Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:10867
無線LANを活用する

パソコンが一階と二階にあるためケーブルで結ぶのが困難だというような場合には、ケーブルを使わない「無線LAN」が便利です。
「無線LAN」は、ケーブルで接続する代わりに電波を飛ばしてネットワークを接続します。そのため配線を考える必要がなく、どこにパソコンを移動させてもネットワークに接続できるというメリットがあります。
ただ、その反面、有線タイプと比べて回線が不安定で速度も落ちます。また、遮へい物があると電波がさえぎられるため、速度がかなり低下してしまいます。電波を利用した接続なので、セキュリティー面での不安も頭に入れておかなければなりません。

注意

病院や医療機関での使用は厳禁

無線LANに利用される電波は、ペースメーカー、電子機器、医療電気機器に影響を与えるので、病院や医療機関などで使用してはいけません。

植込み型ペースメーカーおよび植込み型除細動器を装着している場合、無線LANを使用するときは、装着部とPCまたは無線LAN機器を22cm以上離してください。

目次

無線LANの構築と規格

無線LANの構築

「無線LAN」の設定には、電波を受信する「無線LANアクセスポイント(AP)」または「無線LAN対応ブロードバンドルーター」とパソコン側で発信する「無線LANアダプター」が必要です。
「無線LANアダプター」には、カード型やUSB接続型、PCIスロットに装着するタイプなどがあります。
ノートPCには「無線LANアダプター」を内蔵しているタイプが多く、余計な接続や設定をする必要がなく便利です。

無線LAN構成図

無線LANの構成図

ワンポイント

無線の通信距離

アンテナの性能や遮へい物の有無などにより差はありますが、屋内では25m程度までが通信可能距離だと言われています。

遮へい物

鉄などの金属類、鉄筋コンクリート、紙、水、人混みなどにさえぎられると電波を送受信しにくくなります。木やガラスは電波の障害にはなりません。

無線LANアダプターの購入

無線LANアダプターは当社より購入できます。詳しくは下記をご覧ください。


販売中のパソコン Epson Direct オンラインショップ
Epson Direct コールセンター
販売終了したパソコン/
取り付けサービス
ユーザーサポート > ハードウェアアップグレード

ハードウェアアップグレード
内蔵無線LAN機能がオプションで用意されている機種では、当社でパソコン本体をお預かりして内蔵無線LAN機能の取り付けを行うことができます(お預かりアップグレード・有償)。

 

無線LANの規格

「無線LAN」の主な規格は次のとおりです。機器の規格が合っていないと通信を行うことができません。「無線LAN」で通信を行う際には、対応している規格を確認してください。

それぞれの規格で通信速度や周波数帯が異なります。

規格 最大通信速度
(理論値)
周波数帯 特徴
Wi-Fi 6E
(IEEE802.11ax)
9.6Gbps 6GHz帯/ 5GHz帯/
2.4GHz帯
Wi-Fi 6の拡張規格。6GHzの周波数帯に対応。
Wi-Fi 6 (IEEE802.11ax) 9.6Gbps 5GHz帯/ 2.4GHz帯 通信の高速化と複数機器同時接続時の通信品質向上。
Wi-Fi 5 (IEEE802.11ac) 6.9Gbps 5GHz帯 11nの後継規格。より高速な通信速度を実現。
Wi-Fi 4 (IEEE802.11n) 600Mbps 5GHz帯/ 2.4GHz帯 複数チャンネルを利用することによる通信の高速化。
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯 11b/gと周波数帯が異なるため干渉しにくい。
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯 11bの互換性と11aの速さをあわせ持つ。
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯 もっとも古い規格で広く普及しているが、速度が遅い。

 

無線LANのセキュリティー

無線LANは、電波を利用して無線LANアクセスポイント(AP)とパソコンを接続しているため、電波を傍受される危険性を常にはらんでいます。電波を傍受されると、クレジットカード番号などの個人情報やパスワードが盗まれ、悪用されることもあります。
こうした無線LANのセキュリティーを保護する機能が、「SSID」「WEP」「WPA/WPA2/WPA3」「MACアドレス登録」です。

SSID 無線LANで通信を行うときに、APとパソコンに同じネットワーク名を設定する。同じネットワーク名を持つ機器とパソコンだけが接続することができる。
暗号化 WEP APとパソコンに同じ「WEPキー」を設定すると、通信データが暗号化され、外部にデータが届いても解読ができなくなる。
WPA/WPA2/WPA3 「WEP」をさらに強化した方式。暗号キーを一定時間ごとに更新するため「WEP」より一段と安全性を高めることができる。
MACアドレス登録 「MACアドレス」とは、ネットワーク製品に割り当てられている固有の番号のこと。APにこのアドレスを登録すると、登録されていないアドレスからのアクセスを防ぐことができる。

pagetopこのページの先頭へ

無線LANを設定する

無線LANの設定方法は、パソコンに添付の「ユーザーズマニュアル」(内蔵無線LAN搭載モデルの場合)または、無線LANアダプターのマニュアルをご覧ください。
無線LANアクセスポイントについては、無線LANアクセスポイントのマニュアルをご覧ください。

ワンポイント

ユーザーズマニュアルについて

ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからもダウンロードすることができます。
※一部、ユーザーズマニュアルをご提供できない機種がございます。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MR7400 MR7400E MR8000 MR8000E-L MR8100 MR8100E MR8200 MR8200E MR8300 MR8300-R MR8400 MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro5700 Pro5800 Pro5900 Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M Pro9000 Pro9050a Pro9100 TY5000S TY5100S Pro9200
コンパクトPC
AT10 AT10-V AT10-AC AT20 AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT993E AT994E AT995E AT997 AT997E AT997-2 AT997E-2 AT998 AT998E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S AY331S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E MR4600E MR4700E MR4800E MR4900 MR5000 NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S NP31S PT100E PT110E PU100S SG100E ST10E ST11E ST20E ST40E ST50 ST50E ST55E ST125E ST150E ST160E ST170E ST180E ST190 ST190E ST200E ST210E SY01 TD160E TY1100S SG150 SG150E
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA513E NA513E-V NA520E NA521E NA521E-2 NA601E NA710E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ4000E NJ4100E NJ4100E-V NJ4100E-AC NJ4300 NJ4300E NJ4300E-AC NJ4400E NJ4400E-2 NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NJ6000E NJ6100E NJ7000E NJ7500E NL1000E NY10S NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Y NY2400S-Z NY2500S-Y NY2500S-Z NY3000 NY3200S NY3300S TB01S TB01S-B TB20S-B TN10E TN20E TN21E TN22 TN30E TN40 NA711E NL2000E NJ8000E
OS
Windows 10 Windows 11 Windows 7 Windows 8.1
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった