Support
Shop
エプソンダイレク トサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:30385
デバイスドライバー一括インストール手順(Windows 7)

このページでは、リカバリー実行後に、コンピューターのマザーボード上に搭載されているデバイスのドライバー類を一括してインストールする手順をご説明します。

※拡張ボードやプリンターなど、マザーボード上の機能以外のドライバーはインストールされません。

インストール手順

※画面デザインは異なる場合があります。

ワンポイント

バックアップデータからインストールする場合

「リカバリーツール」または「バックアップツール」が購入時にインストールされているコンピューターでは、本体ドライバーやアプリのインストール用データは、HDD/SSD内に収録されています。通常、本体ドライバーやアプリは、これらのツールを使用してインストールを行いますが、次のような場合はバックアップしたデータからインストールする必要があります。

  • ダウングレードモデルで、Windows 7からWindows 8.1/Windows 10に入れ替えた場合
  • リカバリーメディアからWindowsの再インストールを行った場合(バックアップツールのみ)
  • HDD/SSDに不具合が発生して、本体ドライバーやアプリのインストール用データが利用できなくなった場合

上記の場合に備えて、本体ドライバーやアプリのインストール用データは、あらかじめバックアップを作成しておくことをおすすめします。バックアップ方法については、ツールの種類/バージョンによって異なります。詳しくは下記コンテンツを参照ください。
※リカバリーツールのバージョンは、コンピューターに添付のCD-ROM「リカバリーツールCD」から確認できます。

 

リカバリーツールからインストールする場合

ワンポイント

リカバリーツールがインストールされていない場合は、リカバリーツールのインストールを行ってください。インストール方法については、下記コンテンツをご覧ください。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 デスクトップ上の「リカバリーツール」アイコンをダブルクリックします。

「リカバリーツール」アイコン 「リカバリーツール」アイコン

4 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 「リカバリーツール」画面が表示されるので、[インストール]をクリックします。

6 ソフトウェアの一覧が記載された「リカバリーツール」画面が表示されるので、Windows 7用の[本体ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

注意

・「本体ドライバー」に「DISC-1」、「DISC-2」の記載が含まれている場合は、必ず最初に「DISC-1」をインストールして、再起動後に「DISC-2」をインストールしてください。
・次の画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。手順7の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

「リカバリーツール」画面

7 「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

8 「インストール確認」画面が表示されるので、内容を確認し[OK]をクリックします。

「インストール確認」画面

注意

「インストール確認」画面に「Microsoft .NET Framework 4.5」のインストールに関する記載がある場合は、[キャンセル]をクリックして一括インストール作業を中断し、先に「Microsoft .NET Framework 4.5」のインストールを実施してください。
すでにインストールを実施済みの場合は[OK]をクリックして手順9へ進んでください。

「インストール確認」画面

9 「自動処理を行っています。」と表示されるので、しばらく待ちます。

各ドライバーが自動的にインストールされます。インストールには、数分かかります。

自動処理を行っています。

10 「これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。」と表示された場合は、[後で再起動する]をクリックします。

11 「インストールが完了しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

インストールが完了しました。

12 「インストール処理」画面が表示されるので、ドライバーのインストールが正常に完了したかを確認し、[PC再起動]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

ワンポイント

ドライバーによっては、Windowsの再起動後に自動的にインストールされます。

「インストール処理」画面

13 コンピューターが起動し、「これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。」と表示された場合は、[今すぐ再起動]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。

14 コンピューターが起動したら、デバイスドライバーの一括インストールは完了です。CD/DVD/USB機器からインストールした場合は、CD/DVD/USB機器をコンピューターから取り出します。

※[本体ドライバー DISC-1]をインストールした場合は、続いて[本体ドライバー DISC-2]をインストールしてください。

pagetopこのページの先頭へ

ドライバーCD/ドライバーDVDからインストールする場合

ワンポイント

光ディスクドライブ(CDメディアが読み込めるドライブ)が搭載されていない製品をお使いの場合、下記操作を行うには、外付け光ディスクドライブを接続する必要があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 ドライバーCD/ドライバーDVDを光ディスクドライブにセットします。

注意

消去禁止領域のバックアップ(CD)を使用する場合、「DISC-1」、「DISC-2」に分かれているときは、必ず最初に[本体ドライバー DISC-1]をインストールして、再起動後に[本体ドライバー DISC-2]をインストールしてください。

4 「自動再生」画面が表示されるので、[Install.exe の実行]または[EDCInst.exe の実行]をクリックします。

※「自動再生」画面が表示されない場合は、[スタート]-[コンピューター]を選択し、光ディスクドライブをダブルクリックします。

5 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

6 「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、以降の手順は「リカバリーツールからインストールする場合」-手順7以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップデータからインストールする場合

ここでは、USB機器へバックアップしたデータからインストールする手順を説明します。
※CDにバックアップした場合は、「ドライバーCD/ドライバーDVDからインストールする場合」をご覧ください。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をコンピューターに接続します。

4 「自動再生」画面が表示されるので、[フォルダーを開いてファイルを表示]を選択します。

※「自動再生」画面が表示されない場合は、[スタート]-[コンピューター]を選択し、USB機器をダブルクリックします。

5 バックアップしたフォルダーの直下にある、「EPSONInst.exe」アイコンをダブルクリックします。

「EPSONInst.exe」アイコン

6 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

7 「リカバリーツール」画面(または「バックアップツール」画面)が表示されるので、以降の手順は「リカバリーツールからインストールする場合」-手順6以降をご覧ください。

※バックアップツールのバックアップデータからインストールしている場合は、「リカバリーツール」を「バックアップツール」へ読み替えてください。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT10 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST20E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E TD160E
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった