Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:36946
不要なファイルを削除してHDDの空き領域を増やす方法(Windows 8 / Windows 8.1)

パソコンを使用していると、キャッシュファイルや使用していないアプリのファイルなど、不要なファイルがハードディスクにたまっていきます。不要なファイルが大量に保存されているとハードディスクの空き容量が不足し、パソコンの動作が不安定になります。

不要なファイルを検索/削除する機能として「ディスク クリーンアップ」があります。

ここでは、「ディスク クリーンアップ」を使用して不要なファイルを削除する方法を説明します。

「ディスク クリーンアップ」を使用して不要なファイルを削除する方法

※画面デザインは異なる場合があります。

1デスクトップ画面でタスクバーの「エクスプローラー」アイコン「エクスプローラー」アイコンをクリックし、表示された画面左側にある[PC(コンピューター)]をクリックします。

画面左側にある[PC(コンピューター)]をクリック

2以下の手順を実行します。

2-1クリーンアップするドライブを選択します。

ここでは例としてCドライブを選択します。

2-2ドライブツールの「管理」タブをクリックします。

2-3[クリーンアップ]をクリックします。

ドライブツールの「管理」タブ-[クリーンアップ]をクリック

3ディスク クリーンアップによって作られる空き容量が計算されるので、しばらく待ちます。

「Windows(C:)にどれくらいの空き領域を作成できるかを計算しています・・・」

4「ディスク クリーンアップ」画面が表示されるので、「削除するファイル」内の項目のチェックボックスにチェックを付けて、[OK]をクリックします。

項目を選択すると説明が表示されるので、削除ファイルを選択するときの参考にしてください。

「ディスククリーンアップ」画面

5「これらのファイルを完全に削除しますか?」と表示されるので、[ファイルの削除]をクリックします。

これらのファイルを完全に削除しますか?

6「このコンピューターにある不要なファイルを整理しています。」と表示されるので、この画面が消えるまでしばらく待ちます。画面が消えたらディスク クリーンアップは完了です。

このコンピューターにある不要なファイルを整理しています。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった