Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:36489
SV1000 : 製品仕様

SV1000の仕様情報を掲載しております。

SV1000

目次

製品仕様

販売時期 2020年2月~
OS Windows Server 2019 Essentials(CAL付き 25ユーザー50デバイス)※9
Windows Server 2019 Standard(CALなし)※10
OSなし
プロセッサー/3次キャッシュ インテル Xeon E-2124G プロセッサー(4コア/3.4GHz)/ 8MB
インテル Celeron G4900 プロセッサー(2コア/3.1GHz)/ 2MB
  ソケット LGA-1151 Socket
チップセット インテル C246 チップセット
システムファームウェア AMI UEFI
インテルVT : 対応
メモリー 搭載可能容量 8GB~32GBから選択 (最大32GB※1)
規格 PC4-2666 DIMM (DDR4-2666 SDRAM 288ピン)
ECC (UDIMM)またはNon-ECC ※混在不可
駆動周波数 2666MHz
※Celeronプロセッサー搭載時は2400MHz相当で動作
スロット DIMM (288ピン)×4
※同容量2枚1組で使用の場合、デュアルチャネルで動作
転送速度 <Xeon E-2124G プロセッサー搭載時>
シングルチャネル転送時 : 20.80GB/s
デュアルチャネル転送時 : 41.60GB/s

<Celeronプロセッサー搭載時>
シングルチャネル転送時 : 18.75GB/s
デュアルチャネル転送時 : 37.5GB/s
記憶装置※2 搭載可能数 HDD 3基
(購入時、下記より種類・容量・台数を選択)
3.5型HDD 2TB Enterprise HDD/ 4TB Enterprise HDD/ 8TB Enterprise HDD (シリアルATA 600MB/s 7200rpm)
RAID 1
(ソフトウェア IRST)
2TB (2TB Enterprise HDD×2基)、4TB (4TB Enterprise HDD×2基)、
8TB (8TB Enterprise HDD×2基)
RAID 1ボード
(ハードウェア)
2TB (2TB Enterprise HDD×2基)、4TB (4TB Enterprise HDD×2基)、
8TB (8TB Enterprise HDD×2基)
システム領域 <Windows Server 2019搭載時>
約1.3GB
光ディスクドライブ DVD-ROMドライブ シリアルATA 対応 (再生アプリなし)
光ディスクドライブなし
ドライブベイ
(空き数:基本構成時)
5.25型ドライブベイ : 2 (2)
※接続できる光ディスクドライブは1基まで
3.5型HDDベイ : 4 (3)
※接続できるHDDは3基まで
グラフィックス
(標準)
GPU インテル UHD グラフィックス P630
ビデオメモリー
(VRAM)
<Windows Server 2019搭載時>
アナログ接続 :
最大4021MB (メインメモリー8GB搭載時)
最大8117MB (メインメモリー16GB搭載時)
最大16309MB (メインメモリー32GB搭載時)
デジタル接続 :
最大4001MB (メインメモリー8GB搭載時)
最大8097MB (メインメモリー16GB搭載時)
最大16289MB (メインメモリー32GB搭載時)
最大表示解像度 <Windows Server 2019搭載時>
1920×1200
その他 DirectX : 12.0、 OpenGL : 4.5
サウンド コントローラー インテル ハイデフィニション・オーディオ対応コントローラー
コーデック Realtek製 ALC888S-VD2
全二重 対応
入出力インピーダンス 入力 : マイク 64kΩ
出力 : ヘッドホン 2Ω
内蔵マイク 非搭載
内蔵スピーカー 非搭載
UEFIでの機能
の切り離し
不可
ネットワーク機能
(IPMI)
コントローラー/
型番
BMC AST2500内蔵
対応規格 10Base-T/ 100Base-TX/ 1000Base-T
その他 リモートブート : 対応、全二重通信 : 対応
UEFIでの機能
の切り離し
ネットワーク機能
(LAN)
コントローラー/
型番
チップセット内蔵MAC + I219LM/ I210AT
対応規格 10Base-T/ 100Base-TX/ 1000Base-T
その他 Wake On LAN : 対応、リモートブート : 対応 (PXE2.1)、全二重通信 : 対応、
ジャンボフレーム : 対応
UEFIでの機能
の切り離し
拡張スロット※3 PCI Express x4 スロット数 : 2、対応規格 : PCI Express Rev.3.0、データ転送速度 : 8GB/s、
ボード長 : 312mmまで
PCI Express x16 スロット数 : 1、対応規格 : PCI Express Rev.3.0、データ転送速度 : 32GB/s、
ボード長 : 312mmまで
セキュリティー機能 セキュリティーチップ(TPM2.0) : TCG準拠v2.0
UEFI管理者パスワード : 対応
UEFI HDD/SSDアクセス制限 : 対応
セキュリティーロックスロット : 背面 (寸法 : 7.0mm×3.0mm×3.1mm)
USB 規格 : USB2.0、USB3.2 Gen1 (3.0 5Gbps)、USB3.2 Gen2 (3.1 10Gbps)
電源供給 : スリープ時は有効、休止状態およびシャットダウン時は無効
※USB2.0の場合、スリープ時、休止状態、シャットダウン時いずれも無効
UEFIでの機能の切り離し : 不可
シリアル 非搭載 (オプションにて選択可能)
インタフェース
(基本構成時)
USB USB2.0 Type-A×1 (前面)
USB3.2 Gen1 (3.0) Type-A×2 (前面)
USB3.2 Gen2 (3.1) Type-A×3 (背面)
USB3.2 Gen2 (3.1) Type-C×1 (背面)
IPMI RJ-45×1
LAN RJ-45×2
サウンド ライン出力×1、マイク入力×1
※プラグインパワーマイク 対応
ディスプレイ※4 ミニD-sub 15ピン×1、DVI-I 28ピン×1、ディスプレイポート×2

本体サイズ/質量等

本体寸法(幅×奥行×高さ) 約180.0×405.0×368.0 mm (突起部除く)
質量(基本構成時) 約9.2kg
横置き時の耐荷重 横置き非対応
梱包箱寸法(幅×奥行×高さ) 約514×419×368 mm
騒音レベル※5 約31dB
電源 AC100V±10% (50/60Hz) (入力波形は正弦波のみサポート)
電源容量 350W
消費電力
※6
最大定格出力時
(理論値)
約426.8W
最大構成時 約98.2W
通常時 約25.2W
スリープ時 約4.2W
電源オフ時 約3.6W
温度/
湿度条件
動作時 温度 : 10~35℃
湿度 : 20~80% (結露なきこと)
保管時 温度 : -10~60℃
湿度 : 20~80% (結露なきこと)
主な添付品 電源コード
マニュアル類
リカバリーメディア※7
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率※8
第1区分 11.1
<目標年度2021年度>
取得規格 高調波電流規格適合
VCCIクラスB適合
電気用品安全法適合 (電源コード)
PCリサイクルマーク対応
※1 ユーザーズマニュアル記載のメモリー最大容量と異なる場合がありますが、本ページの情報が最新です。
※2 1GB=10億バイトで計算しています。
※3 取付機器の形状によっては取り付けられない場合があります。
※4 購入時はアナログ出力に設定されています。デジタル出力する場合は、UEFIで設定を変更してください。
アナログ信号(VGA)とデジタル信号(DVI、ディスプレイポート)の同時出力は拡張表示のみ可能です。デジタル信号(DVI、ディスプレイポート)の同時出力はクローン表示のみ可能です。
※5 数値は製品の個体差と構成により若干上下することがあります。
※6 最大構成時は、本製品発表時の最大構成にて消費電力が最大となる動作状態で計測した値です。発売後、仕様、構成の変更により値が変わる場合がありますが、ご了承ください。その他の値は、代表的な部品構成での測定値です。値は利用状況/部品構成により変化します。
※7 リカバリーメディアは、Windows Server 2019 Essentials/ Windows Server 2019 Standardモデルのみ添付されます。
※8 エネルギー消費効率とは、サーバ型電子計算機の場合は、中央演算処理装置、補助記憶装置および主記憶装置の消費電力あたりの性能を幾何平均して得られた数値です。
※9 Windows Server 2019 Essentialsは、Active Directoryへの参加が必要です。
※10 オプションにてユーザーCAL、デバイスCALを選択可能

pagetopこのページの先頭へ

製品図

前面図

前面図

  1. 光ディスクドライブ (オプション)
  2. 光ディスクドライブアクセスランプ
  3. 光ディスクドライブイジェクトボタン
  4. 電源スイッチ/ 電源ランプ
  5. HDDアクセスランプ
  6. USB3.2 Gen1 (3.0)コネクター×2
  7. USB2.0コネクター

 

 
背面図

背面図

  1. 電源ユニット
  2. 電源コネクター
  3. IPMIコネクター
  4. USB3.2 Gen2 (3.1) Type-A コネクター×3
  5. USB3.2 Gen2 (3.1) Type-C コネクター×1
  6. LANコネクター×2
  7. VGAコネクター
  8. DVI-Iコネクター
  9. ディスプレイポート
  10. マイク入力コネクター
  11. ライン出力コネクター
  12. 通風孔 (排気用)
  13. セキュリティーロックスロット
  14. 拡張スロット

購入時は無効に設定されています。デジタル出力する場合は、UEFIの設定変更が必要です。

   

側面図

側面図

  1. 電源ユニット
  2. メモリースロット×4
  3. PCI Express x4 スロット×2
  4. PCI Express x16スロット
  5. HDDベイ

 

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Xelon、Celeron、Intel Atom、Intel Core、Intel vPro、Pentium、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※Microsoft、Windows、Windows Serverおよび Windows ロゴは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※引用した会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※技術改善などにより仕様、デザインを予告なく変更する場合がありますがご了承ください。また写真と実物は異なる場合があります。

pagetopこのページの先頭へ


 
タワーPC/サーバー
SV1000
OS
Windows Server 2019 OSレス
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった