Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37169
JN4300 UEFIアップデートプログラム

このページでは、JN4300の最新UEFIをご提供しております。
更新内容をご確認いただき、該当する場合にはUEFIのアップデートを行ってください。

更新内容

  • 2023年2月 バージョン AP5U-213-IE7公開
    インテル社のファームウェアに関する脆弱性(TA-00527/SA-00601)への対策を行いました。
    ※アップデート実施後にIntel Management Engineドライバーを最新版にアップデートしてください。
  • 2019年12月 バージョン AP5U-208-IE4公開

    ・ USBマウスなどのUSB機器を接続時、画面が真っ暗になったり、ハングアップしたりする場合がある不具合を修正しました。
    ※UEFIをバージョンアップすると、UEFIの「Boot」メニュー画面-「Boot Option #1」項目に「Windows Boot Manager (・・・)」が常時表示されるようになります。

  • 2019年9月 バージョン AP5U-206-IE2公開

    ・ インテル社のファームウェアに関する脆弱性 (INTEL-SA-00213)への対策を行いました。
    ・ UEFIの初期化を実施時に「I/O Interface」メニュー画面の設定値を保持する仕様に変更しました。
    ・ 動作安定性の向上を図りました。

UEFIバージョン確認方法

下記のバージョンを使用している場合のみ、本UEFIアップデートを行ってください。

  • AP5U-203-IE1
  • AP5U-206-IE2
  • AP5U-208-IE4

※UEFI Setup ユーティリティーからバージョンを確認します。

1 パソコンの電源を入れ、すぐにキーボードの「F2」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。
※Windowsが起動してしまった場合は、再起動してもう一度実行してください。

2 UEFI Setup ユーティリティーが起動して「Main」メニュー画面が表示されるので、「UEFI Version」で現在のUEFIバージョンを確認します。
お使いのパソコンのUEFIバージョンに応じて、対象のプログラムをアップデートしてください。

アップデートは、「Management Engineファームウェア」、「UEFI」の順番で行います。


現在の
UEFIバージョン
アップデート対象
Management Engine
ファームウェア
UEFI
AP5U-203-IE1
AP5U-206-IE2
AP5U-208-IE4
AP5U-213-IE7 (最新版) 対象外 対象外

3 バージョンの確認が終了したら、「ESC」キーを押します。

4 「Quit without saving?」と表示されるので、[Yes]を選択して「Enter」キーを押します。
UEFI Setup ユーティリティーが終了し、Windowsが起動します。

ソフトウェア使用手順

注意

ソフトウェアをダウンロードする前にご確認ください

ソフトウェアのご使用には、使用許諾への同意が必要です。下記使用許諾を必ずご確認ください。

   使用許諾への同意について

ソフトウェアのダウンロードをもって使用許諾に同意いただいたものとみなします。

1 本ページ下部のリンクから、ファイルをダウンロードします。

2 ダウンロードファイルへのアクセスを許可するため、ブロックの解除を行います。

ブロックの解除を行わないと、ダウンロードしたファイルが正常にインストールできなかったり、実行するとエラーが発生したりすることがあります。

2-1 ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

2-2 「プロパティー」画面の「全般」タブで[許可する]にチェックを付けて[OK]をクリックします。
[許可する]が表示されていない場合は、[キャンセル]をクリックして画面を閉じます。

3 ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されたメニューから[すべて展開]を選択します。

4 「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」画面が表示されるので、[参照]をクリックします。

なお、初期設定では、圧縮フォルダーの保存場所に展開する設定になっています。 そのまま展開する場合は、[参照]をクリックせずに手順6に進みます。

5 「展開先を選んでください。」画面が表示されるので、展開先のフォルダーを選択します。

6 「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」画面に戻るので、[ファイルを下のフォルダーに展開する]に展開先のフォルダーの場所が入力されていることを確認して[展開]をクリックします。

7 展開先に指定した場所に圧縮フォルダーが展開されます。

8 アップデート手順については、下記コンテンツをご覧ください。

ダウンロードファイルに収録されている「README.TXT」からもアップデート手順を確認することができます。

ダウンロードファイル

ワンポイント

「管理者」アカウントでWindowsにサインインして作業を行ってください。
「Lockdown Setting Tool」でPC起動時にコンテンツの自動実行を行っている場合は、Windowsをサインアウトしてから「管理者」アカウントでサインインしなおしてください。
詳しくは、製品に添付のマニュアル「Windows 10 IoT Enterpriseをご使用の前に」および「Lockdown Setting Tool取扱説明書」(電子マニュアル)をご覧ください。

名称 対象OS バージョン ダウンロード
(zip)
Management Engineファームウェア
アップデートプログラム
Windows 10 IoT Enterprise 2019 12.0.92.2145 ダウンロード4.08MB
JN4300 UEFIアップデートプログラム Windows 10 IoT Enterprise 2019 AP5U-213-IE7 ダウンロード5.25MB

pagetopこのページの先頭へ



ノートPC/タブレット
JN4300
OS
Windows 10 IoT Enterprise
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった