Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37669
ファイルやフォルダーをバックアップする(OneDrive)(Windows 11)

「Windowsバックアップ」機能を使用して、パソコン内のファイルやフォルダーをOneDrive上にバックアップ(同期)することができます。
一方で、バックアップデータ量の影響でOneDriveの容量が圧迫されてしまう場合は、バックアップする必要のないフォルダーのバックアップを停止するのも一つの方法です。

ここでは、OneDriveへのバックアップ(同期)を開始/停止する方法について説明します。

OneDriveと個人用フォルダー

※OneDriveを使用するには、Microsoft アカウントが必要です。
※本コンテンツの内容は2023年11月時点の情報に基づいています。

目次

バックアップを開始する

OneDriveへのバックアップを開始する方法は次のとおりです。
ここでは例として、個人用フォルダー(ドキュメント/デスクトップ/ピクチャ)のバックアップを開始する方法を説明します。

※インターネットに接続している必要があります。
※画面デザインは異なる場合があります。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 画面左側の[アカウント]をクリックし、[Windows バックアップ]をクリックします。

「アカウント」画面

3 「OneDrive フォルダーを同期しています」の[同期の設定を管理する]をクリックします。

「アカウント>Windows バックアップ」画面

4 「このPCのフォルダーをバックアップする」と表示されるので、「ドキュメント」「写真」「デスクトップ」に「バックアップの準備完了」と表示されていることを確認し、[バックアップの開始]をクリックします。

※「バックアップ済み」と表示されている場合は、すでにバックアップが開始されています。以降の操作は不要です。

このPCのフォルダーをバックアップする

ワンポイント

「ミュージック」「ビデオ」フォルダーのバックアップを開始したい場合

「バックアップされていません」と表示されていたら、スライドバーをクリックして「オン」に設定し、「バックアップの準備完了」と表示されることを確認してください。

このPCのフォルダーをバックアップする

5 「OneDriveがファイルをバックアップしています」と表示されるので、[×](閉じるボタン)をクリックして画面を閉じます。

これで、個人用フォルダー(ドキュメント/デスクトップ/ピクチャ)のバックアップが開始されます。

このページの先頭へ

バックアップを停止する

OneDriveへのバックアップを停止する方法は次のとおりです。
バックアップを停止すると、ファイルはOneDrive側にのみ残り、パソコン(ローカル)の個人用フォルダー内には残りません。そのため、バックアップ停止後にOneDriveからパソコンにファイルをコピーします。

※インターネットに接続している必要があります。
※画面デザインは異なる場合があります。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 画面左側の[アカウント]をクリックし、[Windows バックアップ]をクリックします。

「アカウント」画面

3 「OneDrive フォルダーを同期しています」の[同期の設定を管理する]をクリックします。

「アカウント>Windows バックアップ」画面

4 「このPCのフォルダーをバックアップする」と表示されるので、バックアップを停止したいフォルダーのスライドバーをクリックして「オフ」に設定します。

※ここでは例として、「ピクチャ」フォルダーのバックアップを停止します。

このPCのフォルダーをバックアップする

5 「フォルダーのバックアップを停止しますか?」と表示されるので、[バックアップを停止]をクリックします。

フォルダーのバックアップを停止しますか?

6 「バックアップの準備完了」と表示されたことを確認し、もう一度スライドバーをクリックして「オフ」に設定します。

このPCのフォルダーをバックアップする

7 「バックアップされていません」と表示されたことを確認し、[OK]をクリックします。

このPCのフォルダーをバックアップする

8 これで、選択したフォルダーのバックアップが停止されます。
引き続きOneDriveからパソコン内の個人用フォルダー(C:\Users\ユーザー名)にファイルをコピーします。

※ここでは「ピクチャ」フォルダーを例に説明します。

9OneDrive(アカウント名) - 個人用」(OneDrive)-「ピクチャ」フォルダーを開き、[・・・]-[すべて選択]を選択して「コピー」アイコン(コピー)をクリックします。

「(アカウント名) - 個人用」(OneDrive) - 「ピクチャ」フォルダー

10 個人用フォルダー(C:\Users\ユーザー名)から「ピクチャ」フォルダーを開き、「貼り付け」アイコン(貼り付け)をクリックします。

※「ピクチャ」フォルダーは2つあります。誤って「OneDrive(アカウント名) - 個人用」(OneDrive)の「ピクチャ」フォルダーを選択しないでください。

「ピクチャ」フォルダー

11 個人用フォルダー内の「ピクチャ」フォルダーにファイルがコピーされます。

今後「ピクチャ」フォルダーにファイルを保存したりする場合は、パソコン内の個人用フォルダー(C:\Users\ユーザー名)から「ピクチャ」フォルダーを使用します。

「ピクチャ」フォルダー

※「OneDrive(アカウント名) - 個人用」(OneDrive)-「ピクチャ」フォルダー内のコピー済みのファイルについて、バックアップとして保存しておく必要がない場合は削除してください。

これで、OneDriveからパソコンの個人用フォルダーにファイルをコピーする手順は完了です。

このページの先頭へ


 
タワーPC/サーバー
MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT992E AT993E AT994E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY331S MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 PT110E SG100E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E TD160E SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA710E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z TB01S TB01S-B TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 11
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった