Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:19221
「ファイルの履歴」を使ってファイルをバックアップする(Windows 8 / Windows 8.1)

自動バックアップ機能である「ファイルの履歴」を使用して、画像、音楽、ドキュメントなどの個人用フォルダーや、お気に入り、デスクトップなどの個人のファイルやフォルダーのバックアップを作成することができます。ファイルやフォルダーのバックアップを作成する手順は以下のとおりです。

バックアップしたデータを復元する方法は、下記コンテンツをご覧ください。

ワンポイント

バックアップの指定先について

バックアップ先として、指定できるのはCドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)以外の次のドライブです。

  • 増設したHDD(内蔵/外付け)
  • ネットワーク上のドライブ

複数のユーザーアカウントで使用している場合

Windowsを複数のユーザーアカウントで使用している場合は、アカウントごとにバックアップの設定が必要です。

ファイルの履歴を保存する

※画面デザインは異なる場合があります。

ファイルの履歴を保存する方法は次のとおりです。

1[デスクトップ]をクリックし、チャームの[設定]-[コントロール パネル]を選択します。

2「コントロール パネル」画面が表示されるので、「システムとセキュリティ」-「ファイル履歴」をクリックします。

3「ファイル履歴」画面が表示されるので、コピー先のHDDや、バックアップ内容の設定を行い、[オンにする]をクリックします。

これでファイルの履歴がコピーされます。

  • [ドライブの選択] : 増設したHDD(内蔵/外付け)や、ネットワーク上の場所を指定できます。
  • [除外するフォルダー] : ファイルの履歴の保存対象外とするフォルダーを指定します。
  • [詳細設定] : ファイルのコピーを保存する頻度や期間など、詳細な設定ができます。

「ファイル履歴」画面

ワンポイント

次の画面が表示された場合は、バックアップ先として指定できるドライブがありません。別のドライブにバックアップを保存したい場合は、ドライブを増設するか、外付けドライブを接続してから作業を行ってください。

「ファイル履歴」画面

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった