Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:25730
ログオン直後に再起動してしまう(Windows XP / Windows Vista / Windows 7)

現象

ログオン直後に再起動してしまいます。

対処方法

ユーザープロファイル(ユーザーアカウントごとのシステム環境を記録しているファイル)が壊れている可能性があるため、他のユーザーアカウントで現象が発生するか確認します。

他のユーザーアカウントが作成されていない場合は、次のいずれかの操作を行います。

Windows XPの場合
「Administrator」でログオンした上でユーザーアカウントを作成し、作成したユーザーアカウントで現象が発生するか確認します。
Windows Vista / Windows 7の場合
セーフモードで起動できる場合は、セーフモード上でユーザーアカウントを作成し、作成したユーザーアカウントで現象が発生するか確認します。

ワンポイント

セーフモードで起動する方法とユーザーアカウントを作成する方法については、下記コンテンツをご覧ください。

他のユーザーアカウントでの動作を確認した後、状況により、次のいずれかの操作を行います。

他のユーザーアカウントで現象が発生しない場合
「他のユーザーアカウントで現象が発生しない場合」をご覧ください。
他のユーザーアカウントで現象が発生する場合
「他のユーザーアカウントで現象が発生する場合や、問題が解決されない場合」をご覧ください。

他のユーザーアカウントで現象が発生しない場合

他のユーザーアカウントで現象が発生しない場合は、下記手順を実行してユーザーデータをコピーし、元の環境に戻るか確認します。

※ここでは例として、問題が発生しているユーザーを「user1」、新しく作成するユーザー名を「user2」としています。

【Windows XPの場合】

1 管理者権限を持つ新しいユーザーを作成します。

2 新しく作成したユーザーでログオンし、ログオフします。

3 問題が発生しているユーザーと手順1で新しく作成したユーザーではなく、かつ管理者権限を持つユーザーでログオンします。

4 問題が発生しているユーザーのデータが保存されている以下のフォルダーに移動します。

C:\Documents and Setting\(問題が発生しているユーザー名のフォルダー)

問題が発生しているユーザー

5 隠しファイルとフォルダーが表示されていない場合は、隠しファイルとフォルダーを表示してから、以下のファイルを除くフォルダーとファイルを選択します。

  • ntuser.dat
  • ntuser.dat.log
  • ntuser.ini

※上記ファイルは、隠しファイルとオペレーティング システム ファイルです。

選択

6 メニューの[編集]-[コピー]を選択します。

コピー

7 手順1で新しく作成したユーザーのデータが保存されている以下のフォルダーに移動します。

C:\Documents and Setting\(手順1で新しく作成したユーザー名のフォルダー)

新しく作成したユーザー

8 メニューの[編集]-[貼り付け]を選択します。

貼り付け

9 「フォルダの上書きの確認」画面が表示された場合は、[はい]または[すべて上書き]をクリックします。

「フォルダの上書きの確認」画面

10 ログオフし、手順1で新しく作成したユーザーでログオンして、ユーザーデータがコピーされているか確認します。

pagetopこのページの先頭へ

【Windows Vista / Windows 7の場合】

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限を持つ新しいユーザーを作成します。

ユーザーアカウントを作成する方法については、下記コンテンツをご覧ください。
※新しいユーザーを作成するには、管理者権限を持つユーザーでログオンしている必要があります。

2 新しく作成したユーザーでログオンし、ログオフします。

3 問題が発生しているユーザーと手順1で新しく作成したユーザーではなく、かつ管理者権限を持つユーザーでログオンします。

4 問題が発生しているユーザーのデータが保存されている以下のフォルダーに移動します。

C:\ユーザー\(問題が発生しているユーザー名のフォルダー)

問題が発生しているユーザー

5 「このフォルダーにアクセスする許可がありません。」と表示された場合は、[続行]をクリックします。

このフォルダーにアクセスする許可がありません。

5 隠しファイルとフォルダーが表示されていない場合は、隠しファイルとフォルダーを表示してから、以下のファイルを除くフォルダーとファイルを選択します。

  • ntuser.dat
  • ntuser.dat.log
  • ntuser.ini

※上記ファイルは、隠しファイルとオペレーティング システム ファイルです。

選択

6 [整理]-[コピー]を選択します。

コピー

7 手順1で新しく作成したユーザーのデータが保存されている以下のフォルダーに移動します。

C:\ユーザー\(手順1で新しく作成したユーザー名のフォルダー)

新しく作成したユーザー

8 「このフォルダーにアクセスする許可がありません。」と表示された場合は、[続行]をクリックします。

このフォルダーにアクセスする許可がありません。

9 [整理]-[貼り付け]を選択します。

貼り付け

10 「フォルダーの上書きの確認」画面が表示された場合は、[同じ処理を現在の項目すべてに適用]にチェックを付けて、[はい]をクリックします。

「フォルダーの上書きの確認」画面

11 「ファイルのコピー」画面が表示された場合は、[同じ処理を次の**個の競合に適用]にチェックを付けて、[コピーして置き換える]をクリックします。

「ファイルのコピー」画面

12 「対象のフォルダへのアクセスは拒否されました」画面が表示された場合は、[同じ処理を現在の項目すべてに適用]にチェックが付いていることを確認し、[続行]をクリックします。

「対象のフォルダへのアクセスは拒否されました」画面

13 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[続行]または[はい]をクリックします。

14 ログオフし、手順1で新しく作成したユーザーでログオンして、ユーザーデータがコピーされているか確認します。

pagetopこのページの先頭へ

他のユーザーアカウントで現象が発生する場合や、問題が解決されない場合

ユーザープロファイル以外の原因が考えられますので、下記コンテンツをご覧いただき、問題が解決されるか確認します。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった