Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:28620
メールアプリを使う(Windows 10/Windows 11)

メールアプリの基本的な使い方を説明します。
メールアプリはWebメールです。Windows 10 / Windows 11のメールアプリは、Outlook.comやGmailなどのアカウントを利用でき、iCloud/ POP3/ IMAP形式にも対応しています。

  • Webメールとは
    メールの作成や送受信、閲覧をインターネット上で行います。メールデータはインターネット上のサーバーに保存されているため、別の端末を利用して外出先からもメールを利用することができます。

※本コンテンツの内容は2022年10月時点の情報に基づいています。

目次

メールアカウントを登録する

※画面デザインは異なる場合があります。
※インターネットに接続している必要があります。

メールアプリを使用するには、最初にメールアカウントを登録する必要があります。
メールアカウントを登録する方法は、次のとおりです。

1 [スタート]-[メール]をクリックしてメールアプリを起動します。

2 [+アカウントの追加]をクリックします。この画面が表示されない場合は、次の手順へ進みます。

[+アカウントの追加]をクリック

3 「アカウントの追加」画面が表示された場合は、以下のいずれかの操作を行います。

Microsoft アカウントでサインインしている場合

3-1 Microsoftアカウントで使用しているメールアカウントを選択します。

※Microsoftアカウントで使用しているメールアカウントが表示されない場合や、別のメールアカウントを追加したい場合は、「ローカル アカウントでサインインしている場合」の手順をご覧ください。

「アカウントの追加」画面

ワンポイント

Microsoftアカウントで使用しているメールアカウントを追加した場合は、Peopleアプリ(アドレス帳)にも登録されます。

3-2 「すべて完了しました。」と表示されるので、[完了]をクリックします。

すべて完了しました。

ローカル アカウントでサインインしている場合

3-1 追加したいアカウントの種類を選択します。

「アカウントの追加」画面

3-2 以降は、画面の指示に従ってアカウントの設定を行ってください。
設定する項目はお使いのアカウントの種類により異なります。

4 メール画面が表示されたら、アカウントの登録は完了です。

メール画面

ワンポイント

受信トレイについて

受信トレイは「優先」、「その他」の2つタブに分けられています。
ユーザーが読む可能性の高いメールは「優先」タブに、残りは「その他」タブに自動的に振り分けられます。2つのタブはクリックすることで切り替えて内容を確認することができます。
振り分けられたメールを移動したい場合や、メールを振り分けたくない場合は、「受信トレイの設定を変更する」項目をご確認ください。

※アカウントの種類により、優先受信トレイの機能を使用できない場合があります。

メールアカウントの管理

登録済のメールアカウントの情報を編集したり、別のメールアカウントを追加したりする場合は、次の場所で行います。

1 「メール」画面下の設定 (設定)をクリックし、表示された一覧から[アカウントの管理]を選択します。

2 「アカウントの管理」と表示されます。

「設定を編集するアカウントを選びます」項目でメールアカウントを編集したり、[アカウントの追加]をクリックして、別のメールアカウントを登録したりすることができます。

アカウントの管理

pagetopこのページの先頭へ

メールを送受信する

※画面デザインは異なる場合があります。

メールの作成、送信、転送方法について説明します。

電子メールを作成して送信する

1 メール画面左上の[+ メールの新規作成]をクリックします。

メール画面左上の[+ メールの新規作成]をクリック

2 メッセージの作成画面で「宛先」「件名」、本文を入力します。
メッセージの作成画面を別ウィンドウで表示したいときは画面右上のメッセージを新しいウィンドウで開くをクリックします。

  • 宛先入力欄に、送信先のメールアドレスを入力すると、連絡先の候補が一覧表示されます。Peopleアプリに連絡先を登録している場合は連絡先を選択をクリックして連絡先を選択することができます。

    メッセージ作成画面
  • 画面上部にある「書式」タブのメニューから、文字の種類や色などの設定ができます。

    メッセージ作成画面

3 メールを作成したら[送信]をクリックします。

ワンポイント

連絡先を登録するには

Peopleアプリに連絡先を登録して、メールの宛先に指定することができます。Peopleアプリは「メール」画面下の連絡先に切り替える (連絡先に切り替える)をクリックして起動できます。

写真やファイルを添付するには

メールに写真やファイルを添付して送ることができます。

1 画面上部にある「挿入」タブのメニューから、[ファイル]をクリックします。

「挿入」タブのメニュー

2 添付したいファイルをクリックして選択し、[開く]をクリックします。

メールにファイルが添付されていることを確認します。

電子メールを返信する

1 返信をしたいメールを開いて、[返信]または[全員に返信]をクリックします。

[返信]または[全員に返信]をクリック

2 返信するメッセージの画面が表示されたら、返事を入力して[送信]をクリックします。

件名の先頭に「RE:」が付きます。

返信メールの作成画面

電子メールを転送する

1 転送したいメールを開いて、[転送]をクリックします。

[転送]をクリック

2 転送するメッセージの画面が表示されたら、宛先やメッセージを入力して[送信]をクリックし、送信されてきた電子メールを別の相手に送ります。

件名の先頭に「FW:」が付きます。

転送メールの作成画面

手動で電子メールを送受信する

手動でメールを送受信するには、画面上に表示されているこのビューを同期をクリックします。

※初期設定では、メールを起動すると自動的にメールを送受信する設定になっています。

[このビューを同期]をクリック

pagetopこのページの先頭へ

そのほかの使い方

※画面デザインは異なる場合があります。

迷惑メール対策

メールアプリでは、迷惑メールは「迷惑メール」フォルダーに自動的に振り分けされます。
対象のメールを右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、表示された一覧から[迷惑メールにする](または[迷惑メールに移動])を選択してフォルダーに手動で移動することもできます。

「迷惑メール」フォルダーは、左メニューにある[その他]をクリックすると表示されます。

その他

注意

POP3対応のメールアカウントの場合

POP3対応のメールアカウントをお使いの場合、「迷惑メール」フォルダーは表示されません。お使いのメールのサービスプロバイダーが提供する迷惑メール対策をご利用ください。

スタートメニューで新着メールを確認する

メールアカウントをスタートメニューにピン留めすると、新着メールがきたときにスタートメニューで確認できます。
メールアカウントをスタートメニューにピン留めする方法は、次のとおりです。

1 「メール」画面でピン留めしたいメールアカウントを右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、[スタート画面にピン留め]を選択します。

スタート画面にピン留め

2 「これ(このタイル)をスタートにピン留めしますか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。

3 メールアカウントがスタートメニューにピン留めされます。

※画像はピン留めしたメールアカウントがOutlookの場合です。

スタートメニューにピン留めされます

受信トレイの設定を変更する

受信トレイの「優先」、「その他」に振り分けられたメールを移動したり、メールの振り分けを無効にしたりすることができます。

<受信したメールを移動する方法>

「その他」タブに振り分けられたメールを「優先」タブに移動したり、「その他」タブから「優先」タブへ移動したりする場合は以下の手順を実行します。

1 受信トレイで「優先」タブまたは「その他」タブを選び、移動するメールを右クリックします。
※画像は例として「その他」タブを選択しています。

選択したメールのみを移動する場合:
[優先に移動]または[その他に移動]を選択します。
今後その宛先から送信されるすべてのメールの振り分け設定を変更したい場合:
[常に優先に移動する]または[常にその他に移動する]を選択します。

受信トレイで「優先」タブまたは「その他」タブを選び、移動するメールを右クリック

 

<優先受信トレイを無効にする方法>

1 「メール」画面下の設定 (設定)をクリックし、表示された一覧から[優先受信トレイ]を選択します。

2 「メッセージを優先とその他に分類する」の[オン]をクリックして、「オフ」にします。

メッセージを優先とその他に分類する

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E SY01 TD160E TY1100S SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 10 Windows 11
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった