Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:23713
エプソン ビジネス支援ツール : 再インストール手順(Windows 7)

このページでは、「エプソン ビジネス支援ツール」のインストール/アンインストール手順をご説明します。
なお、再インストールは、(1)アンインストール (2)インストールの順番で作業を行います。

出荷状態では、エプソン ビジネス支援ツールはインストールされているため、追加でインストールする必要はありません。
リカバリーを実施した後エプソン ビジネス支援ツールをインストールする際には、インストール手順に記載されている手順を行ってください。

エプソン ビジネス支援ツール
「エプソン ビジネス支援ツール」は、「インテル スモール・ビジネス・アドバンテージ」のテクノロジーをもとに開発した、エプソンダイレクトオリジナルのソフトウェアです。セキュリティー強化対策や業務の生産性向上を簡単に実現します。

目次

インストール手順

※画面デザインは異なる場合があります。

本ツールは、コンピューターに添付のメディアによって収録場所が異なります。
添付メディアをご確認の上、次のいずれかを選択してください。

1. リカバリーツールCDが添付されている場合

ワンポイント

CDまたはUSB機器へのバックアップからインストールする場合

通常は、リカバリーツールプログラムからインストールが可能ですが、消去禁止領域を削除してしまった場合は、バックアップデータからインストールする必要があります。
リカバリーツールで作成したCD、またはUSB機器へのバックアップデータからインストールする場合は、事前にバックアップを作成しておく必要があります。
リカバリーツールからのバックアップ方法は、「消去禁止領域に登録されているソフトウェアのバックアップ方法」をご覧ください。

リカバリーツールプログラムからインストールする

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 デスクトップ上の「リカバリー ツール」アイコンをダブルクリックします。

※リカバリーツールプログラムがインストールされていない場合は、「リカバリーツール : 再インストール手順」をご覧いただき、リカバリーツールプログラムのインストールを行ってください。

「リカバリーツール」アイコン

4 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 「リカバリー ツール」画面が表示されるので、[インストール]をクリックします。

6 ソフトウェアの一覧が記載された「リカバリー ツール」画面が表示されるので、一覧に「インテル WiDi ソフトウェア」がある場合は、以下を参照し、「インテル WiDi」のインストールを実施します。

「インテル WiDi ソフトウェア」が一覧に無い場合は手順7へ進みます。

7 手順6にて表示された画面(ソフトウェアの一覧が記載された「リカバリー ツール」画面)より、「エプソン ビジネス支援ツール」を選択し、[インストール]をクリックします。

8 「エプソン ビジネス支援ツールのインストール」画面が表示されるので、[インストール]をクリックします。

「エプソン ビジネス支援ツールのインストール」画面

9 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

10 しばらくすると、「インストールが完了しました。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

11 「エプソン ビジネス支援ツールのインストール」画面でインストール状態を確認し、[PC再起動]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「エプソン ビジネス支援ツールのインストール」画面

12 コンピューターが起動したら、エプソン ビジネス支援ツールのインストールは完了です。CD/USB機器からインストールした場合は、CD/USB機器を本機から取り出します。

pagetopこのページの先頭へ

リカバリーツールで作成したCDからインストールする

1 以下を参照し、リカバリーツールから作成した「インテル WiDi ソフトウェア」CDから、「インテル WiDi」のインストールを実施します。

「インテル WiDi ソフトウェア」が収録されていないコンピューターをご使用の場合は手順2へ進みます。

2 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

3 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

4 リカバリーツールから作成した「エプソン ビジネス支援ツール」CDを光ディスクドライブにセットします。

5 「自動再生」画面が表示されるので、[EDCInst.exeの実行]をクリックします。

※「自動再生」画面が表示されない場合は、以下の手順を行います。

5-1[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[ファイル名を指定して実行]を選択します。

5-2 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、[名前]に「D:\EDCInst.exe」と入力して、[OK]をクリックします(光ディスクドライブがDドライブの場合)。

「自動再生」画面

6 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

※以降の手順は「1. リカバリーツールCDが添付されている場合」-「リカバリーツールプログラムからインストールする」-手順8以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

USB機器へのバックアップからインストールする

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器を本機に接続します。

4 バックアップしたフォルダーの直下にある、「EPSONInst.exe」アイコンをダブルクリックします。

「EPSONInst.exe」アイコン

5 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

※以降の手順は「1. リカバリーツールCDが添付されている場合」-「リカバリーツールプログラムからインストールする」-手順6以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

2. 「エプソン ビジネス支援ツール」CDが添付されている場合

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 「エプソン ビジネス支援ツール」CDを光ディスクドライブ(CDメディアが読み込めるドライブ)にセットします。

4 「自動再生」画面が表示されるので、[EDCInst.exe の実行]をクリックします。

※「自動再生」画面が表示されない場合は以下の手順を行います。

4-1 [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[ファイル名を指定して実行]を選択します。

4-2 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、[名前]に「D:\EDCInst.exe」と入力して、[OK]をクリックします。(光ディスクドライブがDドライブの場合)

「自動再生」画面

5 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

※以降の手順は「1. リカバリーツールCDが添付されている場合」-「リカバリーツールプログラムからインストールする」-手順8以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

アンインストール手順

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 [スタート]-[コントロール パネル]を選択します。

4 [プログラム]-[プログラムのアンインストール]を選択します。

※「大きいアイコン」または「小さいアイコン」表示の場合は、[プログラムと機能]をダブルクリックまたはクリックします。

5 「プログラムのアンインストールまたは変更」と表示されるので、[Intel(R) WiDi]が表示されている場合は、以下を参照し、「インテル WiDi」のアンインストールを実施します。

[Intel(R) WiDi]が表示されていない場合は手順6へ進みます。

プログラムのアンインストールまたは変更

6手順5にて表示された画面(「プログラムのアンインストールまたは変更」)より、[エプソン ビジネス支援ツール]を選択し、[アンインストール]をクリックします。

プログラムのアンインストールまたは変更

7「アンインストール プログラムへようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

8「アンインストールするにはパスワードが必要です。」と表示されるので、設定したパスワードを入力し、[次へ]をクリックします。

パスワードを設定していない場合はそのまま[次へ]をクリックします。

アンインストールするにはパスワードが必要です。

9「[次へ]をクリックして続行してください。」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックして続行してください。

10「アンインストール完了」と表示されるので、[はい、コンピューターを今すぐ再起動します。]を選択し、[完了]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

アンインストール完了

11コンピューターが起動したら、エプソン ビジネス支援ツールのアンインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ



コンパクトPC
ST160E
ノートPC/タブレット
NJ3700E NJ5700E
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった