Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:36821
MR8100/MR8100E : ドライバーの再インストール手順(項目別インストール)

MR8100/MR8100Eのドライバーを単体でインストールする方法(項目別インストール)を説明します。

ドライバーの再インストール(項目別インストール)は次のような場合に行います。

  • 特定のドライバーの動作が不安定になった場合
    Windowsの動作が不安定になった場合、特定のドライバーに原因がある場合があります。
    たとえば、突然ネットワークに接続できなくなった場合は、バックアップツールからネットワークドライバーだけを個別に再インストールすることで問題が改善する可能性があります。
    再インストールは、1)ドライバーのアンインストール、2)ドライバーの再インストールの順番で行います。
  • リカバリーメディアを使用してWindows 10の再インストールを行った場合
    Windows 10の再インストール後に、バックアップデータからすべてのドライバーをインストールしてください。
    ※リカバリーメディアが添付されていない製品があります。

ワンポイント

項目別インストールが不要な場合

<PCの初期化を行った場合>
PCの初期化を行った場合は、ドライバーもすべて再インストールされます。通常、項目別インストールは必要ありません。
※製品に添付のマニュアルで、PCの初期化を実施後にドライバーを再インストールするよう指示がある場合があります。その場合には、マニュアルを参照してドライバーのインストールを行ってください。

<Windows Updateによるドライバーの自動更新>
インターネットに接続すると、Windows Updateによりドライバーが自動的にインストールされる場合があります。ドライバーのインストール時に「新しいドライバーがすでにインストールされている」などのメッセージが表示された場合、インストールは不要です。

注意

ドライバーの再インストール用データのバックアップ

ドライバーの再インストール用データはHDD/SSD内に収録されています。リカバリーメディアからWindowsを再インストールした場合や、万一HDDに不具合が発生した場合には、データは削除されます。
あらかじめバックアップを行っておくことをおすすめします。詳細は、下記をご覧ください。

目次

1. ドライバーをアンインストールする

※リカバリーメディアを使用してWindows 10の再インストールを行った場合、ドライバーのアンインストールは不要です。
2. ドライバーインストールの準備をする」に進みます。

動作が不安定になったドライバーを再インストールする場合は、あらかじめドライバーをアンインストールします。

ワンポイント

アンインストールが不要なドライバー

次のドライバーはアンインストール不要です。上書きでドライバーを再インストールしてください。

  • チップセットドライバー
  • グラフィックスユーティリティー
  • インテル ストレージユーティリティー
  • ネットワークドライバー
  • サウンドユーティリティー

pagetopこのページの先頭へ

2. ドライバーインストールの準備をする

以下のいずれかの手順を実行します。
※画面デザインは異なる場合があります。

バックアップツールからインストールする場合

次の手順で、バックアップツールから「項目別インストール」画面を表示します。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでサインインします。

2 起動しているアプリをすべて終了します。

3 [スタート]-[EPSON DIRECT]-[バックアップツール]をクリックします。

バックアップツール

4 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 バックアップツールが起動したら、[インストール]をクリックします。

[インストール]をクリック

6 ソフトウェアの一覧が記載された「バックアップツール」画面が表示されるので、[本体ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

※次の画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。手順7の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

バックアップ ツール

7 「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[項目別インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

8 「項目別インストール」画面が表示されるので、「3. 各ドライバーをインストールする」 へ進みます。

「項目別インストール」画面

pagetop「2. ドライバーインストールの準備をする」へ

pagetopこのページの先頭へ

バックアップデータからインストールする場合

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでサインインします。

2 起動しているアプリをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をパソコンに接続します。

4 画面右下にメッセージが表示されたら、メッセージをクリックします。

※画面右下にメッセージが表示されない場合は、タスクバーの「エクスプローラー」「エクスプローラー」アイコン-「PC」を選択してUSB機器をダブルクリックします。 手順6へ進みます。

メッセージをクリック

5 「・・・操作を選んでください。」と表示されたら、[フォルダーを開いてファイルを表示]をクリックします。

「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリック

6 USB機器内のデータが表示されたら、バックアップしたフォルダーの直下にある、「EPSONInst(.exe)」をダブルクリックします。

「EPSONInst.exe」アイコン

7 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

8 「バックアップツール」画面が表示されるので、[本体ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

※次の画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。手順9の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

バックアップ ツール

9 「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[項目別インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

10 「項目別インストール」画面が表示されるので、「3. 各ドライバーをインストールする」 へ進みます。

「項目別インストール」画面

pagetop「2. ドライバーインストールの準備をする」へ

pagetopこのページの先頭へ

3. 各ドライバーをインストールする

「項目別インストール」画面で、インストールしたいドライバーを選択してインストールを行います。
※画面デザインは異なる場合があります。

チップセットドライバー

1 「項目別インストール」画面-[チップセットドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「チップセットドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「ようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

「ようこそ」

5 「使用許諾契約書」と表示されるので、内容を確認し、内容に同意できる場合は[同意]をクリックします。

使用許諾契約書

6 「Readme ファイル情報」と表示されるので、[インストール]をクリックします。

7 「完了」と表示されたら、[今すぐ再起動]をクリックします。

Windowsが再起動します。

「完了」

8 Windowsが起動したら、チップセットドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

グラフィックドライバー (ビデオドライバー)

1 「項目別インストール」画面-[グラフィックドライバー (ビデオドライバー)]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「グラフィックドライバー (ビデオドライバー)」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「セットアップ・プログラムへようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

「セットアップ・プログラムへようこそ」

5 「使用許諾契約書」と表示されるので、内容を確認し、内容に同意できる場合は[はい]をクリックします。

「使用許諾契約書」

6 「Readme ファイル情報」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

7 「セットアップの進行状況」-「[次へ] をクリックして続行してください。」と表示されたら[次へ]をクリックします。

「セットアップの進行状況」

8 「セットアップ完了」と表示されるので、[はい、コンピューターを今すぐ再起動します。]を選択して、[完了]をクリックします。

Windowsが再起動します。

「セットアップ完了」

9 Windowsが起動したら、グラフィックドライバー (ビデオドライバー)のインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

グラフィックスユーティリティー

※「項目別インストール」画面に「インテル グラフィックスユーティリティー」がない場合は、インストールの必要はありません。

1 「項目別インストール」画面-[インテル グラフィックスユーティリティー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「インテル グラフィックスユーティリティー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 黒い画面が表示され、ユーティリティーがインストールされるので、画面が自動的に閉じるまで待ちます。

黒い画面

5 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

6 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。

7 Windowsが起動したら、インテル グラフィックスユーティリティーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

Intel Management Engine (インテル マネジメント エンジン) ドライバー

1 「項目別インストール」画面-[Intel Management Engine ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「Intel Management Engine ドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「ようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

ようこそ

5 「使用許諾契約書」と表示されるので内容を確認し、内容に同意できる場合は[使用許諾契約書の条件に同意する]にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

使用許諾契約書

6 「インストール先フォルダー」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

7 「完了」と表示されたら、[完了]をクリックします。

次のコンポーネントが正常にインストールされました。

8 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

9 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。

10 Windowsが起動したら、Intel Management Engine ドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

Intel Rapid Storage Technology (インテル ラピッド ストレージ テクノロジー) ドライバー

1 「項目別インストール」画面-[Intel Rapid Storage Technology(ドライバー)]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「Intel Rapid Storage Technologyドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックし、以下のいずれかを実行します。

<「ドライバの更新処理をおこなっています。しばらくお待ちください」と表示された場合>

3-1 「ドライバの更新処理をおこなっています。しばらくお待ちください。」と表示された場合は、画面が消えるまで待ちます。

ドライバの更新処理をおこなっています。しばらくお待ちください。

3-2 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

3-3 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。手順4へ進みます。

<「ようこそ」と表示された場合>

3-1 「ようこそ」と表示された場合は、[次へ]をクリックします。

ようこそ

3-2 「警告」と表示されるので、内容を確認して[次へ]をクリックします。

警告

3-3 「使用許諾契約書」と表示されるので内容を確認し、内容に同意できる場合は[使用許諾契約書の条件に同意する]にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

使用許諾契約書

3-4 「Readme ファイル情報」 と表示されるので、[次へ]をクリックします。

3-5 「インストール先フォルダー」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

3-6 「確認」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

確認

3-7 「完了」と表示されたら[はい、コンピューターを今すぐ再起動します。]を選択し、[完了]をクリックします。

Windowsが再起動します。

完了

4 Windowsが起動したら、Intel Rapid Storage Technologyドライバーのインストールは完了です。

ワンポイント

インテル Optane メモリー (オプション)搭載時は

お使いのパソコンにより、ドライバーインストール後の作業が異なります。
2. ドライバーインストールの準備をする」で実行した手順で「項目別インストール」画面を表示して確認してください。

  • 「項目別インストール」画面に「インテル ストレージユーティリティー」がない場合 :
    続いてインテル Optane メモリーを有効化します。有効化手順は以下のコンテンツをご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

インテル ストレージユーティリティー

※「項目別インストール」画面に「インテル ストレージユーティリティー」がない場合は、インストールの必要はありません。

1 「項目別インストール」画面-[インテル ストレージユーティリティー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「インテル ストレージユーティリティー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「Intel Optane Memory and Storage Management のインストール中...」と表示されるので、画面が消えるまで待ちます。

Intel Optane Memory and Storage Management のインストール中...

5 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

6 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。

7 Windowsが起動したら、インテル ストレージユーティリティーのインストールは完了です。

ワンポイント

インテル Optane メモリー (オプション)搭載時は

インテル Optane メモリー搭載時(オプション)は、続いてインテル Optane メモリーを有効化します。
有効化手順は以下のコンテンツをご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

ネットワークドライバー

1 「項目別インストール」画面-[ネットワークドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「ネットワークドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「ドライバの更新処理をおこなっています。しばらくお待ちください。」と表示されるので、画面が消えるまで待ちます。

ドライバの更新処理をおこなっています。しばらくお待ちください。

5 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

6 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。

7 Windowsが起動したら、ネットワークドライバーのインストールは完了です。
続いてネットワークドライバーの設定を変更します。

8 管理者権限をもつユーザー アカウントでサインインします。

9 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

10 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、以下の手順を実行します。

10-1 [ネットワークアダプター]をダブルクリックします。

10-2 [Intel(R) Ethernet Connection (7) I219-V]が表示されるので、ダブルクリックします。

「デバイスマネージャー」画面

11 プロパティー画面が表示されるので、以下の手順を実行します。

11-1 「詳細設定」タブをクリックします。

11-2 「プロパティ」一覧から[Wake On Pattern Match]を選択します。

11-3 「値」を[無効]に設定します。

プロパティー画面

12 プロパティー画面で以下の手順を実行します。

12-1 「電力管理」タブをクリックします。

12-2 [Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする]にチェックを付けます。

12-3 [OK]をクリックしてプロパティー画面を閉じます。

プロパティー画面

13 開いているすべての画面を閉じたら、ネットワークドライバーの設定は完了です。

pagetopこのページの先頭へ

サウンドドライバー

1 「項目別インストール」画面-[サウンドドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール」画面が表示されるので、「サウンドドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「Realtek High Definition Audio Driver の InstallShield Wizard ヘようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

Realtek High Definition Audio Driver の InstallShield Wizard ヘようこそ

5 「InstallShield Wizard の完了」と表示されたら、[はい、今すぐコンピューターを再起動します。]を選択し、[完了]をクリックします。

Windowsが再起動します。

InstallShield Wizard の完了

6 Windowsが起動したら、サウンドドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

サウンドユーティリティー

※「項目別インストール」画面に「サウンドユーティリティー」がない場合は、インストールの必要はありません。

1 「項目別インストール」画面-[サウンドユーティリティー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「サウンドユーティリティー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「インストールが完了しました。5秒後に自動的に終了します。」と表示され、画面が自動的に閉じるまで待ちます。

インストールが完了しました。5秒後に自動的に終了します。

5 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

6 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。

7 Windowsが起動したら、サウンドユーティリティーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

カードリーダードライバー(機器搭載時)

1 「項目別インストール」画面-[カードリーダードライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

2 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「カードリーダードライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「InstallShield Wizardの完了」と表示されたら、[完了]をクリックします。

「InstallShield Wizardの完了」

5 「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」

6 開いているすべての画面を閉じて、Windowsを再起動します。

7 Windowsが起動したら、カードリーダードライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR8100 MR8100E
OS
Windows 10
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった