Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:30492
スタート画面のタイルをカスタマイズする(Windows 8.1)

スタート画面に表示されるタイル(アプリを起動するためのショートカットがタイル状に並んだもの)を、自分の好みに合わせてカスタマイズすることができます。

「スタート」画面

スタート画面の色や画像の変更方法については、下記コンテンツをご覧ください。

※画面デザインは異なる場合があります。

目次

ワンポイント

Microsoftアカウントの設定同期

Microsoftアカウントを使ってパソコンにサインインすると、複数のWindows OSのパソコンで個人設定(テーマ、お気に入り、アプリなど)を同期することができます。カスタマイズしたスタート画面のタイルの設定も同期されるので、いつもと同じ環境で別のパソコンを使用することができます。

タイルのサイズを変更する

スタート画面に並んでいるタイルのサイズは変更することができます。

※タイルによって、選択できるサイズは異なります。

1以下のいずれかの手順を実行します。

<マウス操作の場合>

1-1スタート画面でサイズを変更したいタイルを右クリックして、メニューから[サイズを変更する]を選択し、サイズを選択します。

[サイズを変更する]を選択

<タッチ操作の場合>

1-1スタート画面でサイズを変更したいタイルを長押しします。

1-2アプリバーの[サイズを変更する]サイズを変更するをタップし、サイズを選択します。

2タイルのサイズが変更されます。

タイルのサイズが変更されます

pagetopこのページの先頭へ

タイルを追加する

スタート画面に、好みのタイルを追加することができます。
よく使用するアプリのタイルをスタート画面に追加することで、「アプリ」画面からアプリを探して起動する手間を省くことができます。

※ここでは、「メモ帳」を例にして説明します。

1以下のいずれかの手順を実行します。

<マウス操作の場合>

1-1スタート画面左下の下矢印アイコンをクリックします。

1-2「アプリ」画面が表示されるので、「メモ帳」を右クリックして、メニューから[スタート画面にピン留めする]を選択します。

[スタート画面にピン留めする]を選択

<タッチ操作の場合>

1-1スタート画面左下の下矢印アイコンをタップ、または画面の下から上にスワイプ(スワイプアップ)します。

1-2「アプリ」画面が表示されるので、「メモ帳」を長押しして、アプリバーの[スタート画面にピン留めする]スタート画面にピン留めするをタップします。

2「メモ帳」のタイルがスタート画面に追加されます。

スタート画面に追加されます

pagetopこのページの先頭へ

タイルを並び替える

スタート画面のタイルは、好みの位置に移動して並び替えることができます。
よく使うアプリのタイルを起動しやすい位置に移動させるなど、タイルを整理することができます。

タイルを並び替えるには、並び替えたいタイルをクリック(タッチ操作の場合は長押し)したまま、移動先へドラッグ&ドロップします。

タイルを並び替える

タイルの位置が変わります。

タイルの位置が変わります

pagetopこのページの先頭へ

タイルをグループ化する

スタート画面のタイルは、「よく使うアプリ」などのように、アプリのタイルをテーマごとに並び替えてグループ化することができます。

タイルをグループ化する

タイルのグループを作成する

タイルをテーマごとに分けて並び替え、グループを作成することができます。

1スタート画面で、タイルをクリック(タッチ操作の場合は長押し)したまま、グループとグループの間へドラッグし、背面にグレーのバーが表示されたらドロップします。

タイルのグループを作成する

2新しいグループが作成されます。

新しいグループが作成されます

3新しいグループに追加したいタイルをドラッグ&ドロップして移動します。

タイルのグループに名前を付ける

スタート画面上で目的のアプリを探しやすいように、タイルのグループに名前を付けることができます。

1以下のいずれかの手順を実行します。

<マウス操作の場合>

1-1名前を付けるグループの近くで右クリックして、メニューから[グループ名を付ける]を選択します。

グループ名を付ける

1-2グループ名を入力します。

グループ名を入力する

<タッチ操作の場合>

1-1名前を付けるグループ内のタイルを長押しします。

1-2「グループ名を付ける」と表示された部分にグループ名を入力します。

2スタート画面上の何もないところをクリックすると、タイルの上部にグループ名が表示されます。

タイルのグループを移動する

スタート画面上で、グループの位置を並べ替えることができます。
よく使うアプリのグループをスタート画面の左側に配置させておくと、画面をスクロールすることなく目的のアプリを素早く起動させることができます。

1スタート画面の右下端にある画面縮小ボタンをクリックします。

2スタート画面が全体表示になります。

「スタート」画面の全体表示

3移動するタイルのグループをクリック(タッチ操作の場合は長押し)したまま、移動させたい場所へドラッグ&ドロップします。

タイルのグループを移動する

pagetopこのページの先頭へ

ライブタイルを有効/無効にする

ライブタイルを有効にしていると、アプリのタイル上に最新情報が随時表示されます。アプリを起動せずにニュースや天気、メールなどの最新情報をチェックできます。

ライブタイルの有効/無効を切り替える方法は次のとおりです。
※アプリによっては、ライブタイルに対応していないものもあります。

<マウス操作の場合>

1スタート画面で、ライブタイルを有効または無効にしたいタイルを右クリックして、メニューから[ライブ タイルをオンにする]または[ライブ タイルをオフにする]を選択します。

ライブタイルを有効/無効にする

<タッチ操作の場合>

1スタート画面で、ライブタイルを有効または無効にしたいタイルを長押しします。

2アプリバーの[ライブ タイルをオンにする]ライブタイルをオンにするまたは[ライブ タイルをオフにする]ライブタイルをオフにするをタップします。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった