Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:37086
HDDをフォーマットする(Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1)

「フォーマット」(初期化)とは、ハードディスク(HDD)の内容をすべて消去して、情報を書き込める状態にすることです。
本コンテンツでは、次の場合に管理ツールからHDDをフォーマットする方法について説明します。

  • 使用していたHDDが正常に動作しなくなって、ほかの復旧手段を試しても効果がない場合
  • 新しいHDDを増設した場合

ワンポイント

Cドライブのフォーマット

本コンテンツで案内している方法ではCドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)は、フォーマットできません。Windowsの再インストール時にフォーマットします。 Windowsの再インストール方法は、添付のユーザーズマニュアルをご覧ください。

ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからもダウンロードすることができます。
※一部、ユーザーズマニュアルをご提供できない機種があります。

注意

データのバックアップ

フォーマットするとデータはすべて消去されます。フォーマットを行う前には、必ずデータをバックアップしておきましょう。

管理者権限

この機能を実行できるのは、管理者のみです。標準ユーザーは実行できないので、注意してください。

目次

今まで使用していたHDDをフォーマットし直す場合

※画面デザインは異なる場合があります。

1 以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7の場合>

1-1 [スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]の[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]をクリックします。

<Windows 8 / Windows 8.1の場合>

1-1 デスクトップをクリックし、チャームの[設定]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]の[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]をクリックします。

2 「ディスクの管理」画面が表示されるので、フォーマットするディスクを右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、表示されたメニューから[フォーマット]を選択します。

※お使いの製品の環境により、「ディスクの管理」画面の表示内容は異なります。

「フォーマット」を選択する

 

3 「(ドライブ文字)のフォーマット」画面が表示されるので、フォーマットの設定を確認して[OK]をクリックします。

「フォーマット」画面

4 「このボリュームをフォーマットするとボリューム上のすべてのデータが失われます。・・・」と表示されるので、[OK]をクリックします。

HDDのフォーマットを開始します。

注意

[OK]をクリックすると、ドライブ内のデータはすべて削除されます。ドライブ内のデータのバックアップを作成していない場合は、[キャンセル]をクリックして、バックアップを行ってから再度フォーマットを実行してください。

 

ワンポイント

未割り当て領域のフォーマット

未割り当て領域をフォーマットするには、未割り当て領域を右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、表示されたメニューから[新しいシンプルボリューム]を選択します。

消去禁止領域

消去禁止領域には、「Windows回復環境」や再インストールに使用するドライバー類(一部の機種)などが収録されています。
Windows 8 / Windows 8.1モデルの場合は、Windowsをリカバリーするためのデータも設定されています。

pagetopこのページの先頭へ

未フォーマットのHDDを増設してフォーマットする場合

未フォーマットのHDDを増設した場合は、HDD内に領域を作成してからフォーマットする必要があります。

1 「今まで使用していたHDDをフォーマットし直す場合」の手順で「ディスクの管理」画面を表示します。

2 「ディスクの初期化」画面が表示されます。

以降は、画面の指示に従ってフォーマットを進めてください 。詳細は下記コンテンツをご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 7 Windows 8.1 Windows 8.1 Embedded
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった