Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:12196
フリーズしたアプリを終了する : タスクマネージャー(Windows 8 / Windows 8.1)

アプリを使っているときなど、突然キーボードからもマウスからも操作できなくなってしまうことがあります。「フリーズする」「ハングアップする」などが起きた場合、しばらく時間をおくと正常に機能するようになることもありますが、復帰できないこともあります。
このようなときには、「タスクマネージャー」 を使ってフリーズしたアプリを強制終了させましょう。この場合、フリーズしたアプリで作業中のデータはすべて失われます。

注意

データの保存

アプリを強制終了させたり、コンピューターをリセットしたりすると作業中のデータが破棄されてしまいます。
いつアプリがフリーズするかわからないので、作業中はこまめにデータを保存しておきましょう。

操作方法

タスクマネージャーでアプリを終了する方法は、次のとおりです。

※画面デザインは異なる場合があります。

1[デスクトップ]をクリックし、デスクトップ画面を表示します。

Windows 8.1 Updateの場合、スタート画面やWindows ストア アプリ画面上で、ポインターを画面下端にあわせてタスクバーを表示することもできます(タッチ操作を除く)。

2タスクバーを右クリックして、メニューから[タスク マネージャー]を選択します。

タッチ操作の場合、タスクバーを長押しして指を離し、メニューから[タスク マネージャー]を選択します。

[タスクマネージャー]を選択

ワンポイント

キーボードのショートカットで起動する

タスクマネージャーは、「Ctrl」キー + 「Shift」キー + 「Esc」キー を押して起動することもできます。

3「タスク マネージャー」画面が表示されるので終了させたいアプリを選択して[タスクの終了]をクリックします。

これでフリーズしていたアプリが強制終了されます。

「タスク マネージャー」画面

ワンポイント

アプリが一覧に表示されない場合

[詳細]をクリックして「プロセス」タブで該当するアプリを停止することで終了できる可能性もあります。

「タスク マネージャー」画面

タスクマネージャーで終了できない場合

タスクマネージャーで強制終了できない場合は、電源スイッチを長押しして電源を切りましょう。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった