Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:25136
Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどからコンピューターを起動する方法(Windows 8)

Windows 8モデルで、Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどからコンピューターを起動するには、UEFI Setupユーティリティーの設定をUEFIモードからBIOSモード(CSMモード)に変更する必要があります。

UEFIモードとBIOSモード(CSMモード)の使い分けは次のとおりです。

<BIOSモード(CSMモード)>

  • Windows 7で使用する場合
  • Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどからコンピューターを起動する場合

<UEFIモード>

  • Windows 8で使用する場合
    (※ Windows 8モデル購入時は、UEFIモードに設定されています。)

変更手順

作業の流れは、次のとおりです。

  1. BIOSモード(CSMモード)に変更して、対象のメディアからコンピューターを起動する
    UEFI Setupユーティリティーの設定をBIOSモード(CSMモード)に変更し、リカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどからコンピューターを起動します。
    ※UEFIモードに対応していないUSBフラッシュメモリーから起動するときは、起動(Boot)デバイスの順番を変更します。

  2. UEFIモードに戻す
    UEFI Setupユーティリティーの設定をUEFIモードに戻します。
    ※Windows 8で使用する場合は設定をUEFIモードに戻してください。BIOSモード(CSMモード)ではWindows 8が起動できなくなったり、正常に動作できなくなります。

 

UEFIの設定変更方法

UEFI SetupユーティリティーでBIOS(CSMモード)とUEFIモードを切り替える方法は、下記表からお使いの機種の手順をご覧ください。

お使いの機種 参照する手順
Pro7500 設定変更方法・1
Pro5300
MR7000E/TY5100S
MR4300E/TY1100S
ST160E
AT991E/AY321S
NB51E/NP31S
設定変更方法・2
PT100E/PU100S 設定変更方法・3
NJ3700E/NJ5700E
NA601E
設定変更方法・4
NY2300S 設定変更方法・5
NY10S 設定変更方法・6
上記以外の機種 設定変更方法・7

 

設定変更方法 ・ 1

1Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「Delete」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押してUEFI Setupユーティリティーを起動します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

3-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどをセットします。

3-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot menu」-「Secure Boot Control」 : [Disabled]

<Windows 8で起動する場合>

3-1UEFIモードに戻します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot menu」-「Secure Boot Control」 : [Enabled]

4「F10」キーを押し、メッセージが表示されたら「Yes」を選択して「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、コンピューターが再起動します。

5以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

5-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

5-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

5-1特に操作は必要ありません。

 

設定変更方法 ・ 2

1Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「Delete」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押してUEFI Setupユーティリティーを起動します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

3-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどをセットします。

3-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot」 : [Disabled]
  • 「Boot」メニュー画面 - 「Boot Setting Configuration」 - 「UEFI Boot」 : [Disabled]

<Windows 8で起動する場合>

3-1UEFIモードに戻します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot」 : [Enabled]

4「F10」キーを押し、メッセージが表示されたら「OK」(または「Yes」)を選択して「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、コンピューターが再起動します。

5以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

5-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

5-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

5-1特に操作は必要ありません。

 

設定変更方法 ・ 3

1Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「Delete」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押してUEFI Setupユーティリティーを起動します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

3-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどをセットします。

3-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

  • 「Security」メニュー画面 -「Secure Boot Control」 : [Disabled]

<Windows 8で起動する場合>

3-1UEFIモードに戻します。

  • 「Security」メニュー画面 -「Secure Boot Control」 : [Enabled]

4「F4」キーを押し、メッセージが表示されたら「Yes」を選択して「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、コンピューターが再起動します。

5以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

5-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

5-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

5-1特に操作は必要ありません。

 

設定変更方法 ・ 4

1Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「F2」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

3-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどをセットします。

3-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot Management」-「Secure Boot」 : [Disabled]
  • 「Boot」メニュー画面 - 「Launch CSM」 : [Enabled]

<Windows 8で起動する場合>

3-1UEFIモードに戻します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot Management」-「Secure Boot」 : [Enabled]
  • 「Boot」メニュー画面 - 「Launch CSM」 : [Disabled]

4「F10」キーを押し、メッセージが表示されたら「Yes」を選択して「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、コンピューターが再起動します。

5以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

5-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

5-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

5-1特に操作は必要ありません。

 

設定変更方法 ・ 5

1Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「F2」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

3-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどをセットします。

3-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

  • 「Boot」メニュー画面
        -「Boot mode select」 : [LEGACY]
        -「FIXED BOOT ORDER Priorities」 : [BootOption #1(起動する機器を指定)]

<Windows 8で起動する場合>

3-1UEFIモードに戻します。

  • 「Boot」メニュー画面-「Boot mode select」 : [UEFI]

4「F10」キーを押し、メッセージが表示されたら「Yes」を選択して「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、コンピューターが再起動します。

5以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

5-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

5-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

5-1特に操作は必要ありません。

 

設定変更方法 ・ 6

1Windowsが起動している場合は、コンピューターをシャットダウン(終了)します。

2コンピューターを起動して黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「F2」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

※Windowsが起動してしまった場合は、コンピューターを再起動して手順1をもう一度実行してください。

3以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

3-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどをセットします。

3-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot」 : [Disabled]

<Windows 8で起動する場合>

3-1UEFIモードに戻します。

  • 「Security」メニュー画面 - 「Secure Boot」 : [Enabled]

4「F10」キーを押し、メッセージが表示されたら「Yes」を選択して「Enter」キーを押します。

UEFI Setupユーティリティーが終了し、コンピューターが再起動します。

5以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

5-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

5-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

5-1特に操作は必要ありません。

 

設定変更方法 ・ 7

1UEFI Setupユーティリティーを起動します。

UEFI Setupユーティリティーの操作方法は、本体に添付(収録)されているユーザーズマニュアル、またはユーザーズマニュアル補足編に記載されています。記載箇所については、次をご覧ください。

  • 「UEFIの設定」-「UEFI Setupユーティリティーの操作」-「UEFI Setup ユーティリティーの起動/操作/終了」
  • 「UEFIの設定」-「UEFI Setupユーティリティーの操作」-「BIOSモードとUEFIモード」

2以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

2-1起動するリカバリーDVDやUSBフラッシュメモリーをセットします。

2-2BIOSモード(CSMモード)に変更します。

<Windows 8で起動する場合>

2-1UEFIモードに戻します。

3UEFI Setupユーティリティーを終了します。

コンピューターが再起動します。

4以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7のリカバリーDVDから起動する場合>

4-1「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

※リカバリーDVDから起動できなかった場合は、コンピューターを再起動してください。

<Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合>

4-1起動(Boot)デバイスの順番を変更します。変更手順は「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」をご覧ください。

<Windows 8で起動する場合>

4-1特に操作は必要ありません。

pagetopこのページの先頭へ

起動(Boot)デバイスの順番を変更する

Windows 7で作成したUSBフラッシュメモリーなどから起動する場合は、起動(Boot)デバイスの順番を変更します。
※リカバリーDVDから起動する場合、起動(Boot)デバイスの順番を変更する必要はありません。

起動(Boot)デバイスの順番を変更する方法は、Windows 7モデルに添付(収録)されているユーザーズマニュアル、またはユーザーズマニュアル補足編に記載されています。
当社ダウンロードページからユーザーズマニュアル、またはユーザーズマニュアル補足編をダウンロードしていただき、次の記載箇所をご確認ください。

  • 「UEFIの設定」-「UEFI Setupユーティリティーの操作」-「起動(Boot)デバイスの順番を変更する」

※Windows 8で使用する場合は、UEFIモードの設定を戻してください。UEFIモードに変更しないとWindows 8が起動できなくなったり、正常に動作できなくなります。変更方法は「UEFIの設定変更方法」をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7000E MR7200-M MR7200E-L Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro7500 TY5100S
コンパクトPC
AT991E AY321S MR4300E MR4400E NB51E NP31S PT100E PU100S ST160E TY1100S
ノートPC/タブレット
NA601E NJ3700E NJ5700E NJ5900E NY10S NY2300S
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった