Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:27379
NA601E : Windows 8アップグレード技術情報

このページは、当社製コンピューターにWindows 8をインストールした場合の動作確認情報を掲載しています。

注意

インストール前にご確認ください

  • Windows 8の推奨システム要件はMicrosoft社のウェブサイトにてご確認ください。
  • 予期しない事態に備えて、必要なデータはすべてバックアップを行ってください。
  • ご自身で導入された他社製のソフトウェアやハードウェアの対応状況は、各メーカーに問い合わせください。
  • アップデートが必要なソフトウェアは、あらかじめウェブサイトからダウンロードし、CDメディアなどに保存してください。

アップグレード技術情報に関する免責事項

  • Windows 8の導入は、お客様ご自身の責任において実施してください。
  • 当社では、Windows 8 Pro 日本語版を使用して動作確認を実施しました。
    なお、Windows 8 Release Preview版での確認結果が一部含まれます。
  • アップグレードに必要なWindows 8は、当社からは提供いたしません。ご自身でご用意ください。
  • お客様のご利用環境等により、当社公開情報以外の機能制限が発生する場合があります。
  • 動作確認結果は、Windows 8すべての動作、機能を保証するものではありません。
  • 掲載情報は予告なしに変更、削除される場合があります。

目次

Windows 8(32bit/64bit)動作確認結果

動作確認時のUEFI/BIOSバージョン 備考
AP4U-0207-FM2 左記よりも古いバージョンの場合、動作状況が異なる場合があります。
最新バージョンのUEFI/BIOSにアップデートを行ってください。

■ 確認結果の見方 ■

○ : 動作に問題ありません。ただし、ドライバーのアップデート等が必要な場合があります。
△ : 一部機能に制限があります。
× : 動作不可能、もしくは致命的な制限があります。

Windows 8のインストール

確認内容 確認結果 備考
新規インストール
-
Windows 7からのアップグレードインストール
-

コンピューター本体のハードウェア機能

確認内容 確認結果 備考
ネットワーク機能 有線LAN -
ネットワーク機能 無線LAN -
ビデオ機能 -
サウンド機能 -
マルチカードリーダー -
HDD/SSD × Windows 8へにアップグレード後、インテル スマート・レスポンス・テクノロジーが正常に動作しない場合があります。
※インテル スマート・レスポンス・テクノロジーキット対応SSD搭載時のみ
キーボード/タッチパッド -
TPM Windows 8標準機能(BitLocker含む)をご使用ください。
※Windows 8用セキュリティーチップユーティリティーは提供しておりません。

上記以外に発見された制限事項

なし

pagetopこのページの先頭へ

Windows 8のインストール時に必要な設定・ドライバー

Windows 8を新規インストールする場合

<UEFI/BIOS Setupユーティリティーの設定を変更する>

Windows 8をインストールする前に、UEFI/BIOS Setupユーティリティーを、UEFIモードに設定変更します。

1 Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2 コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「F2」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3 UEFI/BIOS Setup ユーティリティーが起動するので、「←」「→」キーで「Security」メニュー画面を選択し、[Secure Boot Management]を選択して、「Enter」キーを押します。

4 サブメニュー画面が表示されたら、[Secure Boot]を選択して、「Enter」キーを押します。

5 「Secure Boot」と表示されるので、[Enabled]を選択し、「Enter」キーを押します。

6 「Esc」キーを押し「Security」メニューが表示されたら、「←」「→」キーで「Boot」メニューを選択し、[Launch CSM]を選択して、「Enter」キーを押します。

7 「Launch CSM」と表示されるので、[Disabled]を選択し、「Enter」キーを押します。

8 「F10」キーを押し、「Save configuration and reset?」と表示されるので、[Yes]を選択し、「Enter」キーを押します。

これで、UEFI/BIOS Setupユーティリティーを、UEFIモードに設定変更する手順は完了です。

 

<インストールが必要なドライバー/ユーティリティー>

Windows 8インストール後に、Windows 8 64bit用のドライバー、ソフトウェアを下記ページからダウンロードしてインストールを行ってください。

・チップセットドライバー
・Intel Rapid Storage Technologyドライバー
・Intel Management Engineドライバー
・ビデオドライバー
・サウンドドライバー
・タッチパッドドライバー
・ネットワークドライバー
・無線LANドライバー(※無線LAN内蔵時のみ)
・Intel Smart Connect Technologyドライバー(※無線LAN内蔵時のみ)
・WiMAXドライバー(※WiMAX搭載時のみ)
・メモリーカードドライバー
・インスタントキーユーティリティー+ 電源管理
・Intel Rapid Start Technologyドライバー(※SSD搭載時のみ)

※USB3.0は、Windows 8標準のドライバーで動作します。インストールは必要ありません。

 

アップグレードインストールする場合

<ドライバーをアンインストールする>

Windows 8にアップグレードする前に、次のドライバーのアンインストールを行ってください。

・USB3.0ドライバー
・無線LANドライバー(※無線LAN内蔵時のみ)

 

<インストールが必要なドライバー/ユーティリティー>

Windows 8にアップグレード後に、Windows 8 64bit用のドライバー、ソフトウェアを下記ページからダウンロードしてインストールを行ってください。

・チップセットドライバー
・Intel Rapid Storage Technologyドライバー
・Intel Management Engineドライバー
・ビデオドライバー※1
・サウンドドライバー
・タッチパッドドライバー
・ネットワークドライバー
・無線LANドライバー(※無線LAN内蔵時のみ)※1
・Intel Smart Connect Technologyドライバー(※無線LAN内蔵時のみ)
・WiMAXドライバー(※WiMAX搭載時のみ)
・メモリーカードドライバー
・インスタントキーユーティリティー+ 電源管理
・Intel Rapid Start Technologyドライバー(※SSD搭載時のみ)

※1 : Windows 8 32bitにアップグレードする場合、ビデオドライバー、無線LANドライバーのインストールは不要です。Windows Updateで自動的に最新版のドライバーに更新されます。

pagetopこのページの先頭へ



ノートPC/タブレット
NA601E
OS
Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった