Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:20034
Internet Explorer 11(インターネットエクスプローラー)を使う

「Internet Explorer」はホームページを閲覧するためのアプリケーションソフトです。
ホームページには、保存や印刷、データのダウンロードなど、ホームページを自在に楽しむことができる機能が用意されています。
ここでは、基本的な操作方法について説明します。

Windows 8.1の場合は、スタート画面から起動するInternet Explorer 11と、デスクトップ用との2種類があり、画面や機能が異なっています。
※インターネットに接続していることが必要です。

ワンポイント

Internet Explorer 11のサポート終了

2022年6月16日(日本時間)に、Microsoft社はInternet Explorer 11のサポートを終了します。
Microsoft Edgeなど別のブラウザーをご使用ください。

<参考>

目次

デスクトップ用Internet Explorer 11の場合

デスクトップ用Internet Explorer 11の操作方法は、次のとおりです。

起動する

<Windows 7 / Windows 8.1の場合>

「デスクトップ」画面-タスクバーの「Internet Explorer」アイコン「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

<Windows 10の場合>

スタート-[すべてのアプリ]-[Windows アクセサリ]をクリックし、表示されたメニューから「Internet Explorer」「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

※タブレットモードが有効になっている場合は、画面左下のすべてのアプリ-[Windows アクセサリ]をクリックし、表示されたメニューから「Internet Explorer」「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

 

終了する

ウィンドウの右上の[×](閉じるボタン)[×](閉じるボタン)をクリックします。

 

デスクトップ用Internet Explorer 11の画面

※画面デザインは異なる場合があります。

デスクトップ用Internet Explorer 11の画面

更新 更新
ページを再読み込みします。
[新しいタブ]ボタン 新しいタブページを表示します。
ホーム ホーム ホームページ(Internet Explorerを起動したときに表示されるページ)を表示します。
お気に入り お気に入り 登録したホームページ/フィード/履歴を表示できます。
ツール ツール 「印刷」や「拡大」などの様々な設定を行うことができます。

 

デスクトップ用Internet Explorer 11 基本的な操作方法

<ホームページを開く>

・ アドレスバー(ワンボックス)にアドレス(URL)を入力して「Enter」キーを押します。
お気に入り(お気に入り)からホームページを選択します。

タブ機能を利用して、複数のホームページを1つのウィンドウで表示することができます。

 

<ホームページを検索する>

アドレスバー(ワンボックス)にキーワードを入力してホームページを検索します。

 

<お気に入りを登録する>

お気に入り(お気に入り)をクリックし、よく見るページを登録します。
お気に入りに登録したページを表示するには、お気に入り(お気に入り)をクリックし、「お気に入り」タブから登録されているページを選択します。
また、よく見るページをWindowsのタスクバーにピンで固定して、すぐに開くことができるようにすることも可能です。

 

<リンクしているページにジャンプする>

マウスポインターが手の形(リンクポインター)になるところでクリックすると、リンク先にジャンプすることができます。

 

<起動時に表示されるページを設定する>

Internet Explorerを起動したときに表示されるページ(ホームページ)を設定することができます。

 

<文字のサイズやホームページ全体を拡大/縮小する>

表示される文字のサイズだけを変更する場合は、メニューバーの[表示]-[文字のサイズ]から文字サイズを選択します。

※メニューバーが表示されていないときは、「Alt」キーを押すとメニューバーが表示されます。
  タッチ操作の場合は、ウィンドウ最上部のタイトルバーを長押しし、表示されるメニューから[メニュー バー]をタップします。
※ホームページ全体を拡大/縮小するには、[拡大レベルの変更]で倍率を選択します。

 

<ホームページを保存する>

ホームページを表示している状態のまま保存することができます。

 

<メニューバー、お気に入りバー、コマンドバーやステータスバーを表示する>

初期設定ではメニューバー、お気に入りバー、コマンドバーやステータスバーは表示されていません。
これらを表示するには[新しいタブ]ボタンの右側を右クリック(タッチ操作の場合長押し)し、メニューから次のいずれかを選択します。

  • メニューバー
  • お気に入りバー
  • コマンドバー
  • ステータスバー

お気に入りバー、コマンドバーやステータスバーを表示する

 

<フルスクリーン表示にする>

「Alt」キー + 「Enter」キーを押すとフルスクリーン表示になります。もとに戻すには「Alt」キー + 「Enter」キーを押します。

pagetopこのページの先頭へ

スタート画面から起動するInternet Explorer 11の場合(Windows 8.1)

スタート画面から起動するInternet Explorer 11は、タッチ操作用に大きく、目立つように最適化されており、デスクトップ用Internet Explorer 11とは大きく異なります。

起動する

  • スタート画面で[Internet Explorer]をクリックします。

    Internet Explorer

 

Internet Explorer 11の画面

Internet Explorer 11(スタート画面から起動)は全画面表示です。
Windows 8.1とWindows 8.1 Updateでは、画面が一部異なります。

<Windows 8.1の場合>
Internet Explorer 11の画面-Windows 8.1

<Windows 8.1 Updateの場合>
Internet Explorer 11の画面-Windows 8.1 Update

アドレス バー クリックすると最近アクセスしたサイトを表示します。
アドレスバーに直接URLを入力したり、文字列を入力しての検索もできます。

※表示/非表示を切り替えることができます。こちらをご覧ください。
最新の情報に更新
最新の情報に更新
ページを再読み込みします。
タブ
タブ
クリックすると各タブで開いているページがサムネイル表示されます。
(※Windows 8.1 Updateのみ)
新しいタブ
新しいタブ
新しいタブを開きます。
(「タブ」をクリックすると表示されます。)
タブツール
タブツール
閉じたタブを再度開いたり、InPrivateブラウズでタブを開いたりすることができます。
(「タブ」をクリックすると表示されます。)
お気に入り
「お気に入り」アイコン
クリックすると、表示しているページをスタート画面にピン留めしたり、お気に入りに追加します。
ページツール
「ページ ツール」アイコン
ページの検索、デスクトップ用Internet Explorerへの切り替え、ダウンロードの表示などができます。Windows 8.1 Updateの場合は、「オプション」を表示して詳細設定を行うこともできます。

 

スタート画面から起動するInternet Explorer 11 基本的な操作方法

ワンポイント

アドレスバーとタブの表示/非表示を切り替える

Internet Explorer 11では、通常アドレスバーとタブは非表示で、画面上で右クリック(タッチ操作の場合は、画面下端または上端からスワイプ)すると表示されますが、アドレスバーとタブを常に表示するように設定することもできます。
※お使いの環境によっては、最初から常に表示されている場合もあります。

アドレスバーとタブの表示/非表示は、次の項目で切り替えることができます。

  • チャーム-[設定]-[オプション]をクリックし、「オプション」画面-「デザイン」-「常にアドレスバーとタブを表示します」
    Windows 8.1 Updateの場合、ページ ツール - [オプション]をクリックして、「オプション」画面を表示することもできます。

    「オプション」画面

<ホームページを開く>

・ アドレスバーにアドレス(URL)を入力して「Enter」キーを押します。
・ アドレスバーをクリックして「よくアクセスするサイト」や「お気に入り」からホームページを選択します。

 

<タブを表示する>

画面上で右クリックすると、現在表示中のページ(タブ)がサムネイル表示されます。
タッチ操作の場合は、タブを表示するには画面下端または上端からスワイプします。

 

<ホームページを検索する>

・ アドレスバーにキーワードを入力してホームページを検索します。
・ チャーム-[検索]をクリックし、キーワードを入力してホームページを検索します。
※「すべての場所」をクリックして表示されたメニューから検索対象(Web画像やWeb動画など)を指定できます。

 

<お気に入りのページを登録する>

よく見るページをスタート画面にピン留めしたり、お気に入りに登録したりできます。

 

<リンクしているページにジャンプする>

マウスポインターが手の形(リンクポインター)になるところでクリックすると、リンク先にジャンプすることができます。

 

<ホームページ全体を拡大/縮小する>

ホームページ全体を拡大/縮小することができます。

 

<オプションを表示する>

「オプション」画面を表示して、閲覧履歴の削除や文字のエンコードなどInternet Explorerの詳細設定ができます。
チャームの[設定]-[オプション]をクリックします。
Windows 8.1 Updateの場合、ページ ツール - [オプション]をクリックして、「オプション」画面を表示することもできます。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E SY01 TD160E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E
OS
Windows 10 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった