Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:29319
ST125E : BIOSアップデート手順(AM8-0009-EA2S)

このページでは、ST125E用のBIOSアップデートプログラム「AM8-0009-EA2S」を、当社ダウンロードページから入手した場合のアップデート手順をご説明します。

ワンポイント

BIOSアップデートを実施する前に、あらかじめこのページを印刷しておくことをおすすめします。

目次

アップデート対象バージョン

下記のバージョンを使用している場合のみ、本BIOSアップデートを行ってください。BIOSのバージョン確認方法は「バージョン確認方法」をご覧ください。

  • AM8-0008-EA1S

バージョン確認方法

1コンピューターを起動して画面に「EPSON」の文字が表示されたら、「Delete」キーを押します。

2「BIOS SETUP UTILITY」-「Main」メニュー画面が起動するので、「↓」キーを押して[System Information]を選択し、「Enter」キーを押します。

3[AMI BIOS]-[Version]を確認し、「AM8-0008-EA1S」の場合に本BIOSアップデートを行います。

4バージョンの確認が終了したら、「Esc」キーを2回押します。

5「Discard changes and exit setup?」と表示されるので「Ok」を選択して「Enter」キーを押します。

コンピューターが再起動します。

pagetopこのページの先頭へ

注意事項

  • 本ソフトウェアに収録されている「同意書.TXT」をお読みいただき、その内容に同意したのちBIOSのアップデートを行ってください。
  • Windows 7 Ultimateをご使用で、BitLockerでドライブの暗号化をしている場合、BIOSアップデートを行う前に、BitLockerのドライブの暗号化を解除してください。
  • BIOSのパスワードが設定されている場合は、BIOSアップデートを行う前に必ずパスワードのクリアを行ってください。
  • 必ず管理者権限をもつユーザーアカウントでBIOSのアップデートを行ってください。
  • 必ずすべてのプログラムを終了してから、BIOSのアップデートを行ってください。
  • BIOSのアップデート中にコンピューターの電源を切らないでください。コンピューターが正常に起動しなくなる可能性があります。
  • BIOSアップデート完了後、ダウンロードしたファイルと解凍時に生成されたファイルは削除していただいて構いません。
  • TPM機能を使用している場合は、BIOSアップデートを行う前に、システムバックアップアーカイブなどの復元用ファイルを書き込み可能なCDメディアなどにバックアップしてください。

pagetopこのページの先頭へ

BIOSアップデート手順

BIOSのアップデートは下記のような流れで行います。

1. ブロックを解除する手順

注意

  • ブロックの解除を行っていない場合は、次の手順を必ず実施し、ブロックの解除を行ってください。ブロックの解除を行わなかった場合、正常にアップデートが行えない場合があります。
  • ブロックを解除する前に一度展開している場合は、展開したデータを削除してから次の手順を行ってください。

1ダウンロードしたファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択します。

2「プロパティ」画面-「全般」タブが表示されるので、[ブロックの解除]をクリックして[OK]をクリックします。
[ブロックの解除]が表示されていない場合は[キャンセル]をクリックします。

3ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されるメニューより[すべて展開]を選択します。

4以下のいずれかの手順で圧縮フォルダーを展開します。

[Windows XPの場合]

4-1「展開ウィザード」画面が表示されるので、[次へ]をクリックします。

4-2「展開先の選択」と表示されるので、[参照]をクリックします。

[補足]
初期設定では、圧縮フォルダーが保存されているフォルダーに展開する設定になっています。そのまま展開する場合は、[参照]をクリックせずに手順4-4に進みます。

4-3「宛先を選んでください。」画面が表示されるので、展開先を選択して[OK]をクリックします。

4-4「展開ウィザード」画面に戻るので、[ファイルを下のディレクトリに展開する]テキストボックスに展開先のフォルダーのパスが入力されていることを確認して[次へ]をクリックします。

4-5「展開の完了」と表示されるので、[完了]をクリックします。

[Windows Vista / Windows 7の場合]

4-1「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」画面が表示されるので、[参照]をクリックします。

[補足]
初期設定では、圧縮フォルダーが保存されているフォルダーに展開する設定になっています。そのまま展開する場合は、[参照]をクリックせずに手順4-3に進みます。

4-2「展開先を選んでください。」画面が表示されるので、展開先のフォルダーを選択して[OK]をクリックします。

4-3「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」画面に戻るので、[ファイルを下のフォルダーに展開する]テキストボックスに展開先のフォルダーのパスが入力されていることを確認して[展開]をクリックします。

pagetopこのページの先頭へ

2. BIOSに設定されているパスワードのクリア

BIOSのパスワードが設定されている場合は、BIOSアップデートを行う前に必ずパスワードをクリアする必要があります。以下の手順でBIOSのパスワードのクリアを行ってください。

1 Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2 コンピューターの電源を入れて、画面に「EPSON」の文字が表示されたら、「Delete」キーを押します。

3 「Enter CURRENT Password」と表示されるので、コンピューターに設定されているSupervisor Passwordを入力して「Enter」キーを押します。

4 「BIOS SETUP UTILITY」が起動するので、「←」「→」キーで「Security」メニュー画面を選択します。

5 「Hard Disk Protection」が「Enabled」の場合は、次の操作を行います。

5-1 「↓」キーで[Hard Disk Protection]を選択し、「Enter」キーを押します。

5-2 「Options」と表示されるので、「↑」「↓」キーで[Disabled]を選択し、「Enter」キーを押します。

5-3 「F10」キーを押します。

5-4 「Save configuration changes and exit setup?」と表示されるので、[Ok]を選択し、「Enter」キーを押します。

コンピューターが再起動します。

5-5 Windowsが起動したら、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

5-6 コンピューターの電源を入れて、画面に「EPSON」の文字が表示されたら、「Delete」キーを押します。

5-7 「Enter CURRENT Password」と表示されるので、コンピューターに設定されているSupervisor Passwordを入力して「Enter」キーを押します。

5-8 「BIOS SETUP UTILITY」が起動するので、「←」「→」キーで「Security」メニュー画面を選択します。

6 「Change Supervisor Password」を選択し、「Enter」キーを押します。

7 「Enter New Password」と表示されるので、何も入力しないで「Enter」キーを押します。

8 「Password uninstalled.」と表示されるので、「Enter」キーを押します。

9 「F10」キーを押します。

10 「Save configuration changes and exit setup?」と表示されるので、[Ok]を選択し、「Enter」キーを押します。

コンピューターが再起動します。Windowsが起動したら、BIOSのパスワードをクリアする操作は完了です。

pagetopこのページの先頭へ

3. TPM機能を無効に設定

TPM機能が有効になっている場合は、BIOSアップデートを行う前に必ず無効に設定する必要があります。以下の手順でTPM機能を無効に設定してください。

1コンピューターを起動して画面に「EPSON」の文字が表示されたら「Delete」キーを押します。

2「BIOS SETUP UTILITY」-「Main」メニュー画面が表示されるので、「→」キーで「Security」メニュー画面を選択します。

3「Security Settings」と表示されるので、[TPM Function]項目が[Enabled]になっている場合は、以下の操作を行います。

3-1[TPM Function]を選択し、「Enter」キーを押します。

3-2「Options」画面が表示されるので、「↑」キーで「Disabled」を選択して「Enter」キーを押します。

4「F10」キーを押します。

5「Save configuration changes and exit setup?」と表示されるので、[Ok]を選択している状態で「Enter」キーを押します。

コンピューターが再起動します。

6コンピューターが起動したら、TPM機能を無効にする操作は完了です。

pagetopこのページの先頭へ

4. BIOSのアップデート

1アップデートを行う前に、現在のBIOS設定を控えておいてください。本体添付のユーザーズマニュアルの「BIOS Setupユーティリティーの設定項目」に設定値を記録しておくページが用意されています。

2管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

3起動しているアプリケーションをすべて終了します。

4ダウンロードしたファイルを解凍して作成された「st125e_bios_ea2s」フォルダー内にある「PFUWin」または「PFUWin.exe」アイコンをダブルクリックします。

5「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[許可]または[はい]をクリックします。

6「Update BIOS V1.06」画面が表示されるので、[Update]をクリックします。

「Update BIOS V1.06」画面

7「Update new BIOS」画面が表示されるので、ダウンロードしたファイルを解凍して作成された「st125e_bios_ea2s」フォルダー-「MIW0009N.ROM」を選択し、[開く]をクリックします。

「Update new BIOS」画面

8「System BIOS update ・・・」と表示されるので、[はい]をクリックします。

System BIOS update

9しばらくすると「Update successful!」と表示されるので、[はい]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

Update successful!

10「EPSON」の文字が表示された後、「CMOS Checksum Bad」と表示されるので、「F1」キーを押します。

11「BIOS SETUP UTILITY」-「Main」メニュー画面が表示されるので、「↓」キーで[System Information]を選択して「Enter」キーを押します。

12[AMI BIOS]-[Version]が「AM8-0009-EA2S」と表示されていれば、正常にBIOSのアップデートが完了しています。

13BIOSバージョンの確認が終了したら「Esc」キーを押します。

14「→」キーで「Exit」メニュー画面を選択します。

15「↓」キーで「Load Setup Defaults」を選択し、「Enter」キーを押します。

16「Load Setup Defaults?」と表示されるので、[Ok]を選択している状態で「Enter」キーを押します。

17BIOSアップデート前に控えておいたBIOSの設定に従い、設定を変更します。必要に応じてBIOSのパスワードを設定してください。

※セキュリティーチップのセキュリティー機能を使用している場合、「BIOS SETUP UTILITY」の「Security」メニュー画面-[TPM Function]項目の設定値を「Enabled」に設定します。

18「F10」キーを押します。

19「Save configuration changes and exit setup?」と表示されるので[Ok]を選択している状態で「Enter」キーを押します。

コンピューターが再起動します。

20コンピューターが起動したら、BIOSのアップデートは完了です。

pagetopこのページの先頭へ



コンパクトPC
ST125E
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった