Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:23457
NY40S : ドライバーの再インストール手順(項目別インストール)

NY40Sのドライバーを単体でインストールする方法(項目別インストール)を説明します。

項目別インストールとは
特定のドライバーの動作が不安定になったときなどに、問題のあるドライバーだけを個別にインストールしなおすことで問題が改善する可能性があります。
たとえば、突然ネットワークに接続できなくなった場合には、ネットワークドライバーの再インストールが有効な場合があります。

ワンポイント

項目別インストールが不要な場合

リカバリーDVDからWindowsを再インストールした場合は、ドライバーの一括インストールを行います。すべてのドライバーがまとめてインストールされるため、項目別インストールは必要ありません。

<Windows 8.1モデルの場合>
Windows 8.1モデルでPCのリフレッシュや初期化を実施した場合は、ドライバーもすべて再インストールされます。項目別インストールは必要ありません。

目次

1. ドライバーをアンインストールする

ドライバーを再インストールする前に、あらかじめドライバーをアンインストールします。

pagetopこのページの先頭へ

2. ドライバーインストールの準備をする

以下のいずれかの手順を実行します。

Windows 7モデルの場合

次の手順で、リカバリーツールから「項目別インストール」画面を表示します。

※リカバリーツールプログラムがインストールされていない場合は、「リカバリーツール : 再インストール手順(Windows 7)」をご覧いただき、リカバリーツールプログラムのインストールを行ってください。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 デスクトップ上の「リカバリーツール」アイコンをダブルクリックします。

「リカバリーツール」アイコン

4「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 リカバリーツールが起動したら、[インストール]をクリックします。

「リカバリーツール」画面

6 ソフトウェアの一覧が記載された「リカバリーツール」画面が表示されるので、[本体ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

※次の画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。手順7の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

「リカバリーツール」画面

7「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[項目別インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

83. 各ドライバーをインストールする」 へ進みます。

ワンポイント

インストール用データのバックアップについて

コンピューターの本体ドライバーやアプリのインストール用データは、バックアップすることができます。
HDDに不具合があってインストール用データが利用できなくなった場合に備えて、あらかじめデータをバックアップしておくことをおすすめします。バックアップについての詳細と、バックアップ方法については、下記コンテンツをご覧ください。

pagetop「2. ドライバーインストールの準備をする」へ

pagetopこのページの先頭へ

Windows 8.1モデルの場合

次の手順で、リカバリーツールから「項目別インストール」画面を表示します。

※リカバリーツールプログラムがインストールされていない場合は、「リカバリーツール : 再インストール手順(Windows 8.1)」をご覧いただき、リカバリーツールプログラムのインストールを行ってください。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 デスクトップ上の「リカバリーツール」アイコンをダブルクリックします。

「リカバリーツール」アイコン

4 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 リカバリーツールが起動したら、[インストール]をクリックします。

「リカバリーツール」画面

6 ソフトウェアの一覧が記載された「リカバリーツール」画面が表示されるので、[本体ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

※次の画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。手順7の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

「リカバリーツール」画面

7 「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[項目別インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

83. 各ドライバーをインストールする」 へ進みます。

ワンポイント

インストール用データのバックアップについて

コンピューターの本体ドライバーやアプリのインストール用データは、バックアップすることができます。
HDDに不具合があってインストール用データが利用できなくなった場合に備えて、あらかじめデータをバックアップしておくことをおすすめします。
バックアップについての詳細と、バックアップ方法については、下記コンテンツをご覧ください。

pagetop「2. ドライバーインストールの準備をする」へ

pagetopこのページの先頭へ

バックアップからインストールする場合

バックアップデータから「項目別インストール」画面を表示します。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をコンピューターに接続します。

4「自動再生」画面が表示されるので、[フォルダーを開いてファイルを実行]をクリックします。

※「自動再生」画面が表示されない場合は、[スタート]-[コンピューター]を選択してUSB機器をダブルクリックします。

5 バックアップしたフォルダーの直下にある、「EPSONInst.exe」アイコンをダブルクリックします。

「EPSONInst.exe」アイコン

6「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

7ソフトウェアの一覧が記載された「リカバリーツール」画面が表示されるので、[本体ドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

※次の画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。手順8の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

「リカバリーツール」画面

8「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[項目別インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

93. 各ドライバーをインストールする」 へ進みます。

pagetop「ドライバーインストールの準備をする」へ

pagetopこのページの先頭へ

3. 各ドライバーをインストールする

「項目別インストール」画面で、インストールしたいドライバーを選択してインストールを行います。
※画面デザインは異なる場合があります。

ビデオドライバー

ワンポイント

ビデオドライバーをインストールすると、自動的にシステムドライバー、USB3.0ドライバー(Windows 7のみ)、
.Net Framework 4.5(Windows 7のみ)もインストールされます。

1「項目別インストール」画面-[ビデオドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「ビデオドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4 「ようこそ」と表示されるので、「言語サポート」に[日本語(Japanese)]と表示されていることを確認し、[次へ]をクリックします。

ようこそ

5 「インストール操作の選択」と表示されるので、[インストール]をクリックします。

インストール操作の選択

6 「インストーラーへようこそ」と表示されるので、[高速]を選択し、[次へ]をクリックします。

インストーラーへようこそ

7 「エンド ユーザ ライセンス契約」画面が表示されるので、エンドユーザライセンス契約の内容を確認して、内容に同意できる場合は[受諾する]をクリックします。

8 「インストール先フォルダーを指定してください。」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

ドライバーのインストールが開始されるので、次の画面が表示されるまで待ちます。

「インストール先フォルダーを指定してください。」画面

9 「終了」と表示されたら、[完了]をクリックします。

終了

10 「今すぐ再起動しますか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

今すぐ再起動しますか?

11 コンピューターが起動したら、ビデオドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

サウンドドライバー

1「項目別インストール」画面-[サウンドドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「サウンドドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「Realtek High Definition Audio Driver の InstallShield Wizardヘようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

5「InstallShield Wizardの完了」と表示されるので、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択して[完了]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「InstallShield Wizard の完了」と表示される画面

6 コンピューターが起動したら、サウンドドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

タッチパッドドライバー

1「項目別インストール」画面-[タッチパッドドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「タッチパッドドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「ようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

5「ライセンス契約条件の確認」と表示されるので、内容を確認し、内容に同意できる場合は[この契約に同意します]を選択して[次へ]をクリックします。

「ライセンス契約条件の確認」と表示される画面

6「セットアップ完了」と表示されるので、[完了]をクリックします。

「セットアップ完了」と表示される画面

7「これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。」と表示されるので、[今すぐ再起動する]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。」と表示される画面

8 コンピューターが起動したら、タッチパッドドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

ネットワークドライバー

1「項目別インストール」画面-[ネットワークドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「ネットワークドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「Qualcomm Atheros AR81Family PCI-E Gigabit/Fast Ethernet Controller の InstallShield Wizardへようこそ」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

「Qualcomm Atheros AR81Family PCI-E Gigabit/Fast Ethernet Controller の InstallShield Wizard へようこそ」と表示される画面

5「プログラムのインストール準備完了」と表示されるので、[インストール]をクリックします。

6「InstallShield Wizardの完了」と表示されるので、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択して[完了]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「InstallShield Wizard の完了」と表示される画面

7 コンピューターが起動したら、ネットワークドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

無線LANドライバー

1「項目別インストール」画面-[無線LANドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「無線LANドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「REALTEK PCIE Wireless LAN Driver」画面が表示されるので、[次へ]をクリックします。

5「InstallShield Wizardの完了」と表示されるので、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択して[完了]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「InstallShield Wizard の完了」と表示される画面

6 コンピューターが起動したら、無線LANドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

Bluetoothドライバー

1「項目別インストール」画面-[Bluetoothドライバー]選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「Bluetoothドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「REALTEK Bluetooth Driver」画面が表示されるので、[次へ]をクリックします。

「REALTEK Bluetooth Driver」画面

5「InstallShield Wizardの完了」と表示されるので、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択して[完了]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「InstallShield Wizard の完了」と表示される画面

6 コンピューターが起動したら、Bluetoothドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

インスタントキーユーティリティー

1「項目別インストール」画面-[インスタントキーユーティリティー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「インスタントキーユーティリティー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「Welcome to the SCM Setup Wizard」と表示されるので、[Next]をクリックします。

「Welcome to the SCM Setup Wizard」と表示される画面

5「Select Installation Folder」と表示されるので、[Next]をクリックします。

「Select Installation Folder」と表示される画面

6「Confirm Installation」と表示されるので、[Next]をクリックします。

「Confirm Installation」と表示される画面

7「Installation Complete」と表示されるので、[Close]をクリックします。

「Installation Complete」と表示される画面

8「You must restart your system for the configuration...」と表示されるので、[Yes]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

「You must restart your system for the configuration...」と表示される画面

9 コンピューターが起動したら、インスタントキーユーティリティーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

ラジオスイッチドライバー (※Windows 8.1のみ)

1「項目別インストール」画面-[ラジオスイッチドライバー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

2「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「ラジオスイッチドライバー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

3「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

4「デバイス ドライバのインストール ウィザードの開始」と表示されるので、[次へ]をクリックします。

「デバイス ドライバのインストール ウィザードの開始」と表示される画面

5「デバイス ドライバのインストール ウィザードの完了」と表示されるので、[完了]をクリックします。

「デバイス ドライバのインストール ウィザードの完了」と表示される画面

6「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示されるので、[終了]をクリックします。

「ドライバーインストーラーの指示に従ってドライバーのインストールを行ってください。」と表示される画面

7 開いているウィンドウをすべて閉じた後、コンピューターを再起動します。

8 コンピューターが起動したら、ラジオスイッチドライバーのインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ



ノートPC/タブレット
NY40S NY40S-B
OS
Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった