Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:21488
TN20E : MVNO利用時のLTEネットワークへの接続方法(LTE機能搭載時)

このページでは、NTTドコモの提供するネットワーク網を利用したMVNO (Mobile Virtual Network Operator)事業者のSIMカードで、LTEネットワークに接続するための設定方法を説明します。
※NTTドコモ社のSIMカードをお使いの場合は、コンピューターに添付のマニュアル「LTEをご使用の前に」を参照して設定を行ってください。

MVNOのSIMカードで通信する場合は、あらかじめ「APN設定ツール」で接続先のAccess Point Name (アクセスポイント名、以降APN)の情報を登録します。
「APN設定ツール」は、下記よりダウンロードしてください。

ワンポイント

動作確認済MVNO事業者

当社で動作確認済のMVMO事業者は以下のとおりです。(2015年12月現在)

  • エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ : 「Master'sONE

※リンク先のサイトは、各事業者にて運営されています。ページは予告なく変更される場合があります。
データ通信契約については、お客様ご自身で行っていただく必要があります。

目次

接続前の準備

SIMカードの装着
SIMカードを、コンピューターのSIMカードスロットに装着します。装着方法は、コンピューターに添付のマニュアル「LTEをご使用の前に」をご覧ください。
※SIMカードはMVNO事業者とデータ通信契約を行い入手してください。
APNの情報
MVNO事業者より提供されるAPN、ユーザーアカウント、パスワード、認証タイプなどの情報が必要になります。あらかじめお手元に準備しておいてください。

pagetopこのページの先頭へ

APN設定ツール:接続先APNを登録する

APN設定ツールで接続先のAPNの情報を登録する方法は、次のとおりです。

1ダウンロードした「APN Configuration(.exe)」をダブルタップしてAPN設定ツールを起動します。

APN Configuration(.exe)

2「APN設定ツール」画面が表示されるので、次の設定を行います。

2-1MVNO事業者から指定されたAPN、ユーザー名、パスワード、認証タイプを入力します。

2-2[変更]をタップします。

「APN設定ツール」画面

自動的にコンピューターに搭載しているLTEモジュールの設定変更と再起動が行われます。

3LTEモジュールが再起動して「APN設定を変更しました」と表示されたら、APNの設定は完了です。

「APN設定を変更しました」と表示

引き続きLTEネットワークに接続するための設定を行います。「LTEネットワークに接続する」に進みます。

 

ワンポイント

APN設定を初期化する

登録済のAPN設定を変更する場合などは、[初期設定]をタップして設定の初期化を行います。LTEモジュールの初期化が完了したら、APNを再設定してください。

「APN設定ツール」画面

pagetopこのページの先頭へ

LTEネットワークに接続する

Windows 8.1の場合

WindowsでLTEネットワークに接続するための設定を行います。

1チャームの[設定]をタップします。

2「利用可能」アイコンをタップします。

「利用可能」アイコン

3「モバイルブロードバンド」のバーをタップしてオンにします。

モバイルブロードバンド

4[NTT DOCOMO (LTE)]を選択し、[接続]をタップします。

モバイルブロードバンド

※「自動的に接続する」にチェックを付けると、起動時や省電力状態からの復帰時に自動的に接続します。接続時間が長くなることがあるため、契約内容によってはデータ通信料が高額になるおそれがあります。その場合はチェックを外してください。

5[接続設定の表示]をタップします。

[接続設定の表示]をタップ

6「ネットワーク」画面が表示されるので「モバイルブロードバンド」項目の[NTT DOCOMO]をタップします。

「ネットワーク」画面

7「NTT DOCOMO」画面が表示されるので「アクセスポイント」項目で[カスタム]を選択します。

「NTT DOCOMO」画面

8[編集]をタップします。

「NTT DOCOMO」画面

9「アクセスポイント名の編集」画面が表示されるので「アクセスポイント名(APN)」、「ユーザー名」、「パスワード」、「サインイン情報の種類」(認証タイプ)を入力して[保存]をタップします。

これでLTEネットワークに接続する設定は完了です。

「アクセスポイント名の編集」画面

ワンポイント

切断するときは

LTEネットワークから切断するときは、[NTT DOCOMO(LTE)]を選択し[切断]をタップします。

[NTT DOCOMO(LTE)]を選択し[切断]をタップ

 

Windows 10の場合

WindowsでLTEネットワークに接続するための設定を行います。

1通知領域の「無線LAN」アイコンをタップし、[携帯ネットワーク]をタップしてオン(青色)にします。

通知領域

2[NTT DOCOMO](またはCellular)を選択します。

[NTT DOCOMO](またはCellular)を選択

3「ネットワークとインターネット」画面が表示されるので、[NTT DOCOMO]をタップし、[詳細オプション]をタップします。

「ネットワークとインターネット」画面

※「自動的に接続する」にチェックを付けると、起動時や省電力状態からの復帰時に自動的に接続します。接続時間が長くなることがあるため、契約内容によってはデータ通信料が高額になるおそれがあります。その場合はチェックを外してください。

4「NTT DOCOMO」画面が表示されるので、[インターネットAPNの追加]をタップします。

5「インターネットAPN」画面が表示されるので、次の設定を行います。

5-1「プロファイル名」(任意)を入力します。

5-2APNツールで設定した「APN」、「ユーザー名」、「パスワード」、「サインイン情報の種類」(認証タイプ)を入力します。

5-3[保存]をタップします。

「インターネットAPN」画面

6「インターネットAPN設定が保存されました」と表示されるので、[OK]をタップします。

7「NTT DOCOMO」画面が表示されるので、手順5で設定したプロファイル名を選択して、[適用する]をタップします。

「NTT DOCOMO」画面が表示されない場合は、画面左下(デスクトップモードの場合は左上)の「←」アイコンをタップしてください。
接続すると、「未適用」から「アクティブ化済み」に表示が変わります。

「NTT DOCOMO」画面

これでLTEネットワークに接続する設定は完了です。

ワンポイント

切断するときは

LTEネットワークから切断する方法は次のとおりです。

1通知領域の「無線LAN」アイコンをタップし、[NTT DOCOMO]を選択します。

通知領域

2「ネットワークとインターネット」画面が表示されたら、[NTT DOCOMO]をタップし、[切断]をタップします。

「ネットワークとインターネット」画面

pagetopこのページの先頭へ



ノートPC/タブレット
TN20E
OS
Windows 10 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった