Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:11060
操作中に突然電源が落ちてしまう場合の対処方法(Windows 7)

操作中に突然電源が落ちてしまう場合、さまざまな原因が考えられます。次の図に従ってトラブルを解決してください。

操作中に突然電源が落ちてしまう場合の対処方法の手順図 バッテリのみで現象が発生する場合の確認事項を実行 ACケーブル/アダプタ使用時のみ現象が発生する場合の確認事項を実行 ウイルスチェックを行う Windows Updateを行う セーフモードで現象が発生しますか? 最小限のデバイスとサービスのみを読み込んでOSを起動する メモリーの抜き差しをする(デスクトップPCのみ) OSを再インストールする 修理受付窓口へ連絡する

バッテリーのみで現象が発生する場合の確認事項 (※ノートPCの場合)

通知領域の「バッテリー」アイコンの上にポインタをあわせて充電状況を確認し、残量が少ない場合は充電して問題が解決されるかご確認ください。
※下記画像はWindows Vistaのものです。
バッテリーアイコン

充電されない場合

充電されない場合は、下記手順をお試しください。

1ACケーブルもしくはACアダプターに問題がないか確認する

  • 同機種コンピューターのACケーブルもしくはACアダプターが複数ある場合は、ACケーブル自体に問題があるかを確認するために、ACケーブルを交換して問題が解決されるかご確認ください。

    ACケーブルに問題がない場合は、ACアダプター自体に問題があるかを確認するために、ACアダプターを交換して問題が解決されるかご確認ください。

    ACケーブルもしくはACアダプターを交換しても充電されない場合は、手順2「バッテリーのリフレッシュ」を実行するの手順を実行してください。
    ACケーブルもしくはACアダプターの問題である場合は「修理受付窓口に問い合わせる」をご覧ください。

2「バッテリーのリフレッシュ」を実行する

  • ユーザーズ マニュアルに「バッテリーのリフレッシュ方法」についての記載がある場合は、リフレッシュを実行して問題が解決されるかご確認ください。
    ユーザーズ マニュアルに「バッテリーのリフレッシュ方法」についての記載がない場合や、リフレッシュを実行しても充電されない場合は「修理受付窓口に問い合わせる」をご覧ください。

充電されていても現象が発生する場合

「修理受付窓口に問い合わせる」をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

ACケーブル/ACアダプターのみで現象が発生する場合の確認事項

同機種コンピューターのACケーブルが複数ある場合は、ACケーブル自体に問題があるかを確認するために、ACケーブルを交換して問題が解決されるかご確認ください。

ACケーブルに問題がなくかつACアダプターが接続されていて、同機種コンピューターのACアダプターが複数ある場合は、ACアダプター自体に問題があるかを確認するために、ACアダプターを交換して問題が解決されるかご確認ください。

ACケーブルおよびACアダプターを交換しても現象が発生する場合は、コンピューター本体の故障である可能性があります。

また、同機種コンピューターのACケーブルやACアダプターがない場合や、原因が特定できた場合も「修理受付窓口に問い合わせる」をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

ウイルス チェックを行う

スパイウェア (マルウェア)やウイルスによって、現象が発生する場合があります。ご使用のセキュリティー対策ソフトでチェックしてください。 ウイルスやスパイウェアが発見された場合は駆除して、現象が改善するかご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

Windows Updateを行う

Windows Updateを使用して重要な更新をダウンロードしてインストールし、Windows を更新して問題が解決されるかご確認ください。

Windows Updateを使用する方法については、下記コンテンツをご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

セーフモードで現象が発生するか確認する

必要最低限の状態であるセーフモードで起動した上で現象が発生するかを確認することで、原因を切り分けることができる可能性があります。

セーフモードで起動する方法については、下記コンテンツをご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

最小限のデバイスとサービスのみを読み込んでOSを起動する

セーフモード起動時には読み込まないサービスやプログラムに原因がある可能性があります。

以下の手順で、起動時に読み込むサービスやプログラムを選択して、どの項目に原因があるかの切り分けを行って問題が解決されるかご確認ください。
※下記手順で使用している画面はWindows Vistaのものです。

1[スタート]をクリックし、検索ボックスに「msconfig」と入力して「Enter」キーを押します。

2「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[続行]をクリックします。
標準ユーザーアカウントでログオンしている場合は、管理者アカウントのパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

3「システム構成」画面が表示されるので、「全般」タブ-[スタートアップのオプションを選択]を選択し、[スタートアップの項目を読み込む]のチェックを外して、[OK]をクリックします。

システム構成画面

4「システム構成の変更を有効にするには、再起動が必要な場合があります。」と表示されるので、[再起動]をクリックします。コンピューターが再起動します。

システム構成画面

5再起動後に現象が発生しない場合は、以下の操作を行います。現象が発生した場合は、手順6に移ります。

5-1手順1から手順2を繰り返して「システム構成」画面-「全般」タブを表示し、[システム サービスを読み込む]のチェックを外します。

5-2[スタートアップの項目を読み込む]にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

5-3「システム構成の変更を有効にするには、再起動が必要な場合があります。」と表示されるので、[再起動]をクリックします。コンピューターが再起動します。

5-4現象が発生しない場合は、「メモリーの抜き差しをする(デスクトップPCのみ)」をご覧ください。

6現象が発生したら、「システム構成」画面-「全般」タブでチェックが入っている項目に対応するタブを選択し、表示された項目の一番上に表示されているチェックボックス以外のすべてのチェックボックスのチェックを外して、[OK]をクリックします。

選択するタブは以下のとおりです。

チェックボックス タブ名
[システム サービスを読み込む] 「サービス」タブ
[スタートアップの項目を読み込む] 「スタートアップ」タブ
  • 「サービス」タブ

    システム構成画面

  • 「スタートアップ」タブ

    システム構成画面

7「システム構成の変更を有効にするには、再起動が必要な場合があります。」と表示されるので、[再起動]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

システム構成画面

8再起動後に現象が発生しない場合は、以下の操作を行います。現象が発生した場合は、手順9に進みます。

8-1手順1から手順2を繰り返して「システム構成」画面-該当タブを表示し、現在チェックが入っているチェックボックスのチェックを外します。

8-2手順8-1でチェックを外したチェックボックスの下のチェックボックスにチェックを入れ、[OK]をクリックします。

8-3「システム構成の変更を有効にするには、再起動が必要な場合があります。」と表示されるので、[再起動]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

システム構成画面

8-4現象が発生するまで、手順8-1から手順8-3を繰り返します。

9現象が発生した場合は、直前にチェックを入れた項目に何らかの問題があると考えられます。

問題となっているプログラムがどのアプリケーションに含まれるものか判断できる場合は、対象となるアプリケーションの再インストールを行ってください。
どのアプリケーションであるか判断できない場合は、対象となるチェックボックスのチェックを外した状態でしばらくコンピューターをご使用ください。

pagetopこのページの先頭へ

メモリーの抜き差しをする(デスクトップPCのみ)

メモリーの接触不良の可能性があります。メモリーを抜き差しするなど下記コンテンツに記載の対処方法を行って、問題が解決されるかどうかご確認ください。

pagetopこのページの先頭へ

OSの再インストールを行う

上記のトラブルシューティングを行っても問題が解消されない場合は、システム関連のファイルやレジストリーが破損していると考えられます。

お手数ですが、データのバックアップ後に添付のリカバリーメディア ()で、OSの再インストールを行ってください。
Windows 10ダウングレードモデルの場合、リカバリーメディアはオプションです。

注意

  • リカバリーメディアでWindowsの再インストールを行うと、Cドライブ (Windowsがインストールされているドライブ)上のすべてのデータが消去されます。つきましては、リカバリー前に重要なデータについてはバックアップを行うことをお勧めいたします。
    どのようなファイルをバックアップすればよいか、またバックアップの手順については下記コンテンツをご覧ください。
  • リカバリーの途中で「次の一覧にはこのコンピューター上の既存のパーティションと未使用の領域が表示されています。」と表示された画面の下方にHDD領域の一覧が表示されます。機種によっては「Backup」や「消去禁止領域」という領域が表示される場合がありますが、これらの領域にはデバイスドライバー/本体ドライバーや、ソフトウェアを再インストールするためのデータが登録されているため、絶対に削除しないでください。

リカバリー方法や、リカバリーを行う前の注意点などの詳細については下記コンテンツをご覧いただくか、ユーザーズマニュアルをご覧ください。

ワンポイント

ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。
※一部、ユーザーズマニュアルをご提供できない機種がございます。

pagetopこのページの先頭へ

修理受付窓口に問い合わせる

上記手順を実行し、原因を特定できた場合や問題を解決できない場合は、恐れ入りますが当社修理受付窓口へお問い合わせください。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった