Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:11051
手動でコンピューターにIPアドレスを設定する手順(Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1)

ネットワークを構築する場合には、ネットワーク上のコンピューター1台1台を識別するために、IPアドレスと呼ばれる番号を各コンピューターに割り当てています。通常は自動的に設定されますが、契約先のプロバイダやネットワーク管理者の指示があった場合に設定を行ってください。

ご家庭などでネットワークを構築する場合、一般なIPアドレスの設定は、次のとおりです。

  • 「192.168.0.0~192.168.0.255」もしくは「192.168.1.0~192.168.1.255」の範囲に設定
  • サブネットマスクは「255.255.255.0」に設定

目次

IPアドレスの確認手順

※下記手順で使用している画面はWindows Vistaのものです。

1以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows Vista / Windows 7の場合>

1-1[スタート]-[コントロールパネル]を選択します。

<Windows 8 / Windows 8.1の場合>

1-1[デスクトップ]をクリックし、チャームの[設定]-[コントロールパネル]を選択します。

2[ネットワークとインターネット]を選択します。

コントロールパネル画面

3[ネットワークと共有センター]を選択します。

コントロールパネル画面

4画面左側のタスク一覧から[アダプターの設定の変更](Windows Vistaの場合は[ネットワーク接続の管理])をクリックします。

5「ネットワーク接続」画面が表示されるので、IPアドレスの設定を行うネットワーク接続のアイコンを右クリックして表示されるメニューより、[プロパティ]を選択します。

ネットワークの接続画面

6「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]または[続行]をクリックします。
標準ユーザーアカウントでログオンしている場合は、管理者アカウントのパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

7「(ネットワーク接続アイコンの名称)のプロパティ」画面が表示されるので、「ネットワーク」タブの「この接続は次の項目を使用します」と書かれた一覧の中にある[インターネット プロトコル(TCP/IP)]を選択して、[プロパティ]をクリックします。

プロパティ画面

8「インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティ」画面が表示されるので、[IPアドレスを自動的に取得する]が選ばれていることを確認したら、[OK]をクリックして確認を終了します。

ワンポイント

ブロードバンドルーターやルーター機能内蔵ADSLモデムなどの「DHCP機能」が有効になっている場合には、IPアドレスが自動的に割り当てられます。

IPアドレスを手動で設定する場合

ここではIPv4の場合のIPアドレスの設定方法を説明します。IPv6の場合は自動設定のままご使用ください。また、ネットワーク管理者の指示がある場合には指示に従って入力してください。
※例として以下の条件でネットワークを構築する場合の手順です。

  • 1台のブロードバンドルーターと2台のコンピューター(PC1およびPC2)でネットワークを構築する。
  • ブロードバンドルーターのIPアドレスは「192.168.0.1」、サブネットマスクは「255.255.255.0」

1「インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティ」画面から[次のIPアドレスを使う]を選択します

2[IPアドレス]テキストボックスに、IPアドレスとコンピューターに設定するIPアドレスを入力します。ブロードバンドルーターのサブネットマスクが「255.255.255.0」となっているため、「192.168.0.x」(x は2~255)を入力します。

  • PC1 には「192.168.0.10」、PC2には「192.168.0.20」と入力します。

3[サブネットマスク]テキストボックスに、ブロードバンドルーターと同一のサブネットマスクを入力します([インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)]を選択した場合のみ)。

  • PC1、PC2 共に「255.255.255.0」と入力します。

[インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)]を選択した場合

プロパティ画面

4「(ネットワーク接続アイコンの名称)のプロパティ」画面が表示されるので[閉じる]をクリックします。

プロパティ画面

5コマンドプロンプトから「IPCONFIG」を実行し、設定したIPアドレスなどの情報を表示します。実行方法は、下記コンテンツをご覧ください。

6IPアドレスやサブネットマスクが表示されるので、手順2、手順3で入力したアドレスが設定されていることを確認します。以上でIPアドレスを設定する操作は完了です。

また、「IP Address」と書かれた箇所に「0.0.0.0」や「169.254.xxx.xxx」と表示されている場合は、DHCP機能が機能していない、またはネットワークケーブルが接続されていないなどの問題が発生していますので、再度ネットワークケーブルやネットワーク機器との接続を確認してください。

コマンド プロンプト画面

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E SY01 TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E
OS
Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった