Support
Shop
エプソンダイレク トサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37674
ドライブレター(「D:」など)を変更する(Windows 11)

ドライブレター (ドライブ文字)」とは、HDD/SSDやリムーバブルディスク、光ディスクドライブなどの記憶装置を識別するために割り当てられるアルファベットのことです。ドライブレターは、AからZまでのアルファベットが使用できます。

通常、WindowsがインストールされたHDD/SSDには「C」が割り当てられ、HDD/SSDのパーティション(領域)を分割したり、記憶装置を追加したりするごとに、使われていないもっとも若いアルファベットが自動的に割り当てられます。

たとえば、「C」「D」「E」ドライブがすでにある場合、新しくHDD/SSDを追加すると、そのドライブレターは「F」になります。
また、ドライブを並び替えたい場合には、割り当てられたドライブレターを変更することもできます。

注意

  • WindowsがインストールされているCドライブ(C:)のドライブレターを変更することはできません。
  • 一部のアプリケーションソフトは、ドライブレターを変更すると正常に動作しなくなる場合がありますのでご注意ください。

※本コンテンツの内容は2022年10月時点の情報に基づいています。

ドライブレターの変更方法

※ここでは例として、HDDのドライブレターを「E:」から「M:」に変更する方法を説明します。
※画面デザインは異なる場合があります。

目次

ワンポイント

ドライブレターを確認するには

タスクバーの「エクスプローラー」アイコンアイコンをクリックし、エクスプローラー画面左側の「PC」をクリックするとHDD/SSDやリムーバブルディスク、光ディスクドライブなどのドライブレターを確認することができます。

「エクスプローラー」画面

「設定」画面からドライブレターを変更する方法

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 [システム]-[記憶域]をクリックします。

システム

3 [ストレージの詳細設定]-[ディスクとボリューム]をクリックします。

システム>記憶域

4 「E」ドライブの[プロパティ]をクリックします。

※[プロパティ]が表示されていない場合は、[(E:)]をクリックしてから[プロパティ]をクリックします。

システム>記憶域>ディスクとボリューム

5 「ボリューム データ」項目の[ドライブ文字を変更]をクリックします。

ボリューム データ

6 「ドライブ文字の変更」と表示されるので、「このボリュームに使用するドライブ文字を選択してください」プルダウンメニューから変更したいドライブ文字を選択して、[OK]をクリックします。

※ほかのドライブレターで使用されているアルファベットを選択することはできません。

ドライブ文字の変更

7 表示された画面は[×(閉じる)]ボタンをクリックして閉じてください。

8 これで、ドライブレターを任意のアルファベットに変更する手順は完了です。

ボリューム データ

pagetopこのページの先頭へ

「ディスクの管理」画面からドライブレターを変更する方法

1 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[ディスクの管理]を選択します。

2 「ディスクの管理」画面が表示されるので、「ボリューム(E:)」を右クリックし、表示されたメニューから[ドライブ文字とパスの変更]を選択します。

「ディスクの管理」画面

3 画面が表示されるので、変更するドライブを確認して[変更]をクリックします。

4 「ドライブ文字またはパスの変更」画面で、「次のドライブ文字を割り当てる」のリストから新しいドライブレター([M])を選択して、[OK]をクリックします。

※ほかのドライブレターで使用されているアルファベットを選択することはできません。

「ドライブ文字またはパスの変更」画面

5 「ドライブ文字に依存する一部のプログラムが正しく動作しなくなる場合があります。続行しますか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。

ディスクの管理

6 これで、ドライブレターを任意のアルファベットに変更する手順は完了です。

「ディスクの管理」画面

ワンポイント

光ディスクドライブなどのドライブレターを変更する場合

光ディスクドライブなどHDD/SSDではない記憶装置の場合は、「CD-ROM 0」などと表示された部分を右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更]を選択して変更します。

光ディスクドライブなどのドライブレターを変更する場合

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT992E AT993E AT994E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY331S MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 PT110E SG100E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E TD160E SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA710E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z TB01S TB01S-B TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 11
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった