Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:19724
「ファイルの履歴」からファイルを復元する(Windows 8 / Windows 8.1)

「ファイルの履歴」を有効にして、ファイルやフォルダーのバックアップを作成している場合には、バックアップからファイルを復元することができます。
たとえば、ドキュメントに保存していた文書を間違って上書きしてしまったときに、上書きする前の状態のファイルに戻したい場合などに便利です。

「ファイルの履歴」を有効にしてファイルのバックアップを作成する方法は、下記コンテンツをご覧ください。

バックアップからファイルを復元する

ファイルの履歴でバックアップしたファイルを復元する方法は次のとおりです。

※複数のユーザーアカウントで使用している場合は、バックアップの作成時と同じユーザーアカウントでWindowsにサインインして作業を行ってください。
※画面デザインは異なる場合があります。

1[デスクトップ]をクリックし、チャームの[設定]-[コントロール パネル]を選択します。

2「コントロール パネル」画面が表示されるので、「システムとセキュリティ」-「ファイル履歴」をクリックします。

3「ファイル履歴」画面が表示されるので、画面左側の「個人用ファイルの復元」をクリックします。

「ファイル履歴」画面

4バックアップ一覧が表示されるので、復元したい時点の日時やファイル、フォルダーを選択して「復元ボタン」復元ボタンをクリックます。

  • 検索ボックス : 特定のファイルを検索できます。
  • ホーム : 最新のバックアップ一覧が表示されます。
  • オプション : メニューが表示されます。
  • 復元ボタン : ファイルが復元されます。右クリックで復元場所を選択することもできます。
  • 右矢印/左矢印 : 復元したい時点の日時を選択します。

バックアップ一覧

5同じ名前のファイルが存在するときには、「ファイルの置換またはスキップ」画面が表示されます。ファイルを上書きして置き換えるかどうかを選択します。

ファイルの復元が行われます。

「ファイルの置換またはスキップ」画面

ワンポイント

[ファイルごとに決定する]を選択すると、個別に復元するファイルを指定できます。

[ファイルごとに決定する]を選択

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった