Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:29183
セキュリティーチップの情報を初期化する手順(Windows 7)

このコンテンツは、Windows 7上からセキュリティーチップを初期化する手順です。

注意

セキュリティーチップ(TPM)を初期化すると、暗号化したデータを利用できなくなります。あらかじめ、暗号化を解除しておいてください。初期化を行う場合は、お客様の責任において十分注意して行ってください。

※画面デザインは異なる場合があります。

1管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2[スタート]をクリックし、[プログラムとファイルの検索]に「tpm.msc」と入力します。

3検索結果が表示されるので、「プログラム」項目の「tpm」を右クリックして表示されたメニューから「管理者として実行」をクリックします。

「tpm」を右クリックして表示されたメニュー

4「コンピューターのトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)の管理(ローカルコンピューター)」画面が表示されるので、「TPMをクリア」をクリックします。

「コンピューターのトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)の管理(ローカルコンピューター)」画面

5「TPMセキュリティハードウェアをクリアします」と表示されるので、「TPM所有者パスワードを持っていません」をクリックして選択します。

TPMセキュリティハードウェアをクリアします

6「TPMハードウェアをクリアします」と表示されるので[再起動]または[シャットダウン]をクリックします。

コンピューターが再起動します。またはコンピューターの電源が切れます。

TPMハードウェアをクリアします

7コンピューターの電源が切れた場合は、電源を入れます。

8黒い画面の下側に「Press [F10] to clear the TPM」または「Press F12 to clear the TPM」と表示されるので、キーボードの「F10」または「F12」キーを押します。

セキュリティーチップ(TPM)が初期化され、コンピューターが再起動します。

Press [F10] to clear the TPM

9管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

10 Windowsが起動して「TPMセキュリティハードウェアを有効にします」と表示されるので、[キャンセル]をクリックします。

以上で、セキュリティーチップ(TPM)の初期化は完了です。

TPMセキュリティハードウェアを有効にします

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E Pro4700 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT995E MR4000 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E PT110E ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E TY1100S
ノートPC/タブレット
NA511E NA512E NA601E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ5700E
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった