Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:29083
OSがインストールされているHDDを2つのパーティションに分割したい(Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1)

1つのHDDのパーティション(領域)を分割することで複数のドライブとして認識させることができます。
パーティションを分割すると、OS等のシステム領域(Cドライブ)と、デジカメ写真などのドキュメントデータ保存領域とに分けて使用できるため、OSの再インストール時などに非常に便利です。
※分割したひとつひとつの領域を「パーティション」と言います。また、Windowsで使えるように作成した領域を「ドライブ」と言います。

パーティション分割

すでにパーティション分割されている状態からCドライブのサイズを変更(拡張/縮小)する場合は、下記コンテンツをご覧ください。

 

注意

パーティション分割を行うときは、万が一に備えて重要なデータは外付けHDDなどにバックアップしてください。

目次

作業イメージ

パーティションを分割するには、最初に既存のドライブを縮小して空き領域(「未割り当て」の領域)を作成します。その後、「未割り当て」の領域を使用して新しいドライブを作成します。ここでは、Cドライブを縮小して「未割り当て」の領域を作成し、Dドライブを新規で作成する場合を例にして説明します。

ワンポイント

Cドライブ内に保存されているデータが多く、十分な空き容量を確保できない場合や、HDD内のデータが断片化している場合、また、空き容量内に移動できないファイルが存在する場合など、お使いの環境によって、縮小できるサイズには限界があります。

作業イメージ

操作手順

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者アカウントでサインインします。

2 以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7の場合>

2-1 [スタート]-[コントロールパネル]を選択します。

<Windows 8 / Windows 8.1の場合>

2-1 [デスクトップ]をクリックし、チャームの[設定]-[コントロールパネル]を選択します。

3「コントロール パネル」画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]-「管理ツール」項目の[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]を選択します。

「コントロール パネル」画面

4 「ディスクの管理」画面が表示されるので、Windowsのインストールされているパーティション(通常はCドライブ)を右クリックして表示されるメニューより[ボリュームの縮小]をクリックします。

「ディスクの管理」画面

5「(ドライブ文字)の縮小」画面が表示されるので、[縮小する領域のサイズ]にドライブに割り当てるサイズを指定して[縮小]をクリックします。

「(ドライブ文字)の縮小」画面

ワンポイント

Cドライブに割り当てるサイズ

Cドライブに割り当てるサイズは、以下のCドライブに保存されるデータの容量を参考にして決定してください。

  • Windowsやドライバーのインストールに必要な容量 : 約20GB
  • Windows使用中に使用する領域、休止時の状態を保存する領域 : 搭載メモリー容量の2倍
  • アプリケーションのインストールに必要な容量 : アプリケーションに添付の取扱説明書でご確認ください。

お客様ご自身で作成された文書や画像などをCドライブに保存すると必要容量が増えます。
ドライブ分割後は、Cドライブ以外にデータを保存することをおすすめします。

Cドライブの空き容量が十分あるにも関わらず、サイズが縮小できない場合

Windowsの仕様上、移動できないファイルが格納されている場所も含めてボリュームを縮小することはできません。そのため、Cドライブの空き容量が十分ある場合でも、サイズが縮小できないことがあります。
移動できないファイルには、システムの復元の復元ポイントや、休止状態の情報を保存するためのファイル(ハイバネーションファイル)があります。

6「未割り当て」の領域が作成されるので、続いて「未割り当て」の領域から新しいドライブを作成します。
ドライブが「未割り当て」の状態のままでは利用できません。

新しいドライブの作成手順については、下記コンテンツの「パーティションの作成方法」をご覧ください。新しいドライブを作成したら、パーティション分割の作業は完了です。

「ディスクの管理」画面

注意

新しいシンプルボリュームを作成しようとしたときに、「ディスクに存在するパーティションの数が既に上限に達しているため・・・」と表示された場合は、これ以上領域を作成できません。

ディスクに存在するパーティションの数が既に上限に達しているため・・・

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった