Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:28677
HDDデータ消去プログラム(Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10)

本ソフトウェアは、コンピューターに搭載されているHDD/SSD/eMMCなどの記憶装置(以降HDD)内のデータをすべて消去するためのプログラムです。コンピューターを廃棄するときなどにご使用ください。

HDDの仕様によって異なりますが、非常にデータ消去に時間がかかる場合があります。
十分に時間がとれるときに消去を実施することをおすすめします。なお、途中で作業を中止することもできます。

プログラムを使用するためにはUSBフラッシュメモリーが必要となります。あらかじめご用意ください。

注意

消去を開始すると、HDDのデータはすべて消去され、元には戻りません。必要に応じてデータをバックアップしてください。

更新内容

  • 2015年8月 Windows 10に対応しました。
  • 2014年8月 新規公開

必要な機器について

下記に記載の機種でプログラムを使用するには、USBフラッシュメモリーのほか、次の機器が必要となります。あらかじめご用意ください。

タブレットPCをご使用の場合には

※ TN30Eでキーボードドックをご使用の場合には必要ありません。

  • Micro USB変換ケーブル
  • USBハブ
  • USBキーボード

お使いの機種によって、標準添付とオプションの場合があります。添付品については、コンピューターに添付のスタートアップガイドからご確認ください。

SY01をご使用の場合には

  • USBハブ
  • USBキーボード

ソフトウェアの使用手順

注意

ソフトウェアをダウンロードする前にご確認ください

ソフトウェアのご使用には、使用許諾への同意が必要です。下記使用許諾を必ずご確認ください。

   使用許諾への同意について

ソフトウェアのダウンロードをもって使用許諾に同意いただいたものとみなします。

HDDデータ消去プログラムを使用して、HDDデータを消去する作業は、次の流れで行います。
※画面デザインは異なる場合があります。

  1. ファイルのダウンロード・ブロックの解除・ファイルの展開
  2. HDDデータ消去プログラムをUSBフラッシュメモリーに保存する
  3. USBフラッシュメモリーからプログラムを起動するために、UEFIの設定を変更する
  4. HDDデータ消去プログラムを使用してHDDデータを消去する

1. ファイルのダウンロード・ブロックの解除・ファイルの展開

注意

次の手順をすべて実施し、必ずブロックの解除を行ってください。ブロックの解除を行わないと、HDDのデータ消去が正常に行われない場合があります

1 本ページ下部の「ダウンロード」から、HDDデータ消去プログラムをダウンロードします。

2 ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されるメニューより[プロパティ]を選択します。

ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されるメニューより[プロパティ]を選択

3 「プロパティ」画面-「全般」タブが表示されるので、[ブロックの解除]をクリックして(Windows 10の場合はチェックを付けて)[OK]をクリックします。

※[ブロックの解除]が表示されていない場合は[キャンセル]をクリックして画面を閉じます。

「プロパティ」画面-「全般」タブ

4 ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されるメニューより[すべて展開]を選択します。

ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されるメニューより[すべて展開]

5 「圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開」画面が表示されるので、[参照]をクリックします。

なお、初期設定では、圧縮フォルダーの保存場所に展開する設定になっています。そのまま展開する場合は、[参照]をクリックせずに手順7に進みます。

「圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開」画面

6「展開先を選んでください。」画面が表示されるので、展開先のフォルダーを選択して[OK]をクリックします。

「展開先を選んでください。」画面

7 「圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開」画面に戻るので、[ファイルを下のフォルダーに展開する]に展開先のフォルダーのパスが入力されていることを確認して[展開]をクリックします。

「圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開」画面

8 展開先に指定した場所に圧縮フォルダーが展開されます。

2. HDDデータ消去プログラムをUSBフラッシュメモリーに保存する

ワンポイント

以降の操作では、「必要な機器について」項目で確認した機器を使用します。あらかじめご用意ください。

1 USBフラッシュメモリーをコンピューターに接続します。

2 上記「1. ファイルのダウンロード・ブロックの解除・ファイルの展開」で展開した「hdderase_2_0_1_4_03」フォルダーをダブルクリックします。

3「EFI」フォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「送る」-「リムーバブル ディスク(あるいはUSBフラッシュメモリーの型番)」」を選択します。

接続したUSBフラッシュメモリーに「EFI」フォルダー(HDDデータ消去プログラム)が保存されます。

「EFI」フォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「送る」-「USBフラッシュメモリー」を選択

4 USBフラッシュメモリーを取り付けた状態のまま、コンピューターをシャットダウンします。

3. USBフラッシュメモリーからプログラムを起動するために、UEFIの設定を変更する

USBフラッシュメモリーからプログラムを起動するために、UEFIの設定を変更します。
タブレットPCをご使用の場合は、あらかじめUSBキーボードを接続してください(TN30Eでキーボードドックをご使用の場合には必要ありません)。

詳細な手順については、ユーザーズマニュアル/ユーザーズマニュアル(補足編)の次のいずれかの箇所をご確認ください。

  • 「付録」-「コンピューターを廃棄するときは」-「HDD (またはHDD/SSD)のデータを消去する」-「参考:2TBを超えるHDDのデータを消去するときは」
  • 「付録」-「コンピューターを廃棄するときは」-「eMMC (またはeMMC/HDD)のデータを消去する」-「USB記憶装置からプログラムを起動するために、UEFIの設定を変更する」

<SY01をご使用の場合には>
SY01をご使用の場合は、ユーザーズマニュアルの次の箇所を確認し、「4.HDDデータ消去プログラムを使用してHDDデータを消去する」-手順3へ進みます。

  • 「付録」-「コンピューターを廃棄するときは」-「eMMCのデータを消去する」-「USB記憶装置から起動する」

ワンポイント

ユーザーズマニュアルについて

ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからもダウンロードすることができます。
※一部、ユーザーズマニュアル(補足編)をご提供できない機種がございます。

4.HDDデータ消去プログラムを使用してHDDデータを消去する

注意

作業開始前のご注意

バッテリーで動作するコンピューターをご使用の場合には、作業開始前にバッテリーを満充電にするか、ACアダプターを接続してください。

※キーボードの「F11」キーまたは「Esc」キーの位置を確認してください。次の手順ですばやくキーを押す必要があります。

1コンピューターの電源を入れてすぐに「F11」キーまたは「Esc」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

※Windowsが起動したり、「Reboot and Select proper ・・・」と表示されて、「Please select boot device :」画面が表示されない場合は、コンピューターを再起動して手順2をもう一度実行してください。

2 「Please select boot device :」画面(Bootデバイスを選択する画面)が表示されたら、「UEFI : USBフラッシュメモリーの型番」を選択し、「Enter」キーを押します。

※USBフラッシュメモリーの型番が複数表示されている場合は、型番の左側に「UEFI」と表示されているものを選択してください。

Bootデバイスを選択する画面

3「FlashErase UEFI (IA32) for Epson Direct」と表示された青い画面が表示されたら、HDDデータ消去プログラム(「EFI」フォルダー)を保存したUSBフラッシュメモリーをコンピューターから取り外します。

4「↑」「↓」キーで消去するHDDを選択し、「Space」キーを押します。
選択されたHDDは色が変わります(下記画像は消去するHDDを選択している状態)。

※一覧には、手順3で取り外したUSBフラッシュメモリーも表示されています。間違って選択しないよう、ご注意ください。

FlashErase UEFI (IA32) for Epson Direct

ワンポイント

タッチ操作する場合

タッチ機能がある機種の場合、HDDデータ消去プログラムをタッチ操作することができます。その場合は、消去するHDDを直接タップします。
※一覧には、手順3で取り外したUSBフラッシュメモリーも表示されています。間違って選択しないよう、ご注意ください。

以降キーボードを使用する手順では、画面上のソフトウェアキーボードをタップしてください。

FlashErase UEFI (IA32) for Epson Direct

5消去するHDDを選択したら、「Enter」キーを押します。

6「消去方式」と表示されるので、「FULL(00h)」を選択し、「Enter」キーを押します。

消去方式

7「警告 選択されたドライブの内容は、すべて消去されます!!」と表示されるので、「Y」キーを押します。

※「Y」キーを押すと、HDD内のデータはすべて消去されます。HDD内に重要なデータがある場合は、「N」キー押してキャンセルしてください。

警告 選択されたドライブの内容は、すべて消去されます!!

8消去が始まります。
消去にはしばらく時間がかかります。かかる時間はHDDの容量によって異なります。

※作業を途中で中止し、あとから実施したい場合は、「Esc」キーを押して中断することもできます。

9画面に「成功しました」と表示されたら、消去は完了です。

10画面右下に「ログ保存」選択ウィンドウが表示されるので、以下のいずれかを選択します。

ログ保存

<ログを保存する場合>

10-1USBフラッシュメモリーを接続します。

10-2「USBデバイス」を選択し、「Enter」キーを押します。

10-3「保存成功 ログ保存成功しました 電源をお切りください」と表示されたら、電源ボタンを押して電源を切ってください。

USBフラッシュメモリーを取り外したら、HDD内のデータ消去は完了です。

<ログを保存しない場合>

10-1「保存しない」を選択し、「Enter」キーを押します。

10-2「シャットダウン」画面が表示されるので、「シャットダウン」を選択し、「Enter」キーを押します。
※コンピューターの電源ボタンを押して、直接電源を切っても構いません。

これで、HDD内のデータ消去は完了です。

「シャットダウン」画面

pagetopこのページの先頭へ

ダウンロード

注意

ソフトウェア使用時のご注意

・ ソフトウェアに収録されている「同意書.TXT」をご覧いただき、その内容に同意したのちインストールを行ってください。
・ 作業完了後、ダウンロードしたファイルと解凍時に生成されたファイルは削除していただいて構いません。

名称 対象OS 提供開始 ファイル形式 ダウンロード
HDDデータ消去プログラム Windows 7(32/64bit) 2014年8月~ zip ダウンロード136KB
Windows 8.1(32/64bit)
Windows 10(64bit) 2015年8月~

※コンピューターにHDDデータ消去プログラムを保存したら、 「1. ファイルのダウンロード・ブロックの解除・ファイルの展開」からの手順をご覧になり、作業を行ってください。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7300-M MR7300E-L Pro5600-H Pro5600-M Pro8100-H Pro8100-M
コンパクトPC
MR4500E SY01
ノートPC/タブレット
TB01S-B TN30E
OS
Windows 10 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった