Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:11493
スリープ状態に移行する電源プランを設定する方法(Windows Vista / Windows 7)

Windows Vistaから導入された新しい省電力モードである「スリープ」は、復帰時間の短い「スタンバイ」と、HDD内にデータが保持でき低電力消費である「休止状態」の2つの機能を兼ね備えています。スリープ状態を使用することで、シャットダウンや再起動の回数が減り、電力消費の削減、さらにはデータの保護にも役立てることが可能です。
スリープ状態に移行する電源プランの設定方法は下記「電源プランの設定方法」をご覧ください。

デスクトップPCとノートPCでは、異なる方法で「スリープ」が機能しています。

デスクトップPCの場合
・スリープ状態に移行するとき作業中のデータは、メモリとHDDの両方に同時保存されます。
・スリープ状態からの復帰時、メモリーに保存されているデータを使用するため、すばやいコンピューターの復帰が可能です(Windows XP以前の「スタンバイ」と同様。マウスを動かすかキーボードのキーを押すことで復帰が可能)。
・停電などの電源障害発生時には、HDDに保存されているデータを使用して、コンピューターを復帰させることが可能です(「休止状態」と同様。万一、スリープ状態中に電源プラグが抜けたとしても、電源プラグを差しなおして電源ボタンを押すとスリープ状態に移行した時の状態で復帰が可能)。
ノートPCの場合
・スリープ状態への移行時、作業中のデータはメモリーに保存されます(Windows XP以前の「スタンバイ」と同様)。
・スリープ状態への移行後、一定の時間が経過するか、バッテリー残量が少なくなると、HDDに作業中のファイルを保存します(Windows XP以前の「休止状態」と同様)。
・電源ボタンを押すかLCDユニットを閉じるだけでスリープ状態へ移行でき、復帰する場合は、電源ボタンを押します。

電源プランの設定方法

※ここではWindows 7の画像を使用して説明しています。

1 [スタート]-[コントロール パネル]を選択します。

2 「コントロール パネル」画面が表示されるので、以下のいずれかの手順を実行します。

Windows 7の場合

2-1 [システムとセキュリティ]を選択します。表示方法が「大きいアイコン」あるいは「小さいアイコン」の場合は、「電源オプション」をクリックして手順3へ進みます。

2-2 [電源オプション]を選択します。

Windows Vistaの場合

2-1 [システムとメンテナンス]を選択します。クラシック表示の場合は「電源オプション」アイコンをダブルクリックし、手順3へ進みます。

2-1 [電源オプション]を選択します。

3 「電源プランの選択」と表示されるので、以下のいずれかの手順を実行します。

既定の電源プランを変更せずに使用する場合

3-1 [お気に入りのプラン]から任意のプランを選択します。
プランがすべて表示されていない場合は下向き矢印ボタンをクリックしてください。(Windows 7の場合)

項目
説明
バランス システム パフォーマンスと電力消費のバランスを取ることができる、もっとも一般的なプランです。実行するアプリケーションによって、CPUの速度を調整したりします。
省電力 可能な限りシステム パフォーマンスを低下させ、電力の消費を抑えます。ノートPCなどで、バッテリーの寿命を最大限にする必要のある方に適しています。
高パフォーマンス システム パフォーマンスを最大限にします。そのため、電力の消費は増える可能性があります。

電源プランの選択

既定の電源プランから、スリープ状態に移行する時間などを変更する場合

3-1 [お気に入りのプラン]から任意のプランを選択し、[プラン設定の変更]をクリックします。

電源プランの選択

3-2 「プラン設定の編集」画面が表示されるので、[ディスプレイの電源を切る]プルダウンメニューと[コンピューターをスリープ状態にする]プルダウンメニューから任意の時間を選択し、[変更の保存]をクリックします。

「プラン設定の編集」画面

ワンポイント

  • [詳細な電源設定の変更]をクリックすると「電源オプション」画面が表示され、電源プランを詳細にカスタマイズすることが可能です。

    「電源オプション」画面

  • [このプランの既定の設定を復元する]をクリックすると、変更した内容がすべて既定の状態に復元されます。

    [このプランの既定の設定を復元する]をクリックすると、変更した内容がすべて既定の状態に復元

  • ノートPCの場合は、バッテリー駆動時とACアダプター接続時の時間がそれぞれ設定できます。

    バッテリー駆動時とACアダプター接続時の時間がそれぞれ設定できます

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった