Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37123
Windows 10のセットアップ手順(バージョン1903/1909/2004/20H2/21H1/21H2)

パソコンの購入直後に電源を入れたあと、Windowsを使用できる状態にするまでの手順(セットアップ手順)を説明します。

本コンテンツの手順は、下記が対象です。

  • Windows 10 May 2019 Update
  • Windows 10 November 2019 Update
  • Windows 10 May 2020 Update
  • Windows 10 October 2020 Update
  • Windows 10 May 2021 Update
  • Windows 10 November 2021 Update

上記以外のバージョンをお使いの場合、本コンテンツで説明している手順と異なります。下記コンテンツを参照ください。

注意

制限事項

Cortana (コルタナ)によるセットアップは動作保証しておりません。

※本コンテンツの内容は2022年2月時点の情報に基づいています。

ここでは、キーボードとマウスを使用してセットアップを行う手順を説明します。
※お使いのパソコンの環境によって、表示される画面は異なる場合があります。

1 パソコンの電源を入れます。

2 「お住まいの地域はこちらでよろしいですか?」と表示されるので、「日本」が選択されていることを確認して[はい]をクリックします。

※下記以外の画面が表示された場合は、次のコンテンツを参照してセットアップを行ってください。

お住まいの地域はこちらでよろしいですか?

3 「キーボードレイアウトはこちらでよろしいですか?」と表示されるので、「Microsoft IME」と表示されていることを確認し、[はい]をクリックします。

キーボードレイアウトはこちらでよろしいですか?

4 「2つ目のキーボードレイアウトを追加しますか?」と表示されるので、[スキップ]をクリックします。

別の言語を使用する場合のみキーボードレイアウトの追加を行います。通常は必要ありません。

2つ目のキーボードレイアウトを追加しますか?

5 「ネットワークに接続しましょう」と表示された場合は、以下のいずれかの手順を実行します。
すでにネットワークに接続されている場合は表示されません。手順6へお進みください。

<ネットワークに接続しない場合>

5-1 [インターネットに接続していません]をクリックします。

※画面左下に[今はスキップ]と表示されている場合は、次のコンテンツを参照してセットアップを行ってください。

ネットークに接続しましょう

ワンポイント

ネットワークは、あとからでも接続できます。無線LANの設定方法は、スタートアップガイド、またはユーザーズマニュアルをご覧ください。

※ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。

5-2 「インターネットに接続すると、さらにいろいろな発見があります」と表示されるので、[制限された設定で続行する]をクリックし、手順6に進みます。

インターネットに接続すると、さらにいろいろな発見があります

<ネットワークに接続する場合>

5-1 ネットワークの一覧から接続するネットワークを選択して[接続]をクリックします。

※ネットワークの一覧に接続可能なネットワークがない場合、今はネットワークに接続できません。<ネットワークに接続しない場合>をご覧ください。

※画面左下に[今はスキップ]と表示されている場合は、次のコンテンツを参照してセットアップを行ってください。

ネットワークに接続しましょう

5-2 ネットワーク セキュリティ キーの入力画面が表示されるので、キーを入力して[次へ]をクリックします。

※PIN入力画面が表示された場合は、アクセスポイントのラベルに印字されたPINを入力してください。

5-3 「このネットワーク上の他のPCやデバイスが、このPCを検出できるようにしますか?」と表示された場合は、[はい]または[いいえ]を選択します。

※公共の無線LANネットワークなど、不特定多数が利用するネットワークに接続する場合には、[いいえ]を選択することをおすすめします。

5-4 ネットワークに接続済みと表示されていることを確認し、[次へ]をクリックします。

6 「Windows10使用許諾契約」と表示されるので、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の内容を確認し、同意する場合は[同意]をクリックします。

Windows10使用許諾契約

7 「設定する方法を指定してください。」と表示された場合は、[個人用に設定]を選択して[次へ]をクリックします。表示されない場合は次の手順へ進みます。

※Office365やMicrosoftの他のビジネスサービスにサインインする場合、また、ドメインに参加する場合などには、[組織用に設定]を選択して[次へ]をクリックします。

設定する方法を指定してください。

8 Windowsにサインインするユーザーアカウントを設定します。インターネットの接続状況にあわせて、以下のいずれかの操作を行います。

 

ワンポイント

アカウントの種類

アカウントには、大きく分けて次の2種類があります。

Microsoft アカウント
マイクロソフト社が提供するオンラインサービス(Outlook.com、Office 365、OneDriveなど)を使用するためのアカウント(電子メールアドレスとパスワード)です。複数のパソコンで同じMicrosoft アカウントを利用してサインインすることができ、個人設定(テーマ、壁紙、ブラウザーのお気に入りなど)やMicrosoft Store アプリなどが同期されます。
※Microsoft アカウントを作成するには、インターネット接続が必要です。
ローカル アカウント
1台のパソコンのみにアクセスできるアカウントです。パソコン固有のアカウントのため、ほかのパソコンでは使用することができません。
※OneDrive、Microsoft Storeなどのマイクロソフト社が提供するオンラインサービスを利用するときは、Microsoftアカウントでサービスにサインインします。

pagetopこのページの先頭へ

インターネットに接続している場合

「アカウントを追加しましょう」(または、「Microsoft アカウントでサインイン」)と表示されるので、次のいずれかの操作をします。
※基本的には、Microsoft アカウントでサインインしますが、Microsoft アカウントを作成せずに、ローカル アカウントでサインインすることもできます。

Microsoft アカウントでサインインする場合

ここでは、Microsoft アカウントを新規に作成し、Windowsにサインインする場合を例にして説明します。

1 [アカウントの作成]をクリックします。

アカウントを追加しましょう

ワンポイント

Microsoft アカウントをお持ちの場合

Microsoft アカウント(またはOffice、Outlook.com、OneDrive、Skypeなどのアカウント)をすでにお持ちの場合、[メール、電話、またはSkype]欄にMicrosoft アカウントのメールアドレスを入力して[次へ]をクリックし、既存のMicrosoft アカウントでセットアップすることもできます。

2 「アカウントを作成しましょう」と表示されるので、お持ちのメールアドレスを入力して[次へ]をクリックします。

アカウントを作成しましょう

ワンポイント

メールアドレスをお持ちでない場合

メールアドレスをお持ちでない場合は、[新しいメールアドレスを取得]をクリックして新規にメールアドレスを作成することもできます。

3 「パスワードの作成」と表示されるので、パスワードに設定したい文字列(英数字)を入力し、[次へ]をクリックします。

※[Microsoftの製品とサービスに関する情報、ヒント、およびキャンペーンのメール受信を希望します。]チェックボックスが表示されている場合は、よく内容を確認し、必要に応じてチェックを付けてから[次へ]をクリックしてください。

注意

設定したパスワードは絶対に忘れないようにしてください。

パスワードの作成

4 「国(または地域)と生年月日を入力してください」と表示されるので、「日本」になっていることを確認し、生年月日を入力して[次へ]をクリックします。

※プルダウンメニューから年(西暦)、月、日を選択し、決定をクリックして決定します。

国と生年月日を入力してください

ワンポイント

指紋認証や顔認証の画面が表示された場合 (Windows Hello対応の生体認証機能搭載時)

「速く安全にサインインするために指紋認証(顔認証)を使用します」と表示された場合は、[今はスキップ]をクリックします。指紋認証や顔認証は、あとからでも設定できます。設定方法についてはユーザーズマニュアルをご覧ください。

※ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。

5 「最も関連性のあるものを参照する」と表示された場合は、よく内容を確認し、必要に応じて項目にチェックを付けてから[次へ]をクリックします。

最も関連性のあるものを参照する

6 「PINを作成します」と表示されるので、[PINの作成]をクリックします。

※PINとは、Microsoft アカウントのパスワードの代わりとなる暗証番号です。

PINを作成します

7 「PINのセットアップ」と表示されるので、数字を入力して[OK]をクリックします。

  • 4桁以上の数字を設定してください。
  • 数字のパターン (123456や111111など)にすることはできません。

PINのセットアップ

ワンポイント

[英字と記号を含める]にチェックを付けると、PINに英字と記号を含めることができます。PINの作成に必要な条件は、[PINの要件]をクリックして確認してください。
※[PINの要件]は、[英字と記号を含める]にチェックを付けると表示されます。

8 以降は、画面の指示に従ってセットアップを進めてください。Windows 10のバージョンによって、表示される画面が異なります。

※「Androidスマートフォンの写真、テキスト、通知などにすばやくアクセスできます。」の画面では、画面左下の[後で処理する]をクリックします。

セットアップ画面

9 「お使いのデバイスにはWindows 11をお勧めします」と表示された場合は、[アップグレードを拒否する]をクリックします。

※ここではWindows 11へのアップグレードは行いません。

注意

[取得する]をクリックしたあと、表示される画面の指示にしたがって手順を進めると、セットアップ完了後にWindows 10が起動します。その後Windows 11のアップグレードプログラムがインストールされ、自動的にWindows 11がインストールされます。

Windows 11にアップグレードしたあと、Windows 10に戻したい場合は、下記コンテンツをご覧ください。
※Windows 10に戻すことができるのは、Windows 11へアップグレード後10日以内です。

10「Windows 11に移行するか迷っていますか?」と表示された場合は、[今はなにもしない]をクリックします。

11 パソコンのセットアップ画面(お知らせ画面)が表示されるので、そのまま待ちます。

パソコンのセットアップ画面(お知らせ画面)
                        <イメージ>

12 デスクトップ画面が表示されたら、セットアップ作業は完了です。

これでパソコンを使用できます。

デスクトップ画面

ワンポイント

お持ちのメールアドレスを利用してMicrosoft アカウントの作成をした場合

お持ちのメールアドレスを利用してMicrosoft アカウントの作成をした場合は、セットアップが完了した後に、本人確認を行ってMicrosoft アカウントの設定を完了させる必要があります。 スタート - 設定 - [アカウント] - [ユーザーの情報]の画面から、画面の指示に従って本人確認を完了させてください。

 

ローカル アカウントでサインインする場合

1 「オフライン アカウント」をクリックします。

アカウントを追加しましょう

2 「代わりにMicrosoftにサインインしますか?」と表示された場合は、[いいえ]をクリックします。

代わりにMicrosoftにサインインしますか?

3 「サインインして、すべてのMicrosoftのアプリとサービスを活用してください」と表示された場合は、[制限付きエクスペリエンス]をクリックします。

サインインして、すべてのMicrosoftのアプリとサービスを活用してください

4 「このPCを使うのはだれですか?」と表示されるので、名前(任意)を入力し、[次へ]をクリックします。
※名前は半角英数字を入力してください。

このPCを使うのはだれですか?

5 「確実に覚えやすいパスワードを作成します」と表示されるので、パスワード(任意)を入力し、[次へ]をクリックします。
※パスワードは半角英数字を入力してください。

注意

設定したパスワードは絶対に忘れないようにしてください。

確実に覚えやすいパスワードを作成します

6 「パスワードの確認」と表示されるので、手順5で入力したパスワードをもう一度入力し、[次へ]をクリックします。

パスワードの確認

7 「このアカウントのセキュリティの質問を作成します」と表示されるので、プルダウンメニューから「セキュリティの質問(1/3)」(任意)を選択し、「答え」を入力して[次へ]をクリックします。

このアカウントのセキュリティの質問を作成します

8 続けて、プルダウンメニューから「セキュリティの質問(2/3)」(任意)を選択し、「答え」を入力して[次へ]をクリックします。

このアカウントのセキュリティの質問を作成します

9 続けて、プルダウンメニューから「セキュリティの質問(3/3)」(任意)を選択し、「答え」を入力して[次へ]をクリックします。

このアカウントのセキュリティの質問を作成します

ワンポイント

指紋認証や顔認証の画面が表示された場合 (Windows Hello対応の生体認証機能搭載時)

「速く安全にサインインするために指紋認証(顔認証)を使用します」と表示された場合は、[今はスキップ]をクリックします。指紋認証や顔認証は、あとからでも設定できます。設定方法についてはユーザーズマニュアルをご覧ください。

※ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。

10 以降は、画面の指示に従ってセットアップを進めてください。Windows 10のバージョンによって、表示される画面が異なります。

セットアップ画面

11 「お使いのデバイスにはWindows 11をお勧めします」と表示された場合は、[アップグレードを拒否する]をクリックします。

※ここではWindows 11へのアップグレードは行いません。

注意

[取得する]をクリックしたあと、表示される画面の指示にしたがって手順を進めると、セットアップ完了後にWindows 10が起動します。その後Windows 11のアップグレードプログラムがインストールされ、自動的にWindows 11がインストールされます。

Windows 11にアップグレードしたあと、Windows 10に戻したい場合は、下記コンテンツをご覧ください。
※Windows 10に戻すことができるのは、Windows 11へアップグレード後10日以内です。

12「Windows 11に移行するか迷っていますか?」と表示された場合は、[今はなにもしない]をクリックします。

13 パソコンのセットアップ画面(お知らせ画面)が表示されたら、そのまま待ちます。

パソコンのセットアップ画面(お知らせ画面)
                        <イメージ>

14 デスクトップ画面が表示されたら、セットアップ作業は完了です。

これでパソコンを使用できます。

デスクトップ画面

ワンポイント

Windowsのセットアップ中にローカル アカウントでサインインした場合でも、セットアップ後にインターネットに接続し、Microsoft アカウントに切り替えることができます。

pagetopこのページの先頭へ

 

インターネットに接続していない場合

1 「このPCを使うのはだれですか?」と表示されるので、名前(任意)を入力し、[次へ]をクリックします。
※名前は半角英数字を入力してください。

このPCを使うのはだれですか?

2 「確実に覚えやすいパスワードを作成します」と表示されるので、パスワード(任意)を入力し、[次へ]をクリックします。
※パスワードは半角英数字を入力してください。

注意

設定したパスワードは絶対に忘れないようにしてください。

確実に覚えやすいパスワードを作成します

3 「パスワードの確認」と表示されるので、手順2で入力したパスワードをもう一度入力し、[次へ]をクリックします。

パスワードの確認

4 「このアカウントのセキュリティの質問を作成します」と表示されるので、プルダウンメニューから「セキュリティの質問(1/3)」(任意)を選択し、「答え」を入力して[次へ]をクリックします。

このアカウントのセキュリティの質問を作成します

5 続けて、プルダウンメニューから「セキュリティの質問(2/3)」(任意)を選択し、「答え」を入力して[次へ]をクリックします。

このアカウントのセキュリティの質問を作成します

6 続けて、プルダウンメニューから「セキュリティの質問(3/3)」(任意)を選択し、「答え」を入力して[次へ]をクリックします。

このアカウントのセキュリティの質問を作成します

ワンポイント

指紋認証や顔認証の画面が表示された場合 (Windows Hello対応の生体認証機能搭載時)

「速く安全にサインインするために指紋認証(顔認証)を使用します」と表示された場合は、[今はスキップ]をクリックします。指紋認証や顔認証は、あとからでも設定できます。設定方法についてはユーザーズマニュアルをご覧ください。

※ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。

7 以降は、画面の指示に従ってセットアップを進めてください。Windows 10のバージョンによって、表示される画面が異なります。

セットアップ画面

8 「お使いのデバイスにはWindows 11をお勧めします」と表示された場合は、[アップグレードを拒否する]をクリックします。

※ここではWindows 11へのアップグレードは行いません。

注意

[取得する]をクリックしたあと、表示される画面の指示にしたがって手順を進めると、セットアップ完了後にWindows 10が起動します。その後Windows 11のアップグレードプログラムがインストールされ、自動的にWindows 11がインストールされます。

Windows 11にアップグレードしたあと、Windows 10に戻したい場合は、下記コンテンツをご覧ください。
※Windows 10に戻すことができるのは、Windows 11へアップグレード後10日以内です。

9「Windows 11に移行するか迷っていますか?」と表示された場合は、[今はなにもしない]をクリックします。

10 パソコンのセットアップ画面(お知らせ画面)が表示されたら、そのまま待ちます。

パソコンのセットアップ画面(お知らせ画面)
                        <イメージ>

11 デスクトップ画面が表示されたら、セットアップ作業は完了です。

これでパソコンを使用できます。

デスクトップ画面

ワンポイント

Windowsのセットアップ中にローカル アカウントでサインインした場合でも、セットアップ後にインターネットに接続し、Microsoft アカウントに切り替えることができます。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E SY01 TD160E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E
OS
Windows 10
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった