Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:28405
Pro7000 : 製品仕様

Pro7000の仕様情報を掲載しております。

Pro7000

目次

製品仕様

ハードウェアアップグレード

OS ※1 Windows 7 Home Premium 32bit
Windows 7 Home Premium SP1 32bit
Windows 7 Professional 32bit
Windows 7 Professional SP1 32bit
Windows XP Professional SP3 32bit(Windows 7 Professionalのダウングレード利用)
Windows 7 Ultimate 32bit
Windows 7 Ultimate SP1 32bit
Windows 7 Home Premium 64bit
Windows 7 Home Premium SP1 64bit
Windows 7 Professional 64bit
Windows 7 Professional SP1 64bit
Windows 7 Ultimate 64bit
Windows 7 Ultimate SP1 64bit
Windows Vista Home Basic SP1 32bit
Windows Vista Home Premium SP1 32bit
Windows Vista Business SP1 32bit
Windows XP Professional SP2 32bit(Windows Vista Business SP1のダウングレード利用)
Windows XP Professional SP3 32bit(Windows Vista Business SP1のダウングレード利用)
Windows Vista Ultimate SP1 32bit
Windows Vista Business SP1 64bit
Windows Vista Ultimate SP1 64bit
CPU インテル Core i7-920 プロセッサー(2.66GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-930 プロセッサー(2.8GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-940 プロセッサー(2.93GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-950 プロセッサー(3.06GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-960 プロセッサー(3.2GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-970 プロセッサー(3.2GHz) / 3次キャッシュ : 12MB
インテル Core i7-980 プロセッサー(3.33GHz) / 3次キャッシュ : 12MB
インテル Core i7-965 プロセッサー Extreme Edition(3.20GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-975 プロセッサー Extreme Edition(3.33GHz) / 3次キャッシュ : 8MB
インテル Core i7-980X プロセッサー Extreme Edition(3.33GHz) / 3次キャッシュ : 12MB
インテル Core i7-990X プロセッサー Extreme Edition(3.46GHz) / 3次キャッシュ : 12MB
※インテル Core i7プロセッサーは省エネ法2007年度基準の対象外です。

ソケット : LGA1366 Socket
チップセット インテル X58 Express+ICH10R
BIOS AMI

VTへの対応 : 対応

VTの有効/無効の切り替え
・Windows Vista / Windows Vista ダウングレードモデル : 可能(デフォルトでは無効)
・Windows 7 / Windows 7 ダウングレードモデル : 可能(デフォルトでは無効)
メモリー 搭載可能容量 ※2
32bit OS時 : 3072MB(1024MB×3)まで
64bit OS時 : 24576MB(4096MB×6)まで

規格/スロット数
PC3-8500 DIMM(DDR3-1066 SDRAM使用 240ピン×6スロット)
(同容量3枚1組で使用の場合、トリプルチャネルで動作)

駆動周波数 : 1066MHz
転送速度 : 25.6GB/s
ビデオ ※3 コントローラー名称(BTO)
※下記オプションのビデオボードが選択可能
ATI Radeon HD 3450
ATI Radeon HD 4650
ATI Radeon HD 4850
ATI Radeon HD 4850B
ATI Radeon HD 4870×2
ATI Radeon HD 5450
ATI Radeon HD 5750
ATI Radeon HD 5770
ATI Radeon HD 5870
AMD Radeon HD 6970
NVIDIA GeForce 8400GS
NVIDIA GeForce GTX260
NVIDIA GeForce GTX275
NVIDIA GeForce GTX280
NVIDIA GeForce GTX285
NVIDIA GeForce GTX295
NVIDIA GeForce GTS 450
NVIDIA GeForce GTX460
NVIDIA GeForce GTX480
NVIDIA GeForce GTX580
NVIDIA SLI GeForce GTX280×2
NVIDIA Quadro FX1700
NVIDIA Quadro FX1800
NVIDIA Quadro 2000

マルチモニター/ミラーモード/ビデオバス : BTOにて選択したビデオボードによる
ビデオメモリー ※3 ATI Radeon HD 3450 : DDR2 256MB
ATI Radeon HD 4650 : GDDR2 512MB
ATI Radeon HD 4850 : GDDR3 512MB
ATI Radeon HD 4850B : GDDR3 512MB
ATI Radeon HD 4870×2 : GDDR5 2048MB
ATI Radeon HD 5450 : DDR3 512MB
ATI Radeon HD 5750 : GDDR5 1GB
ATI Radeon HD 5770 : GDDR5 1GB
ATI Radeon HD 5870 : GDDR5 1GB
AMD Radeon HD 6970 : GDDR5 2048MB
NVIDIA GeForce 8400GS : GDDR2 256MB
NVIDIA GeForce GTX260 : GDDR3 896MB
NVIDIA GeForce GTX275 : GDDR3 896MB
NVIDIA GeForce GTX280 : GDDR3 1024MB
NVIDIA GeForce GTX285 : GDDR3 1024MB
NVIDIA GeForce GTX295 : GDDR3 1792MB
NVIDIA GeForce GTS 450 : GDDR5 1024MB
NVIDIA GeForce GTX460 : GDDR5 1024MB
NVIDIA GeForce GTX480 : GDDR5 1536MB
NVIDIA GeForce GTX580 : GDDR5 1536MB
NVIDIA SLI GeForce GTX280×2 : GDDR3 1024MB
NVIDIA Quadro FX1700 : GDDR2 512MB
NVIDIA Quadro FX1800 : DDR3 768MB
NVIDIA Quadro 2000 : GDDR5 1024MB
外部ディスプレイ接続時の表示可能解像度 ※3 ATI Radeon HD 3450 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 4650 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 4850 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 4850B : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 4870×2 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 5450 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 5750 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 5770 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
ATI Radeon HD 5870 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
AMD Radeon HD 6970 : 最大1920×1200(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce 8400GS : 最大2048×1536(アナログ)、最大1920×1200(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX260 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX275 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX280 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX285 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX295 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTS 450 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX460 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX480 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA GeForce GTX580 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA SLI GeForce GTX280×2 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA Quadro FX1700 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA Quadro FX1800 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)
NVIDIA Quadro 2000 : 最大2048×1536(アナログ)、最大2560×1600(デジタル)(*1)

*1:Dual-link対応モニターのみ表示可能
外部ディスプレイ出力コネクター ※3 ATI Radeon HD 3450 : DVI-I 29ピン×1(*2)、映像出力端子(HDMI)×1
ATI Radeon HD 4650 : DVI-I 29ピン×1、ミニD-Sub15ピン(VGA)×1、映像出力端子(HDMI)×1
ATI Radeon HD 4850 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(S端子)×1
ATI Radeon HD 4850B : DVI-I 29ピン×1、ミニD-Sub15ピン(VGA)×1、映像出力端子(HDMI)×1
ATI Radeon HD 4870×2 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(S端子)×1
ATI Radeon HD 5450 : DVI-I 29ピン×1、ミニD-Sub15ピン(VGA)×1、映像出力端子(HDMI)×1
ATI Radeon HD 5750 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(HDMI)×1、ディスプレイポート×1
ATI Radeon HD 5770 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(HDMI)×1、ディスプレイポート×1
ATI Radeon HD 5870 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(HDMI)×1、ディスプレイポート×1
AMD Radeon HD 6970 : DVI-I 29ピン×1(*2)、DVI-D 24ピン×1、映像出力端子(HDMI)×1、ミニディスプレイポート×2
NVIDIA GeForce 8400GS : DVI-I 29ピン×1、ミニD-Sub15ピン×1、映像出力端子(S端子)×1
NVIDIA GeForce GTX260 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(S端子)×1
NVIDIA GeForce GTX275 : DVI-I 29ピン×2(*2)
NVIDIA GeForce GTX280 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(S端子)×1
NVIDIA GeForce GTX285 : DVI-I 29ピン×2(*2)
NVIDIA GeForce GTX295 : DVI-I 29ピン×2(*2)
NVIDIA GeForce GTS 450 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子×1(ミニHDMI)
NVIDIA GeForce GTX460 : DVI-I 29ピン×2(*2)、HDMI×1、ディスプレイポート×1
NVIDIA GeForce GTX480 : DVI-I 29ピン×2(*2)、Mini HDMI×1
NVIDIA GeForce GTX580 : DVI-I 29ピン×2(*2)、Mini HDMI×1
NVIDIA GeForce GTX280×2 : DVI-I 29ピン×4(*2)、映像出力端子(S端子)×2
NVIDIA Quadro FX1700 : DVI-I 29ピン×2(*2)、映像出力端子(S端子)×1
NVIDIA Quadro FX1800 : DVI-I 29ピン×1(*2)、ディスプレイポート×2
NVIDIA Quadro 2000 : DVI-I 29ピン×1(*2)、ディスプレイポート×2

*2:添付の「アナログ変換コネクター」を使用することでアナログ接続用の「ミニD-Sub 15ピン」インタフェースとして使用できます。
ハードディスクドライブ 最大4基搭載可能 ※4
シリアルATAII対応7200rpm
(容量は250GB/500GB/1TB/1.5TB/2TBから選択)

RAID0キット : 1TB(500GB×2基)
RAID1キット : 500GB(500GB×2基)
RAID10キット : 1TB(500GB×4基)
SSD 80GB/160GB シリアルATA 300MB/s対応SSD(MLC) から選択
光ディスクドライブ ※5 DVD-ROMドライブ
コンボドライブ(CD-R/RW&DVD-ROM)
スーパーマルチドライブ(DVD±R2層書込)
Blu-ray Discコンボドライブ
Blu-ray Discドライブ
サウンド機能 規格 : インテル ハイデフィニション・オーディオ
実装方式 : オンボード
全二重/プラグインパワーマイク : 対応
スピーカー/内蔵マイク : 非搭載
機能の切り離し : BIOSにて可

サウンド入出力コネクター
・背面 : ライン入力×1、マイク入力×1、フロントスピーカー/ライン出力×1、センタースピーカー/サブウーファー出力×1、リアスピーカー出力×1、サイドスピーカー出力×1、光デジタルオーディオ出力(S/P DIF)×1、同軸デジタルオーディオ出力(S/P DIF)×1
・前面 : ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1
ネットワーク機能 規格 : RJ45(1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応、Broadcom製 BCM5786KMLGコントローラー)
Wake On LAN/全二重 : 対応
リモートブート : 対応(PXE2.1)
機能の切り離し : BIOSにて可
無線LAN ※6 非搭載(オプションの無線LAN USBアダプター搭載可能)
Bluetooth 非搭載(オプションのBluetooth USBアダプター搭載可能)
FAX/モデム 非搭載(Windows 7以外はBTOオプション)
セキュリティー機能 セキュリティーチップ(TPM) : 非搭載
BIOSでのPower ONパスワード/Supervisorパスワード : 対応
BIOSでのHDDパスワード/光ディスクドライブ無効化 : 非対応
セキュリティーロックスロット : 非搭載
キーボード/マウス BTOオプション
USB 搭載数 : 10ポート(背面×8、前面×2)
バージョン : 2.0
実装方式 : オンボード
供給電圧 : 5V
機能の切り離し : BIOSにて可
IEEE1394 非搭載(BTOオプション)
e-SATA 非搭載(Windows 7以外はBTOオプション)
PS/2 搭載(ミニDIN×1)
シリアル 非搭載(BTOオプション)
ドライブベイ(空き数) 5.25型×3(2)/3.5型HDD専用×4(3)/3.5型×1(1) ※7
拡張スロット ※8 PCI Express x16 : 2(ボード長最大312mmまで) Rev.2.0 データ転送速度 : 5.0GT/s
PCI Express x8※9 : 2(ボード長 : 最大312mmまで×1/240mmまで×1) Rev.2.0 データ転送速度 : 5.0GT/s
PCI Express x4 : 1(ボード長最大312mmまで) Rev.2.0 データ転送速度 : 5.0GT/s
PCI : 1(ボード長最大240mmまで) Rev.2.3 (3.3V/5V対応) データ転送速度 : 33MHz
マルチカードリーダー 非搭載(BTOオプションのマルチカードリーダー内蔵可能)
外形寸法(幅×奥行き×高さ) キャリングハンドル(高さ38.5mm)装着時 : 209×490×498mm(突起部を除く)
キャリングハンドルなし時 : 209×490×459.5mm(突起部を除く)
質量 約13.2kg(基本構成時)
横置き時の耐荷質量 非対応
騒音レベル 約37.7dB ※10
動作環境 動作環境 : 10~35℃
動作湿度 : 20~80%(結露なきこと)
電源 入力 : AC100V±10%(50/60Hz) ※11
容量 : 1000W
消費電力 ※12 最大定格出力時 : 1250W(理論値)
最大構成時 : 687.6W
通常時 : 134.5W
スリープ時 : 14.8W
電源OFF時 : 12.3W 
公的規格 高調波電流規格 JIS C61000-3-2適合品
VCCI Class B 適合
PCグリーンラベル適合(★★☆2011年度版) ※13
電安法(PSE)対応
PCリサイクル
RoHS指令(JMOSS)適合
主な付属品 OSリカバリーCD(またはDVD)
ドライバー/アプリケーション類
マニュアル類
電源コード

    省エネ法に基づくエネルギー消費効率※14

  • 2011年度基準(単位:GTOPS)

    CPU 全OS共通
    Core i7-950 U区分 0.77 (AA)
    Core i7-960 U区分 0.74 (AA)
    Core i7-970 U区分 0.52 (AA)
    Core i7-980 U区分 0.46 (AA)
    Core i7-980X U区分 0.48 (AA)
    Core i7-990X U区分 0.44 (AAA)

※1 Windows XP ProfessionalとWindows VistaまたはWindows 7を同時にインストール、使用することはできません。Windows VistaまたはWindows 7をお使いいただく際は、Windows XP Professionalをアンインストールする必要があります。Blu-ray対応モデルはWindows Vista Home Premium SP1とWindows Vista Ultimate SP1のみお選びいただけます。
※2 Windows Aero機能をご利用の場合、1.0GB以上の実装メモリーが必要です。32bit OSの場合、使用できるメインメモリー容量は約3.0GBとなります。64bit OSで4.0GB以上のメモリーを搭載した場合、電源休止機能はお使いできません。Windows 7 Home Premium 64bitの場合、使用できるメインメモリー容量は最大16GBとなります。
※3 Blu-ray対応モデルの場合、NVIDIA Quadro FX1700はご選択いただけません。64bit OSの場合、ATI Radeon HD 3450とNVIDIA Quadro FX1800はご選択いただけません。Windows Vistaの場合、ATI Radeon HD 4650はご選択いただけません。
※4 1GB(ギガバイト) = 10億Byte(バイト)で計算しています。Windows Vistaの場合(ダウングレード除く)、消去禁止領域を約0.7GB使用します。さらに、Windows Vista Ultimateの場合はBitLocker領域として約1.5GB使用します。Windows 7(ダウングレード除く)の場合は消去禁止領域を約500MB使用します。2TBのHDDは、RAID構成とWindows XP Professionalとの同時選択はできません。
※5 楕円等通常と異なるメディアは使用できません。 Windows Vista選択時(Blu-ray対応モデルは除く)はCPRMに対応したメディアを再生できません。DVD-ROMドライブの場合、添付ソフトの有無を選択できます。Windows 7の場合、コンボドライブはご選択いただけません。Windows 7の場合のみ、Blu-ray Discコンボドライブをご選択いただけます。Blu-ray Discコンボドライブ/Blu-ray Discドライブを搭載した場合、選択できるディスプレイに一部制限があります。
※6 心臓ペースメーカーなどの医療機器からは22cm以上離してご使用ください。また、電子レンジ付近の磁場、静電気、電波障害が発生するところでは使用しないでください。環境により電波が届かない場合があります。無線LANではセキュリティーの設定をすることが非常に重要です。
※7 マザーボードにFDD用インタフェースは搭載していません。
※8 形状によっては取り付けられない場合もあります。
※9 PCI Express x8スロットにはPCI Express x16ボードのみ装着可能です。ただし、動作はPCI Express x16スロットも含め全てPCI Express x8動作となります。
※10 測定条件は基本構成におけるWindows待機時(ISO7779準拠オペレータポジション)床上75cmの机の上にPCを設置し、PC本体前面より50cm、机上から高さ45cmにマイクをおいて測定。数値は基本構成価格のビデオボードで測定した参考値です。選択するビデオボードによっては参考値を上回ることがあります。
※11 入力波形は正弦波のみサポートしております。
※12 最大構成時は、本製品発表時の最大構成にて消費電力が最大となる動作状態で計測した値です。発売後、仕様、構成の変更により値が変わる場合がありますが、ご了承ください。その他の値は、代表的な部品構成での測定値です。値は利用状況/部品構成により変化します。
※13 本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準を満たしています。環境性能レーティング(星マーク)は、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★は達成率35%未満、★★は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。※選択したビデオボード、拡張ボードと周辺機器によっては、本プログラムの対象外になります。
※14 エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。()内の値は達成率を示します。達成率が100%を超える場合、表示Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を表します。「インテル Core i7」プロセッサーは2007年度基準の対象外です。2011年度基準は、2010年8月24日以降に販売を行っていたCPUのみ記載しております。

pagetopこのページの先頭へ

製品図


前面図
  • ハンドル
  • 光ディスクドライブ
  • 光ディスクドライブイジェクトボタン
  • 5.25型ドライブベイ
  • 3.5型ドライブベイ
    (BTOオプションのマルチカードリーダー)
    ※使用時はカバー下部を押すと開きます。
  • 電源スイッチ
  • 電源ランプ
  • HDDアクセスランプ
  • マイク入力コネクター
  • ヘッドフォン出力コネクター
  • USBコネクター×2
  • 通風孔
  • HDDベイ
  • HDDベイ用キーロック
背面図
  • USBコネクター×2
  • キーボードコネクター
  • 光デジタルオーディオ出力(S/P DIF)コネクター
  • 同軸デジタルオーディオ出力(S/P DIF)コネクター
  • USBコネクター×6
  • LANコネクター
  • サイドスピーカー出力コネクター
  • リアスピーカー出力コネクター
  • センタースピーカー/サブウーファー出力コネクター
  • マイク入力コネクター
  • フロントスピーカー/ライン出力コネクター
  • ライン入力コネクター
  • 通風孔
  • 冷却ファン
  • 拡張スロット
  • 電源コネクター
  • 冷却ファン
側面図(カバーなし)
  • メモリースロット
  • 拡張スロット
  • 電源ユニット
  • 5.25型ドライブベイ
  • 3.5型ドライブベイ
  • HDDベイ
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Centrino ロゴ、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国とその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
Microsoft、Windows、Windows Aeroは米国Microsoft Corporationの米国とその他の国における登録商標または商標です。
引用した会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
技術改善などにより仕様、デザインを予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。また写真と実物は異なる場合があります。
ユーザーズマニュアルに記載されているメモリーの最大容量と本コンテンツに記載されている容量が違う場合がありますが、本コンテンツが最新の情報となります。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
Pro7000
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった