Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:29087
Windows Liveメール : 受信したメールの添付ファイルが開けないときの対処方法

Windows Liveメールでは、受信したメールにファイルが添付されている場合に、「禁止されているファイルの種類です。」とメッセージが表示され、ファイルが開けないことがあります。これはウイルスやスパイウェアが含まれている恐れのあるファイルをWindows Liveメールがブロック(ファイルを開くことを妨げる)しているためです。

このような場合は、以下の方法でファイルを開くことができます。
※添付ファイルを開く際は、ウイルスの感染やスパイウェアの侵入の危険性を認識した上で、安全が確認されているファイルのみを開くようにしてください。

ファイルがブロックされた状態の画面

ブロックを解除すると添付ファイルを開くことができるようになります。

ブロックを解除した画面

お問い合わせ先
Windows Liveのサポートは、マイクロソフト社で行っています。無償サポートは、電子メールのみです。サポートの詳細は、次のWebページをご覧ください。
  • マイクロソフト社 > Windows Liveサポート
    ※リンク先のサイトはマイクロソフト社が運営しています。ページは予告なく変更される場合があります。

開けないファイルの種類

Windows Liveメールは、以下のような拡張子の添付ファイルをブロックします。これらのファイルには、ウイルスやスパイウェアが含まれている可能性があります。

開けないファイルの代表的な拡張子

拡張子 ファイルの種類
.exe プログラム
.com MS-DOSプラグラム
.pif MS-DOSプログラムへのショートカット
.bat バッチファイル
.scr スクリーンセーバー

開けないファイルの拡張子の一覧

a: .ade .adp .app .asp

b: .bas .bat

c: .cer .chm .cmd .com .cpl .crt .csh

e: .exe

f: .fxp

h: .hlp .hta

i: .inf .ins .isp .its

j: .js .jse

k: .ksh

l: .lnk

m: .mad .maf .mag .mam .maq .mar .mas .mat .mau .mav .maw .mda .mdb .mde .mdt .mdw .mdz .msc .msi .msp .mst

o: .ops

p: .pcd .pif .prf .prg .pst

r: .reg

s: .scf .scr .sct .shb .shs

t: .tmp

u: .url

v: .vb .vbe .vbs .vsmacros .vss .vst .vsw

w: .ws .wsc .wsf .wsh

ファイルを開く方法

ファイルを開く方法は以下のとおりです。

※この方法は、添付ファイルの安全が確認できた場合のみ行ってください。また、安全確保のため、ファイルを開いた後は設定を元に戻しておくことをおすすめします。

1 Windows Liveメールを起動します。

2 以下のいずれかの手順を実行します。

Windows Liveメールの場合

2-1メニューバーの[ツール]-[セキュリティのオプション]を選択します。

※メニューバーが表示されない場合は、「Alt」キーを押すとメニューバーが表示されます。

「Windows Liveメール」画面

Windows Liveメール 2011/2012の場合

2-1[迷惑メール]-[セキュリティのオプション]をクリックします。

「Windows Liveメール」画面

3 「セキュリティのオプション」画面が表示されるので「セキュリティ」タブをクリックし、[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない]のチェックを外します。

※以下、下記手順で使用している画面はWindows Liveメール 2011のものです。

セキュリティのオプション」画面

4 [OK]をクリックして「オプション」画面を閉じます。

5 添付ファイルが開けなかったメールを開きます。

※すでにメールが開かれている場合は、一旦閉じてから再度開きます。

6 添付ファイルをダブルクリックして開きます。

ブロックを解除した状態の画面

7 「メールの添付ファイル-セキュリティの警告」画面が表示されるので、[実行]をクリックします。

※ファイルの種類によっては、[開く]が表示されます。

「セキュリティの警告」画面

8 添付ファイルの内容が確認できたら、手順3の設定を元に戻しておきます。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった