Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:29504
Internet Explorer 8/9/10/11 : SmartScreenフィルター機能の使用方法

Internet Explorer 8/9/10/11には、フィッシングWebサイトへのアクセスや、悪意のあるソフトウェアのインストールを防止するSmartScreenフィルターという機能があります。
SmartScreenフィルター機能を有効にした状態で、フィッシングWebサイトへアクセスしようとすると「これは報告されている安全でない Web サイトです。」といった警告画面が表示され、悪意のあるソフトウェアをダウンロードしていることを通知されます。
また、表示しているWebサイトが安全かどうか確認したり、安全ではない疑いのあるWebサイトをMicrosoft社に報告したりすることができます。

フィッシングとは
金融機関などからの電子メールや実在するサイトを装い、住所・氏名・銀行口座番号などの個人情報を搾取する詐欺のことです。

 

ワンポイント

スタート画面から起動するInternet Explorerの場合(Windows 8 / Windows 8.1)

スタート画面から起動するInternet Explorerでは、SmartScreenフィルターの設定はできません。デスクトップ用Internet Explorerで設定を行うと設定が反映されます。スタート画面から起動するInternet Explorerを表示しているときは、次の手順で
デスクトップ用Internet Explorerに切り替えて設定を行ってください。

  • 画面上で右クリックし、アプリバーのページツール「ページ ツール」アイコンをクリックして、[デスクトップで表示する]を選択します。
    ※タッチ操作の場合は、画面下端または上端からスワイプし、アプリバーのページツール「ページ ツール」アイコンをクリックして[デスクトップで表示する]を選択します。

WindowsのSmartScreen機能

Windows 8以降のOSは、SmartScreenフィルター機能がWindowsに統合されています。インターネットからアプリをダウンロードして実行しようとした場合などは、アプリのチェックが行われ、問題があるアプリやはじめて認識するアプリを検出すると、「PCによって保護されました」と表示してマルウェアがインストールされることを防止します。

Windows 10の場合、OS標準のブラウザーは「Microsoft Edge」です。Internet Explorerは、Microsoft Edgeで正常に表示できないページがあった場合などに使用します。Microsoft Edgeの操作方法は、下記コンテンツをご覧ください。

目次

SmartScreenフィルター機能を有効/無効にする方法

※画面デザインは異なる場合があります。

ワンポイント

以下の手順でSmartScreenフィルター機能を無効に設定することも可能ですが、おすすめしません。

SmartScreenフィルター機能を有効にする方法

1 InternetExplorerを起動します。

2 以下のいずれかの手順を実行します。

<Internet Explorer 8の場合>

2-1 コマンド バーの[セーフティ]-[SmartScreenフィルター機能]-[SmartScreenフィルター機能を有効にする]を選択します。

[SmartScreenフィルター機能を無効にする]と表示されている場合、SmartScreenは有効に設定されています。

[SmartScreenフィルター機能を有効にする]を選択

<Internet Explorer 9/10/11の場合>

2-1 画面右上のツールをクリックし、[セーフティ]-[SmartScreenフィルター機能を有効にする]または[Windows Defender SmartScreenを有効にする]を選択します。

[SmartScreenフィルター機能を無効にする]または[Windows Defender SmartScreenを無効にする]と表示されている場合、
SmartScreenは有効に設定されています。

[SmartScreenフィルター機能を有効にする]を選択

3 「ブラウザーをより安全にするために:」と表示されるので、[SmartScreenフィルター機能を有効にする (推奨)]または[Windows Defender SmartScreenを有効にする (推奨)]を選択して[OK]をクリックします。

これで、SmartScreenが有効になります。

[SmartScreenフィルター機能を有効にする (推奨)]を選択

SmartScreenフィルター機能を無効にする方法

1 InternetExplorerを起動します。

2 以下のいずれかの手順を実行します。

<Internet Explorer 8の場合>

2-1 コマンド バーの[セーフティ]-[SmartScreenフィルター機能]-[SmartScreenフィルター機能を無効にする]を選択します。

[SmartScreenフィルター機能を有効にする]と表示されている場合、SmartScreenは無効に設定されています。

<Internet Explorer 9/10/11の場合>

2-1 画面右上のツールをクリックし、[セーフティ]-[SmartScreenフィルター機能を無効にする]または[Windows Defender SmartScreenを無効にする]を選択します。

[SmartScreenフィルター機能を有効にする]または[Windows Defender SmartScreenを有効にする]と表示されている場合、
SmartScreenは無効に設定されています。

[SmartScreenフィルター機能を無効にする]を選択

3 「ブラウザーをより安全にするために:」と表示されるので、[SmartScreenフィルター機能を無効にする]または[Windows Defender SmartScreenを無効にする]を選択して[OK]をクリックします。

これで、SmartScreenが無効になります。

[SmartScreenフィルター機能を無効にする]を選択

pagetopこのページの先頭へ

現在表示しているWebサイトが問題ないか確認する方法

※画面デザインは異なる場合があります。

1 InternetExplorerを起動し、確認するWebサイトを表示します。

2 以下のいずれかの手順を実行します。

<Internet Explorer 8の場合>

2-1 コマンド バーの[セーフティ]-[SmartScreenフィルター機能]-[このWebサイトを確認する]を選択します。

<Internet Explorer 9/10/11の場合>

2-1 画面右上のツールをクリックし、[セーフティ]-[このWebサイトを確認する](Internet Explorer 10/11の場合は[このWebサイトを調べる])を選択します。

[このWebサイトを確認する]を選択

3 「WebサイトのアドレスはMicrosoftへ送信され、安全でないことが報告されているWebサイトのリストに照合されます。」と表示された場合は、[OK]をクリックします。

WebサイトのアドレスはMicrosoftへ送信され、報告されている安全でないWebサイトのリストに照合されます。

4 安全ではないWebサイトとMicrosoftに報告されていない場合は、「脅威は報告されませんでした」と表示されるので、[OK]をクリックします。

SmartScreenフィルター機能により、このWebサイトを確認しましたが、脅威は報告されませんでした

 

ワンポイント

安全ではないWebサイトであることが確認された場合は、そのWebサイトに対して、住所・氏名・銀行口座番号などの個人情報を送信しないことをおすすめします。

pagetopこのページの先頭へ

フィッシングWebサイトを報告する方法

※画面デザインは異なる場合があります。

1 InternetExplorerを起動し、報告するWebサイトを表示します。

2 以下のいずれかの手順を実行します。

<Internet Explorer 8の場合>

2-1 コマンド バーの[セーフティ]-[SmartScreenフィルター機能]-[安全でないWebサイトを報告する]を選択します。

<Internet Explorer 9/10/11の場合>

2-1 画面右上のツールをクリックし、[セーフティ]-[安全でないWebサイトを報告する]を選択します。

[安全でないWebサイトを報告する]を選択

3 表示されるMicrosoft社のWebページを使用して報告します。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E SY01 TD160E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E
OS
Windows 10 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった