Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:21610
システム診断ツールの使用方法(Windows RE版)(Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10)

このページでは、Windowsが起動しない場合に、「Windows 回復環境(Windows RE)」 (Windows 7の場合は「システム回復オプション」)から「システム診断ツール」を実行する方法と、使用方法について説明します。
本ツールはWindows 10/Windows 10ダウングレードモデルに搭載されている機能で、Windowsが起動できない場合に使用します。

Windowsが起動できる場合は、Windows上からもシステム診断を行うことができます。
詳細については下記コンテンツをご覧ください。

<「スタート」メニューから起動するシステム診断ツールの場合>

<PCお役立ちナビから起動するシステム診断ツールの場合>

「システム診断ツール」について
「システム診断ツール」は、コンピューターの各機能が正常に動作するかを診断するツールです。コンピューターのトラブル時、原因がハードウェアにあるかどうかを調べることができます。

注意

AY330S/TN30E/TN20Eの場合

AY330S、TN30E(※)とTN20E(※)では本機能は使用できません。
※2015年10月中旬より前に出荷された製品

Windows 10 ダウングレードモデルの場合

Windows 10 ダウングレードモデルの場合、Windowsの種類を変更すると、本機能は使用できなくなります。

システム診断ツール起動時にエラーが表示される(複数HDD/SSD搭載時)

2台目以降のHDD/SSDでパーティション分割を行っている場合に、「未割り当て」の領域が存在すると、システム診断ツール起動時に、下記「Application Error」画面が表示されて診断を実行できません。

「Application Error画面 Exception EAcessViolation in pci.exe at...」

目次

起動方法

※画面デザインは異なる場合があります。

Windows 8.1 / Windows 10の場合

Windows 8.1 / Windows 10では、コンピューターが起動しなくなった際に、自動的に「Windows 回復環境(Windows RE)」が起動します。
「Windows 回復環境(Windows RE)」からシステム診断ツールを実行する方法は、次のとおりです。

1 「自動修復」画面の[詳細オプション]をクリックします。

「自動修復」画面

ワンポイント

本ツールは、通常Windowsが起動しないときに使用するものですが、下記の方法でも起動することができます。


<Windows 8.1>
  • チャームの[設定]-[PC設定の変更]をクリックすると表示される「保守と管理」画面で[回復]-「PCの起動をカスタマイズする」-[今すぐ再起動する]をクリックします。

<Windows 10>
  • [スタート]-[設定(設定)]-[更新とセキュリティ]をクリックし、表示される画面左側で[回復]-「PC の起動をカスタマイズする」-[今すぐ再起動する]をクリックします。

2 「オプションの選択」画面が表示されたら、[トラブルシューティング]をクリックします。

「オプションの選択」画面

3 「トラブルシューティング」画面が表示されたら、[EPSON UTILITY]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

4 「OEMTool」画面が表示されるので、[システム診断ツール]をクリックします。

「OEMTool」画面

5 システム診断ツールが起動します。表示されるシステム診断ツールの画面にあわせて、診断を開始します。

  • 「PC Inspector」画面の場合 : 自動的に診断が開始します。

    システム診断ツール
  • 「PC Checkup」画面の場合 : [診断開始]をクリックして診断を開始します。

    システム診断ツール

pagetopこのページの先頭へ

Windows 7の場合

Windows 7では、コンピューターが起動しなくなった際に「システム回復オプション」を起動することができます(手動)。
「システム回復オプション」からシステム診断ツールを実行する方法は、次のとおりです。

1 コンピューターの電源を入れてすぐにキーボードの「F8」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

2 「詳細ブートオプション」画面が表示されたら、キーボードの「↑」「↓」キーで[コンピューターの修復]を選択し、「Enter」キーを押します。

「詳細ブートオプション」画面

3 「システム回復オプション」画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。

4 「回復オプションにアクセスするには、ローカルユーザーとしてログオンしてください。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

5 「回復ツールを選択してください」と表示されるので、[EPSON UTILITY]をクリックします。

回復ツールを選択してください

6 「OEMTool」画面が表示されるので、[システム診断ツール]をクリックします。

「OEMTool」画面

7 システム診断ツールが起動し、自動的に診断が開始します。

システム診断ツール

pagetopこのページの先頭へ

診断結果の確認方法

※画面デザインは異なる場合があります。

「PC Inspector」画面の場合

「テストステータス」の表示が「PASS」または「FAIL」になったら診断は完了です。
画面左側に表示される診断結果をご確認ください。

診断結果

<「PASS」と表示された場合>
ハードウェアは正常に動作しています。

<「FAIL」と表示された場合>
該当の項目に故障の可能性が考えられます。恐れ入りますが当社修理受付窓口へお問い合わせください。

注意

制限事項

[レポートの表示]は使用することができません。

「PC Checkup」画面の場合

「実行中」が「PASS」または「FAIL」になったら診断は完了です。
画面に表示される診断結果をご確認ください。

診断結果

<「PASS」と表示された場合>
ハードウェアは正常に動作しています。

<「FAIL」と表示された場合>
該当の項目に故障の可能性が考えられます。恐れ入りますが当社修理受付窓口へお問い合わせください。

pagetopこのページの先頭へ

終了方法

1 診断結果画面の右側に表示されている[終了]、または画面右上の[×](閉じるボタン)をクリックします。

※「システム診断ツール」画面に戻った場合は、[×](閉じるボタン)をクリックして画面を閉じます。

2 「OEMTool」画面が表示されるので、[×](閉じるボタン)をクリックします。

「OEMTool」画面

3 以下のいずれかの手順を実行してコンピューターの電源を切ります。

<Windows 7の場合>

3-1 「回復ツールを選択してください」と表示されるので、[シャットダウン]をクリックします。

<Windows 8.1 / Windows 10の場合>

3-1 「オプションの選択」と表示されるので、[PCの電源を切る]をクリックします。

pagetopこのページの先頭へ


 
タワーPC/サーバー
MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT992E AT993E AT994E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY331S MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 PT110E SG100E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E TD160E
ノートPC/タブレット
NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA710E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z TB01S TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E
OS
Windows 10 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった