Support
Shop
エプソンダイレク トサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37659
Windows Updateを行う(Windows 11)

Windows Updateでは、次のような更新プログラムを定期的にチェックしてインストールします。

Windowsの脆弱性を修正するためのプログラム (品質更新プログラム)
セキュリティーホールとよばれるシステムの弱点(脆弱性)を修正するためのプログラム、最新のウイルス対策プログラムなどがインストールされます。
Windowsの最新機能 (機能更新プログラム)
Windows 11の機能が追加・更新(バージョンアップ)されます。
ドライバー
お使いの製品のドライバーが自動的に更新されます。

※Windows Updateを実施するにはインターネットに接続している必要があります。

ワンポイント

Windows のバージョン(ビルド)を確認する

お使いのWindowsのバージョン(ビルド)は、次の方法で確認できます。

通常、更新プログラムのダウンロードとインストールは自動で行われます。ここでは、「Windows Update」画面を表示して設定できる操作についてご説明します。

※本コンテンツの内容は2022年10月時点の情報に基づいています。

目次

「Windows Update」画面を表示する

「Windows Update」画面を表示する方法は、次のとおりです。

※画面デザインは異なる場合があります。

1 [スタート]-[設定]-[Windows Update]をクリックします。

「Windows Update」画面が表示されます。

「Windows Update」画面

pagetopこのページの先頭へ

Windows Updateを手動で実行する

通常更新プログラムのダウンロードとインストールは自動で行われるため、更新状態は「最新の状態です。」と表示されますが、以下の操作を行うと未適用の更新プログラムが見つかることがあります。更新プログラムをすぐに適用したい場合などに行ってください。

※画面デザインは異なる場合があります。

1 「Windows Update」画面で、[更新プログラムのチェック]をクリックします。

「Windows Update」画面

2 「更新プログラムを確認しています...」と表示されたら、しばらく待ちます。

更新プログラムを確認しています...

3 更新プログラムが見つかった場合は、画面内に表示されます。「ダウンロード中」、「インストール中」などと表示されたら、そのまま待ちます。

※「最新の状態です。」と表示された場合は、未適用の更新プログラムはありません。

インストール中

4 インストールが完了すると、「最新の状態です」と表示されます。

「Windows Update」画面

ワンポイント

再起動を促す画面が表示された場合は、起動しているアプリを終了し、[今すぐ再起動する]をクリックします。

※パソコンを使用していない時間帯に再起動するか、再起動の日時を指定することもできます。詳細な手順は、「更新プログラム適用後の再起動の時間を設定する」項目をご覧ください。

今すぐ再起動する

pagetopこのページの先頭へ

一時的に更新プログラムのインストールを停止する

パソコンを操作中、更新プログラムをインストールしたくない場合などは、一時的に更新を停止することができます。

※更新プログラムのダウンロードやインストールが始まっていても、更新は停止されます。
※画面デザインは異なる場合があります。

1 「Windows Update」画面で、[1週間一時停止する]をクリックします。

「Windows Update」画面

ワンポイント

一時停止期間を2週間以上に設定したい場合は、開くをクリックして表示されるメニューから一時停止期間を選択してください。

一時停止期間

2 更新プログラムのインストールが一時的に停止されます。

※[更新の再開]をクリックすると、インストールが再開されます。

一時停止

pagetopこのページの先頭へ

更新プログラム適用後の再起動の時間を設定する

Windows Updateの更新プログラムを適用後、更新内容を有効にするためには、Windowsの再起動が必要です。
パソコンを使用中にWindowsが再起動しないように、アクティブ時間を設定することができます。アクティブ時間中は、Windowsが自動的に再起動されることはありません。

※Windowsの初期設定では、「8:00から17:00まで」の時間帯がアクティブ時間として設定されています。
※画面デザインは異なる場合があります。

1 「Windows Update」画面で、[詳細オプション]をクリックします。

「Windows Update」画面

2 [アクティブ時間]をクリックし、「アクティブ時間を調整する」のプルダウンメニューから[手動]を選択します。

アクティブ時間

3 「開始時刻」と「終了時刻」で任意の時間を選択してチェックマークをクリックします。

パソコンを通常使用する時間帯をアクティブ時間として設定してください。

アクティブ時間を調整する

これで、アクティブ時間の設定は完了です。

 

ワンポイント

次回のWindows再起動時間を指定する

次回の再起動の日時を指定することができます。
「Windows Update」画面で[今すぐ再起動する]の右側のプルダウンメニューをクリックし[再起動のスケジュール]を選択します。再起動日時を指定して[再起動のスケジュール]をクリックします。
※この設定は、適用に再起動が必要な更新プログラムがインストールされた場合にのみ行うことができます。

「Windows Update」画面

pagetopこのページの先頭へ

Microsoft製品の更新プログラムを入手する

Windows Updateで適用する更新プログラムの詳細設定を行います。Windowsのほかに、OfficeなどすべてのMicrosoft製品の更新プログラムをインストールするよう設定することができます。

※画面デザインは異なる場合があります。

1 「Windows Update」画面で、[詳細オプション]をクリックします。

「Windows Update」画面

2 「その他のMicrosoft製品の更新プログラムを受け取る」のスライドバーをクリックして「オン」に設定します。

詳細オプション

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT992E AT993E AT994E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY331S MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 PT110E SG100E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E TD160E SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA710E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z TB01S TB01S-B TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 11
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった