Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:11104
コンピューターの電源を入れても画面に何も表示されない場合の対処方法

コンピューターの電源を入れても画面に何も表示されない場合、多くの原因が考えられます。次の図に従ってトラブルを解決してください。

コンピューターの電源を入れても画面に何も表示されない場合の対処方法の手順図 外部ディスプレイの電源は入れましたか? ディスプレイの電源ランプは通常動作時の色ですか? ディスプレイケーブルを接続しなおしましたか? ディスプレイの電源コードを接続しなおしましたか? ディスプレイに添付のマニュアルを見て、正しく操作していますか? PC本体の電源コードを接続しなおしましたか? 周辺機器と増設物はありませんか? 放電作業を行いましたか? CMOS RAMの初期化を行いましたか? リチウム電池を交換しましたか? 修理受付窓口へ連絡する

外部ディスプレイの電源を入れる

ノートPCや一体型PCなどの場合、外部ディスプレイへの出力が有効になっていることによって、LCD画面に何も表示されない場合があります。
外部ディスプレイを接続している場合は、外部ディスプレイの電源を入れ、外部ディスプレイ側に画面が表示されるかご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

ディスプレイの電源ランプの色を確認する

ディスプレイの取扱説明書をご参照の上、ディスプレイの電源ランプが通常動作時の色かご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

ディスプレイケーブルを接続しなおす

PC本体とディスプレイの接続を確認し、ディスプレイケーブルを接続しなおします。

<グラフィックスボードを搭載時は>
グラフィックスボードのコネクターに接続されているか確認してください。パソコン本体のコネクターに接続すると、画面が表示されません。

PC本体とディスプレイの電源を切ってからディスプレイケーブルを抜き差しし、ディスプレイ→PC本体の順番で電源を入れます。
電源が入ったら、ディスプレイのOSDメニューで入力モードが実際に接続しているコネクター(HDMI、VGAなど)に設定されているか確認してください。設定方法は、ディスプレイの取扱説明書をご参照ください。

ワンポイント

OSDメニュー表示をロックする

ディスプレイによってはOSDメニュー表示をロックする機能を搭載しています。
不特定多数が利用する環境の場合などに、誤って入力モードが切り替わることがないようにOSDメニューをロックすることができます。詳しくはディスプレイの取扱説明書をご参照ください。

pagetopこのページの先頭へ

ディスプレイの電源コードを接続しなおす

ディスプレイの電源コードの接続に問題がある可能性があります。
PC本体とディスプレイの電源を切ってからディスプレイの電源コードを抜き、壁のコンセントに接続してからディスプレイ→PC本体の順番で電源を入れて問題が解決されるかご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

ディスプレイに添付のマニュアルを見て、正しく操作していることを確認する

ディスプレイに添付のマニュアルを見て、正しく操作していることを確認してください。

当社製ディスプレイ取扱説明書は当社ダウンロードページからもダウンロードすることができます。

pagetopこのページの先頭へ

PC本体の電源コードを接続しなおす

PC本体の電源コードの接続に問題がある可能性があります。
PC本体とディスプレイの電源を切ってからPC本体の電源コードを抜き、壁のコンセントに接続してからディスプレイ→PC本体の順番で電源を入れて問題が解決されるかご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

周辺機器と増設物を取り外す

プリンターやスキャナーなどの周辺機器、メモリーやビデオボードなどご購入後にお客様ご自身で増設された物がある場合は、取り外した状態で問題が解決されるかご確認ください。

<現象が改善した場合>

どの周辺機器、増設物が影響しているのかを、一つずつ接続して動作を確認してください。原因の特定ができましたら、その機器に問題がある可能性があります。お手数ですが、以下の内容をご確認ください。

  1. 増設方法に問題がないか、周辺機器または増設物の取扱説明書などを参照して確認する
    →正しく増設されていない場合、Windowsが正常に起動できない場合があります。

  2. 周辺機器または増設物のメーカーに、周辺機器または増設物がお客様がご使用のコンピューターに対応しているか確認する
    →コンピューターに対応していない周辺機器または増設物を増設すると、Windowsが起動しないなどの問題が発生する場合があります。

<現象が改善しない場合>

周辺機器と増設物を外した状態で、以降の手順にて動作を確認してください。

pagetopこのページの先頭へ

放電作業を行う

コンピューターの電源を切っても、コンピューター内部のコンデンサーに蓄えられた残留電圧により電子部品などがリセットされず、コンピューターの動作が不安定になっている可能性があります。
この場合には、放電作業を行って問題が改善されるかご確認ください。

<放電作業>

周辺機器/増設機器類(キーボード、マウス、ディスプレイを含む)を外して(※1)電源コードを抜いた後、1分程度(※2)放置します。

※1 ノートPCの場合はバッテリーも外してください。
※2 タワー系コンピューター(電源ユニットの容量が600Wを超えるもの)については、2分程度放置してください。

pagetopこのページの先頭へ

CMOS RAMの初期化を行う

CMOS RAMの不整合が原因で問題が発生している可能性があります。
ユーザーズマニュアルにCMOS RAMの初期化方法が記載されている場合は、CMOS RAMの初期化を行って問題が解決されるかご確認ください。
※CMOS RAMを初期化すると、UEFI/BIOSの設定情報が初期値に戻ります。あらかじめご了承ください。

注意

UEFI/BIOSを再設定する

CMOS RAMを初期化するとUEFI/BIOSの設定が、初期値に戻ります。次の場合は、再設定を行わないとWindowsが起動できなくなります。

  • RAIDを構成している場合
    UEFI/BIOSの設定値が「RAID」から「AHCI」に変更される場合があります。その場合は、再設定してください。
    再設定の方法は、ユーザーズマニュアル/ユーザーズマニュアル(補足編)の「リチウム電池の脱着(CMOS RAMの初期化)」または「UEFI/BIOSの設定」-「設定値を元に戻す」をご覧ください。
  • Windows 8 / Windows 8.1/Windows 10の場合
    お使いの機種によっては、UEFIの設定値が、UEFIモードからBIOS互換モード(CSMモード)に変更されてWindowsが起動しなくなる場合があります。
    この場合は、設定をUEFIモードに再設定してください。
    ※詳しくは、ユーザーズマニュアル/ユーザーズマニュアル(補足編)の「UEFIの設定」-「BIOSモードとUEFIモード」をご覧ください。 「BIOSモードとUEFIモード」項目がない場合は、「UEFIの設定」-「Bootメニュー画面」をご確認ください。

ワンポイント

ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。
※一部、ユーザーズマニュアルをご提供できない機種がございます。

pagetopこのページの先頭へ

CMOS RAM用リチウム電池の交換を行う

本体に内蔵しているCMOS RAM用リチウム電池の寿命は約3年です。
お買い上げ、または前回のリチウム電池の交換から3年以上経過している場合、リチウム電池の消耗により電源が入らない可能性がありますので、リチウム電池の交換をお試しください。

CMOS RAM用リチウム電池の種類は、お手元で交換ができる場合にはユーザーズマニュアル「リチウム電池の交換」の項目に記載しております。
ユーザーズマニュアルには、交換方法のほかに交換時の注意点につきましても記載しておりますので、あわせてご覧ください。

注意

リチウム電池を交換した後は

リチウム電池の交換を行うと、UEFI/BIOSの設定が初期値に戻ります。次の場合は、再設定を行わないとWindowsが起動できなくなります。

  • RAIDを構成している場合
    UEFI/BIOSの設定値が「RAID」から「AHCI」に変更される場合があります。その場合は、再設定してください。
    再設定の方法は、ユーザーズマニュアル/ユーザーズマニュアル(補足編)の「リチウム電池の脱着(CMOS RAMの初期化)」または「UEFI/BIOSの設定」-「設定値を元に戻す」をご覧ください。
  • Windows 8 / Windows 8.1/Windows 10の場合
    お使いの機種によっては、UEFIの設定値が、UEFIモードからBIOS互換モード(CSMモード)に変更されてWindowsが起動しなくなる場合があります。
    この場合は、設定をUEFIモードに再設定してください。
    ※詳しくは、ユーザーズマニュアル/ユーザーズマニュアル(補足編)の「UEFIの設定」-「BIOSモードとUEFIモード」をご覧ください。 「BIOSモードとUEFIモード」項目がない場合は、「UEFIの設定」-「Bootメニュー画面」をご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

修理受付窓口に問い合わせる

上記操作にて現象が改善しない場合は、故障の可能性が考えられます。

恐れ入りますが、当社修理受付窓口へお問い合わせください。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E SY01 TD160E TY1100S SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 10 Windows 11 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった