Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:22408
バックアップツール : HDD内のインストール用データのバックアップ方法

購入時にバックアップツールがインストールされているコンピューターでは、コンピューターの本体ドライバーやアプリのインストール用データは、Cドライブ内に収録されています。バックアップツールでは、これらのデータを使用して、本体ドライバーやアプリをインストールします。
※一部収録されていない製品もあります。

次の場合には、Cドライブ内のデータを使用して本体ドライバー/アプリをインストールできなくなります。

  • リカバリーメディアを使用してWindowsを再インストールした場合
    ※リカバリーメディアからWindowsを再インストールすると、Cドライブ内の本体ドライバー/アプリのインストール用データは削除されます。
  • HDD/SSDに不具合が発生した場合

これらの場合に備えて、あらかじめインストール用データのバックアップを行ってください。

ここでは、Cドライブ内の本体ドライバー/アプリのインストール用データをUSB機器(USBフラッシュメモリー、USB HDDなど)にバックアップする方法と、バックアップデータから再インストールする方法を説明します。

注意

作業の前にご確認ください

  • バックアップには、約16GB以上の空き容量があるUSBフラッシュメモリーや外付けHDDなどのUSB機器が必要です。
  • Windowsがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)へはバックアップできません。
  • バックアップファイルの保存先は、USB機器内のフォルダーに設定します。
    フォルダーが無い場合は、空のフォルダーを新規作成してバックアップ先に指定してください。フォルダー名は必ず半角英数字にしてください。

ワンポイント

バックアップツールが搭載されていない製品の場合

エクスプローラーを使用してインストール用データを、USB機器にバックアップ(コピー)します。
バックアップ方法は、下記コンテンツをご覧ください。

セキュリティー強化モデルをお使いの場合

セキュリティー強化モデルをお使いの場合、バックアップ方法は、製品に添付のマニュアル「セキュリティー強化モデルをお使いの方へ」を参照ください。

目次

バックアップ方法

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでサインインします。

タブレットモードでご使用の場合は、デスクトップモードに切り替えてから操作を行ってください。
手順は下記のFAQをご覧ください。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 USB機器(空き容量16GB以上)をセットします。

画面右下にメッセージが表示されたり、自動再生画面や、フォルダーが開いた場合は[×]で画面を閉じてください。

4 デスクトップ上の「バックアップツール」アイコンをダブルクリックします。

Windows 10で、デスクトップにアイコンがない場合は、[スタート]-([すべてのアプリ])-[EPSON DIRECT]-[バックアップツール]から起動します。

バックアップツールアイコン

5 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

6 バックアップツールが起動したら、[外付けUSB機器にバックアップ]をクリックします。

[外付けUSB機器にバックアップ]をクリック

7 「バックアップツール」画面が表示されるので、[外付けUSB機器にバックアップ]をクリックします。

「バックアップツール」画面

8 「メニューに表示されている全てのドライバーおよびソフトウェアがまとめてバックアップされます。」と表示されるので、[はい]をクリックします。

メニューに表示されている全てのドライバーおよびソフトウェアがまとめてバックアップされます

9 「フォルダーの参照」画面が表示されるので、USB機器を選択し、[新しいフォルダーの作成]をクリックします。

ここでは例として、USB機器に「MR7400」フォルダーを作成し、バックアップする方法について記載しています。

「フォルダーの参照」画面

10 フォルダー名を「MR7400」とし、[MR7400]を選択して[OK]をクリックします。

※作成するフォルダー名は半角英数字で名前を付けてください。また、フォルダー名にスペースを含めることはできません。

[MR7400]を選択して[OK]をクリック

11 「書き込み先の確認」画面が表示されるので、フォルダー名を確認して[はい]をクリックします。

「書き込み先の確認」画面

12 「指定されたデバイスは、リムーバブルディスクではありません。」と表示された場合は、[OK]をクリックします。

「指定されたデバイスは、リムーバブルディスクではありません。」画面

13 バックアップが開始されます。バックアップには時間がかかる場合があります。

手順14の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

バックアップが開始されます

14 「バックアップが正常に完了しました。」と表示されたら、[OK]をクリックします。

バックアップが正常に完了しました

15 USB機器にデータがコピーされているか確認したら、USB機器へのバックアップは完了です。
[×]で「バックアップツール」画面を閉じてください。

バックアップしたUSB機器は大切に保管してください。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップデータからのインストール方法

バックアップデータから本体ドライバーやアプリをインストールする方法は次のとおりです。
※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでサインインします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をコンピューターに接続します。

4 以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7の場合>

4-1 「自動再生」画面が表示されるので、[フォルダーを開いてファイルを表示]を選択し、手順5へ進みます。

※「自動再生」画面が表示されない場合は[スタート]-[コンピューター]を選択してUSB機器をダブルクリックします。

<Windows 8.1の場合>

4-1 画面右上にメッセージが表示されたら、メッセージをクリックし、表示されたメニューから[フォルダーを開いてファイルを表示]を選択します。手順5へ進みます。

※画面右上にメッセージが表示されない場合は、[デスクトップ]-「エクスプローラー」「エクスプローラー」アイコン-[PC]を選択してUSB機器をダブルクリックします。

画面右上のメッセージ

<Windows 10の場合>

4-1 画面右下にメッセージが表示されたら、メッセージをクリックし、表示されたメニューから[フォルダーを開いてファイルを表示]を選択します。手順5へ進みます。

※画面右下にメッセージが表示されない場合は、タスクバーの「エクスプローラー」「エクスプローラー」アイコン-[PC]を選択して、USB機器をダブルクリックします。 タブレットモードの場合は、[スタート]を長押しし、表示されたメニューから[エクスプローラー]を選択します。

メッセージをクリック

5 USB機器内のデータが表示されたら、バックアップ先のフォルダーをダブルクリックします。

ここでは例として、USB機器内の「MR7400」フォルダーに、データをバックアップしていた場合について記載しています。

バックアップ先のフォルダーをダブルクリック

6 「EPSONInst(.exe)」をダブルクリックします。

「EPSONInst(.exe)」をダブルクリック

7 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

8 「バックアップツール」画面が表示されるので、インストールしたい項目を選択して[インストール]をクリックします。

以降は画面の指示に従ってインストールを行います。

インストールしたい項目を選択して[インストール]をクリック

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro8100-H Pro8100-M
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT992E AT993E AT994E AY331S MR4600E MR4700E MR4800E PT110E ST11E ST20E ST40E ST170E ST180E ST190 ST190E TD160E
ノートPC/タブレット
NA512E NA513E NA513E-V NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ5970E NJ6000E NJ6100E NY2400S NY2500S-Y NY2500S-Z TN20E TN21E TN30E
OS
Windows 10 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった