Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:20808
「ドキュメント」フォルダーなどのファイルをOneDrive(SkyDrive)に保存する(Windows 8.1)

Windows 8.1では、ドキュメント、画像ファイルなどの個人用フォルダー内のファイルを、お使いのコンピューター「PC」のほかに、
OneDrive(SkyDrive)に保存することができます。

※SkyDriveはOneDriveに移行しました。

OneDriveとは、Web上のクラウドデータストレージです。OneDriveにファイルを保存すると、たとえば、会社で使用しているコンピューターで編集した文書を、外出先で別のコンピューターから確認・編集することができます。
OneDriveを使用するには、Microsoft アカウントが必要です。Microsoft アカウントでサインインすると、ドキュメントやカメラアプリで撮影したファイルの保存先としてOneDriveが設定できます。

ワンポイント

Microsoft アカウントをお持ちでない場合

Microsoft アカウントをお持ちでない場合、OneDriveを使用するにはMicrosoft アカウントの作成を行ってください。

目次

OneDriveにファイルを保存する

※画面デザインは異なる場合があります。

Microsoft アカウントでサインインして、「エクスプローラー」画面を開くと、「PC」の下と「OneDrive」の下に「ドキュメント」フォルダーがそれぞれ表示されます。この「OneDrive」下の「ドキュメント」フォルダーをファイルの保存先とすることで、OneDriveにファイルが保存されます。

※ローカルアカウントでサインインしたときは、「OneDrive」は表示されません。

「エクスプローラー」画面

ワンポイント

ドキュメントの既定の保存先を変更する

ドキュメントの既定の保存先を「PC」または「OneDrive」に設定することができます。文書などのファイルを保存するときに「ドキュメント」フォルダーを指定すると、既定の保存先に保存されます。
お使いの環境により、ドキュメントの既定の保存先は異なります。設定の変更・確認は次の場所で行います。

  • チャームの[設定]-[PC設定の変更]-[OneDrive]-[ファイルの保存]-「ドキュメントを既定でOneDriveに保存する」項目
    ※Windows 8.1 Updateの場合は、スタート画面でPC設定タイルPC設定タイルをクリックして「PC設定」画面を表示することもできます。

    オン:「OneDrive」内の「ドキュメント」フォルダーに保存されます。
    オフ:コンピューター内の「PC」-「ドキュメント」フォルダーに保存されます。

「ドキュメントを既定でOneDriveに保存する」項目

「OneDrive」内に保存されているファイルを参照する(Windows 8.1 Update)

Windows 8.1 Updateの場合、通知領域のOneDriveアイコンをクリックしてエクスプローラーを開き、「OneDrive」内のファイルを確認することができます。

OneDriveアイコン

OneDriveアプリでファイルを参照する

スタート画面で[OneDrive]OneDriveタイルをクリックし、OneDriveアプリからもファイルを確認することができます。

OneDriveアプリ

pagetopこのページの先頭へ

OneDriveに保存されているファイルの設定

※画面デザインは異なる場合があります。

OneDriveに保存されるファイルには、次の2とおりの設定があります。ファイルの状態は「エクスプローラー」画面や、OneDriveアプリで確認ができます。

オフラインで使用する

オフラインで使用する設定の場合は、OneDriveとお使いのコンピューターの両方にデータが保存されます。インターネットに接続してない状態でも利用できます。

オフラインで使用する

オンラインでのみ使用する

オンラインでのみ使用する設定の場合、お使いのコンピューター上には、ファイルの情報のみが保存されます。
実際のデータはWeb上のOneDriveにあるため、コンピューターのHDD内のデータ容量を節約できます。インターネットに接続できない環境の場合は、ファイルの確認はできますが、開くことができません。

なお、「オンラインでのみ使用する」に設定されているファイルでも、「エクスプローラー」画面やOneDriveアプリからファイルを開くと、Web上からコンピューター上にデータがダウンロードされてPC上で編集できます。ファイルは、コンピューター上とOneDrive上で同期します。

オンラインでのみ使用する

※インターネットに接続されていない場合、「オンラインでのみ使用する」に設定されているファイルは半透明で表示されます。

オンラインでのみ使用する

 

ワンポイント

ファイルの保存方法を変更する

ファイルの保存方法には、「オフラインで使用する」と「オンラインのみで使用する」があります。たとえば、大容量の画像ファイルなどを個別に選んでオンラインのみに保存するように設定を変更すると、HDD内の空き容量を増やすことができます。保存方法を切り替える手順は次のとおりです。

・ファイル単位で設定を切り替える

<エクスプローラーから設定する場合>
ファイルを右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、表示されたメニューから[オフラインで使用する]または[オンラインのみで使用する]を選択します。

<OneDriveアプリから設定する場合>
ファイルを右クリック(タッチ操作の場合は下方向へスワイプ)し、アプリメニューの[オフラインで使う][オフラインで使う]アイコンまたは[オンラインのみで使う][オンラインのみで使う]アイコンをクリックします。

・すべてのファイルの初期設定を変更する

<すべてのファイルをオンラインのみで使用する>
OneDriveアプリを起動し、チャームの[設定]―「オプション」をクリックして[ファイルをオンラインのみで使う]をクリックします。確認画面が表示されるので[ファイルをオンラインのみで使う]をクリックします。(※この項目はWindows 8.1 Updateのみ表示されます。)

<すべてのファイルをオフラインで使用する>
OneDriveアプリを起動し、チャームの[設定]-[オプション]をクリックし、[すべてのOneDriveファイルにオフラインでアクセスする]のスライドバーをスライドさせて「オン」に設定します。

すべてのOneDriveファイルにオフラインでアクセスする

pagetopこのページの先頭へ

OneDrive上のファイルを共有する

※画面デザインは異なる場合があります。

OneDrive上の文書や画像ファイルなどを共有するには、2とおりの方法があります。

アクセス権を設定して、特定のファイルを特定の人と共有する

1「エクスプローラー」画面で、OneDriveのファイルを右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、[共有]-[OneDrive]を選択します。

「エクスプローラー」画面

2マイクロソフト社のOneDriveのWebサービスに接続して、メール作成画面が表示されるので、「メッセージ」と、「宛先」に共有したい相手のメールアドレスを入力し、[共有]をクリックします。相手に共有ファイルへのリンク情報が送信されます。

※2014年4月15日時点の情報です。OneDriveのWebサービスはマイクロソフト社により提供されています。予告なく内容が変更される場合がありますのでご了承ください。

メール作成画面

 

OneDriveの「公開」フォルダーに保存する(アクセス制限なし)

フォルダーに「公開」権限を設定すると、フォルダーに保存したファイルは、Web上で誰でも閲覧できます。公開したくないファイルを保存しないように注意しましょう。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった