  • Microsoft アカウント
    マイクロソフト社が提供するオンラインサービス(Outlook.com、Office 365、OneDriveなど)を使用するためのアカウント(電子メールアドレスとパスワード)です。複数のパソコンで同じMicrosoft アカウントを利用してサインインすることができ、個人設定(テーマ、壁紙、ブラウザーのお気に入りなど)やMicrosoft Store アプリなどが同期されます。
  • ローカル アカウント
    1台のパソコンで使用するアカウントです。
    ※OneDrive、Microsoft Storeなどのマイクロソフト社が提供するオンラインサービスを利用するときは、Microsoftアカウントでサービスにサインインします。

Microsoftアカウントからローカルアカウントのサインインに変更する

Microsoftアカウントからローカルアカウントのサインインに変更する方法を説明します。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 [アカウント]-[ユーザーの情報]をクリックします。

「アカウント」画面

3 [ローカル アカウントでのサインインに切り替える]をクリックします。

「ユーザーの情報」画面

4 「ローカル アカウントに切り替えますか?」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

「ローカル アカウントに切り替えますか?」画面

5 「ご本人確認をします」と表示されるので、PINを入力します。

「ご本人確認をします」画面

6 「ローカル アカウント情報を入力してください」と表示されるので、「ユーザー名」を入力して[次へ]をクリックします。

パスワードを設定する場合は、「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」、「パスワードのヒント」を入力します。

「ローカル アカウント情報を入力してください」画面

7 「ローカル アカウントへの切り替え」と表示されるので、[サインアウトと完了]をクリックします。

「ローカル アカウントへの切り替え」画面

8 ログイン画面に戻ったら、ローカル アカウントへの変更は完了です。

 

pagetopこのページの先頭へ

ローカル アカウントからMicrosoft アカウントのサインインに変更する

ローカルアカウントからMicrosoftアカウントのサインインに変更する方法を説明します。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 [アカウント]-[ユーザーの情報]をクリックします。

「アカウント」画面

3 [Microsoftアカウントでのサインインに切り替える]をクリックします。

「ユーザーの情報」画面

4 「サインイン」と表示されるので、Microsoft アカウントのメールアドレスを入力して[次へ]をクリックします。

サインイン

5 「パスワードの入力」と表示されるので、パスワードを入力して[サインイン]をクリックします。

パスワードの入力

6 「Microsoft アカウントを使用してこのコンピューターにサインインする」と表示されるので、現在のWindowsパスワードを入力して[次へ]をクリックします。

Windows パスワードを設定していない場合は、何も入力せずに[次へ]をクリックします。

Microsoft アカウントを使用してこのコンピューターにサインインする

ワンポイント

指紋認証や顔認証の画面が表示された場合 (Windows Hello対応の生体認証機能搭載時)

「より迅速かつ安全にサインインするために、指紋(顔)を使用しますか?」と表示された場合は、[今はスキップ]をクリックします。指紋認証や顔認証は、あとからでも設定できます。設定方法についてはユーザーズマニュアルをご覧ください。

※ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。

7 「PINを作成します」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

PINを作成します

8 「PINのセットアップ」と表示されるので、「新しいPIN」と「PINの確認」に設定したいPINを入力して、[OK]をクリックします。

  • 4桁以上の数字を設定してください。
  • 数字のパターン (123456や111111など)にすることはできません。
  • 英字と記号も含める場合は、[英字と記号を含める]にチェックを付けてから設定してください。

PINのセットアップ

9 「ユーザーの情報」画面に戻ったら、Microsoft アカウントへの変更は完了です。

アカウントの表示が、ローカル アカウントからMicrosoft アカウント名と登録メールアドレスに切り替わります。

ユーザーの情報

 

pagetopこのページの先頭へ

ユーザーアカウントの権限を変更する (管理者/標準ユーザー)

ユーザーアカウントの権限を変更する方法は、次のとおりです。
※管理者権限を持つユーザーアカウントでサインインして操作を行ってください。
※ご使用の環境により、表示される画面や項目は異なる場合があります。

ワンポイント

ユーザーアカウントの権限

ユーザーアカウントの権限には「管理者(Administrator)」と「標準ユーザー」の2種類があります。

<管理者アカウント>
パソコンを管理する権限を持っています。
アプリのインストールやユーザーアカウントの作成/削除、すべてのファイルへのアクセスなど、パソコンのすべての機能を実行することができます。
※Windowsをセットアップしたときに作成したアカウントは、管理者アカウントです。

<標準ユーザー>
通常のWindowsやアプリの操作を行うことができます。
アプリのインストール、Windowsの設定変更など、ほかのユーザーに影響するような変更を実行できません。パソコンの保護のために、日常の作業には標準ユーザーを使用することをおすすめします。
※一部の操作は、標準ユーザーでも管理者のパスワードを入力すると実行することができます。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 [アカウント]-[他のユーザー]をクリックします。

「アカウント」画面

3 設定を変更したいアカウントを選択して[アカウントの種類の変更]をクリックします。

「その他のユーザー」画面

4 「アカウントの種類の変更」と表示されるので、「アカウントの種類」のプルダウンメニューから設定したいアカウントの種類を選択し、[OK]をクリックします。

アカウントの種類の変更

管理者になると、メールアドレスや「ローカル アカウント」の前に「管理者」と表示されます。

これで、ユーザーアカウントの権限を変更する手順は完了です。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT992E AT993E AT994E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY331S MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 PT110E SG100E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E TD160E SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA710E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z TB01S TB01S-B TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 11
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった