Support
Shop
エプソンダイレク トサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:27840
USB3.0増設インタフェースボード(2ポート) : ドライバー再インストール手順(Windows 7)

このページでは、USB3.0増設インタフェースボード(2ポート)ドライバーの再インストール手順をご説明します。
なお、再インストールは、(1)アンインストール (2)インストールの順番で作業を行います。

リカバリーメディアからWindowsの再インストールを行った場合は、「インストール手順」を参照して、USB3.0増設インタフェースボード(2ポート)ドライバーのインストールを行ってください。

ワンポイント

ドライバーのインストールが不要な場合

コンピューター購入時、USB3.0増設インタフェースボード(2ポート)ドライバーはインストールされています。追加でインストールする必要はありません。

Windows 8ダウングレードモデル / Windows 8.1ダウングレードモデルの場合

<Windows 7で利用している場合>
インストール手順はWindows 7モデルと同じです。「<Windows 7モデルの場合>」をご覧ください。

<Windows 8 / Windows 8.1で利用している場合>
OS標準のドライバーを使用するため、ドライバーCDからUSB3.0増設インタフェースボード(2ポート)ドライバーをインストールする必要はありません。リカバリーメディアからWindowsを再インストールした場合、標準ドライバーは自動的にインストールされます。

Windows 10ダウングレードモデルの場合

<Windows 7で利用している場合>
インストール手順は「<Windows 10ダウングレードモデルの場合>」をご覧ください。

<Windows 10で利用している場合>
OS標準のドライバーを使用するため、ドライバーCDからUSB3.0増設インタフェースボード(2ポート)ドライバーをインストールする必要はありません。リカバリーメディアからWindowsを再インストールした場合、標準ドライバーは自動的にインストールされます。

目次

インストール手順

<Windows 7モデルの場合>

<Windows 10ダウングレードモデルの場合>

ワンポイント

バックアップデータからインストールする場合(Windows 10ダウングレードモデル)

「バックアップツール」が購入時にインストールされているコンピューターでは、本体ドライバーやアプリのインストール用データは、HDD/SSD内に収録されています。通常、本体ドライバーやアプリは、「バックアップツール」からインストールを行いますが、次のような場合はバックアップしたデータからインストールする必要があります。

  • リカバリーメディアからWindowsの再インストールを行った場合
  • HDD/SSDに不具合が発生して、本体ドライバーやアプリのインストール用データが利用できなくなった場合

上記の場合に備えて、本体ドライバーやアプリのインストール用データは、あらかじめバックアップを作成しておくことをおすすめします。バックアップ方法について、詳しくは下記コンテンツを参照ください。

ドライバーCDからインストールする場合

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 ドライバーCDを光ディスクドライブ(CDメディアが読み込めるドライブ)にセットします。

4「自動再生」画面が表示されるので、[setup.exe の実行]をクリックします。

※「自動再生」画面が表示されない場合は[スタート]-「コンピューター」から光ディスクドライブをダブルクリックします。

「自動再生」画面

5 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

6 「Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller Driver セットアップへようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

7 「使用許諾契約」と表示されるので、内容を確認し、同意できる場合は[使用許諾契約の全条項に同意します]を選択して[次へ]をクリックします。

8 「インストール準備の完了」と表示されるので、[インストール]をクリックします。

9 「InstallShield Wizard の完了」と表示されるので、[完了]をクリックします。

10 開いているすべてのウィンドウを閉じて、コンピューターを再起動します。

11 コンピューターが起動したら、ドライバーのインストールは完了です。CD/USB機器からインストールした場合は、CD/USB機器をコンピューターから取り出します。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップツールからインストールする場合

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでサインインします。

2 起動しているアプリをすべて終了します。

3 デスクトップ上の「バックアップツール」アイコンをダブルクリックします。

Windows 10で、デスクトップにアイコンがない場合は、[スタート]-([すべてのアプリ])-[EPSON DIRECT]-[バックアップツール]から起動します。

バックアップツールアイコン

4「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 バックアップツールが起動したら、[インストール]をクリックします。

[インストール]をクリック

6 ソフトウェアの一覧が記載された「バックアップツール」画面が表示されるので、[USB3.0インタフェースボード ドライバー(Windows 7)]を選択して[インストール]をクリックします。

「バックアップツール」画面

※以降の手順は、「ドライバーCDからインストールする場合」-手順6以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップデータからインストールする場合

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をコンピューターに接続します。

4「自動再生」画面が表示されるので、[フォルダーを開いてファイルを表示]を選択します。

※「自動再生」画面が表示されない場合は、[スタート]-[コンピューター]を選択してUSB機器をダブルクリックします。

5 USB機器内のデータが表示されるので、バックアップしたフォルダーの直下にある、「EPSONInst.exe」アイコンをダブルクリックします。

「EPSONInst.exe」アイコン

6「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

7 ソフトウェアの一覧が記載された「バックアップツール」画面が表示されるので、[USB3.0インタフェースボード ドライバー(Windows 7)]を選択して[インストール]をクリックします。

「バックアップツール」画面

※以降の手順は、「ドライバーCDからインストールする場合」-手順6以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

アンインストール手順

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 [スタート]-[コントロールパネル]を選択します。

4 「コントロールパネル」画面が表示されるので、[プログラム]-[プログラムのアンインストール]を選択します。

5 「プログラムのアンインストールまたは変更」と表示されるので、[Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller Driver]を選択して[アンインストール]をクリックします。

プログラムのアンインストールまたは変更

6 「アンインストール完了」と表示されるので、[完了]をクリックします。

7 開いているすべてのウィンドウを閉じて、コンピューターを再起動します。

8 コンピューターが起動したら、ドライバーのアンインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M
コンパクトPC
AT990E AT991E AT992E AT993E AT995E MR4300E MR4400E MR4500E
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった