Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:28299
PCお役立ちナビ : 収録データのバックアップ/復元手順(Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1)

このページでは、PCお役立ちナビのコンテンツ類やマニュアルデータ(PDF)のバックアップ/復元手順をご説明します。

ドライバーCD/DVD添付機種は、PCお役立ちナビをインストールすると、PCお役立ちナビから参照するコンテンツ類も自動的に復元されますが、マニュアルデータは復元されません。リカバリーDVDからWindowsのリカバリーを行う前に、バックアップが必要です。

ワンポイント

バックアップが必要な機種は、[収録データをバックアップ]ボタン表示があります。

 <[収録データをバックアップ]ボタンがある場合>       <[収録データをバックアップ]ボタンがない場合>

[収録データをバックアップ]ボタンがある場合     [収録データをバックアップ]ボタンがない場合

「PCお役立ちナビ」について
「PCお役立ちナビ」は、コンピューターを利用していてわからないことを調べたり、知りたい情報を検索できるアプリケーションです。

目次

バックアップ手順

※画面デザインは異なる場合があります。

「PCお役立ちナビ」の[収録データをバックアップ]をクリックして、マニュアルデータをバックアップします。

ワンポイント

  • コンテンツ類はバックアップの必要はありません。一括インストールを行い、PCお役立ちナビがインストールされると、自動的にコンテンツ類が復元されます。
  • バックアップ先のメディアとして使用できるのは、USB外付け記憶装置と新しい光ディスクメディアです。なお、光ディスクメディアへの追記はできません。
  • 光ディスクメディアにバックアップする場合は、光ディスクメディアに書き込みできる光ディスクドライブを搭載している必要があります。
  • PCお役立ちナビの右下のツールバーに「バックアップ情報を復元」と表示されている場合は、マニュアルデータがありません。バックアップを行っている場合は「復元手順」をご覧になり復元作業を行ってください。バックアップを行っていない場合は、下記コンテンツをご覧になり復元を行ってください。

1 バックアップ先のメディアを準備します。

  • 光ディスクメディアにバックアップする場合 ・・・ コンピューターの光ディスクドライブに新しい光ディスクメディアをセットします。
  • USB外付け記憶装置にバックアップする場合 ・・・ 記憶装置をコンピューターのUSBコネクターに接続します。

2 PCお役立ちナビを起動し、各画面右下のツールバーから[収録データをバックアップ]をクリックします。

※[収録データをバックアップ]ボタンがない場合、バックアップは必要ありません。

収録データをバックアップ

3 「コンテンツのバックアップを開始しますか?」と表示されるので、[OK]をクリックします。

コンテンツのバックアップを開始しますか?

4 「ドライブの選択」画面が表示されるので、バックアップのファイルサイズを確認し、コンテンツのバックアップ先ドライブを選択して[OK]をクリックします。

注意

バックアップのファイルサイズが保存先の空き容量より大きい場合

[キャンセル]をクリックし、バックアップのファイルサイズよりも空き容量が大きいメディアに取り替えてから、再度手順2より操作を行ってください。

「ドライブの選択」画面

5 しばらくすると「コンテンツのバックアップが正常に終了しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。これでバックアップは完了です。

コンテンツのバックアップが正常に終了しました。

pagetopこのページの先頭へ

復元手順

※画面デザインは異なる場合があります。

ワンポイント

  • 復元を行うには、管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンする必要があります。
  • PCお役立ちナビの右下のツールバーに「収録データをバックアップ」と表示されている場合は、マニュアルデータを復元する必要はありません。
  • ドライバーCD/DVD添付機種で、バックアップを取らずにWindowsを再インストールした場合の復元手順は、下記コンテンツをご覧ください。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 バックアップデータを含む光ディスクメディアまたはUSB外付け記憶装置をコンピューターにセットします。

3 PCお役立ちナビを起動し、各画面右下のツールバーから[バックアップ情報を復元]をクリックします。

バックアップ情報を復元

4 「バックアップしたコンテンツの復元を開始しますか?」と表示されるので、[OK]をクリックします。

バックアップしたコンテンツの復元を開始しますか?

5 「ドライブの選択」画面が表示されるので、バックアップしたコンテンツを読み出すドライブを選択し、[OK]をクリックします。

「ドライブの選択」画面

6 しばらくすると「コンテンツの復元が正常に終了しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

コンテンツの復元が正常に終了しました。

7 「すべての検索情報を再作成します。よろしいですか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。

すべての検索情報を再作成します。よろしいですか?

8 「検索対象となるデータベースを更新しています。」と表示されるので、しばらく待ちます。

検索対象となるデータベースを更新しています。

9 「検索情報の再構築を完了しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。これで復元は完了です。

検索情報の再構築を完了しました。

ワンポイント

複数のユーザーでPCお役立ちナビを利用している場合は、ユーザーごとに検索情報の再構築が必要です。「検索情報の再構築を実行する手順」をご覧いただき、再構築を行ってください。

pagetopこのページの先頭へ

検索情報の再構築を実行する手順

複数のユーザーでPCお役立ちナビを利用している場合は、ユーザーごとに検索情報の再構築が必要です。

1 検索情報の再構築を実行するユーザーアカウントでログオンします。

2 PCお役立ちナビを起動し、各画面下のツールバーから[環境設定]をクリックします。

環境設定

3 「検索条件の設定」画面が表示されるので、「ご使用中のOS」を確認し、「オンライン設定」を選択して[検索情報の再構築]をクリックします。

「検索条件の設定」画面

4 「すべての検索情報を再作成します。よろしいですか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。

すべての検索情報を再作成します。よろしいですか?

5 「検索対象となるデータベースを更新しています。」と表示されるので、しばらく待ちます。

検索対象となるデータベースを更新しています。

6 「検索情報の再構築を完了しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。これで検索情報の再構築は完了です。

検索情報の再構築を完了しました。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NP15 NP25S ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na14S
OS
Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった