Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:10821
スパイウェア対策をする:Windows Defender(Windows Vista / Windows 7)

「スパイウェア」とは一般的に、インターネットを通してコンピューターに侵入し、コンピューター内の個人情報を収集して、第3者に送信したり、コンピューターの設定を変えてしまう悪質なソフトウェアのことをいいます。スパイウェアは、インターネットに接続しているときやプログラムをインストールするときには、常にコンピューターに入り込む可能性があります。
Windows Vistaでは、スパイウェア対策として「Windows Defender」というツールを利用できます。「Windows Defender」は、コンピューター内をスキャンし、スパイウェアを検知した場合には即座に削除します。コンピューターのスキャンはスケジュールを設定して定期的に行うことができます。

ここでは、「Windows Defender」の使い方について説明します。

注意

ウイルス対策

Windows Defenderはスパイウェアを防御するツールです。ウイルスへの対策機能はありませんので、必ずセキュリティソフトをお使いください。詳しくは「ウイルス対策をする」をご覧ください。

Windows Defenderの操作方法

起動する

他のスパイウェア対策ソフトがインストールされていると、起動しようとするときに「……無効になっています」と表示されます。この場合には、インストールされているスパイウェア対策ソフトをそのまま使ってください。

1以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows Vistaの場合>

1-1[スタート]ボタン -[すべてのプログラム]-[Windows Defender]を選択します。

Windows Defender

<Windows 7の場合>

1-1 [スタート]-[コントロールパネル]を選択します。

1-2 「コントロールパネル」画面が表示されるので、右側にある「表示方法」から[大きいアイコン]を選択します。

コントロールパネルホーム画面

1-3 「すべてのコントロールパネル項目」画面が表示されるので、[Windows Defender]をクリックします。

すべてのコントロールパネル項目画面

手動でスキャンする

下記手順で使用している画面はWindows Vistaのものです。

1「Windows Defender」画面のメニューから[スキャン]をクリックします。

コンピューターのスキャンが始まります。

[スキャン]をクリックする

2[スキャン]の横の リストボタン をクリックし、[カスタムスキャン]を選択すると、スキャンするドライブを指定することができます。

「カスタムスキャン」を選択する

pagetopこのページの先頭へ

自動的にスキャンする

Windows Defenderはスキャンする日時を決めて、定期的に自動スキャンを実行することができます。
設定方法は、次のとおりです。

下記手順で使用している画面はWindows Vistaのものです。

1「Windows Defender」画面で、メニューから[ツール]-[オプション]をクリックします。

「オプション」をクリックする

2「オプション」画面で「自動スキャン」の設定を行い、[保存]をクリックします。

頻度:スキャンを実行する曜日を設定します。
おおよその時刻:スキャンを実行する時間を設定します。
種類:スキャンの種類を設定します。

「自動スキャン」の設定

pagetopこのページの先頭へ

リアルタイム保護

リアルタイム保護を有効にすると、スパイウェアやその他の迷惑ソフトウェアがインストールされそうになったり、コンピューターで実行されそうになったときに、ユーザーに警告がされます。セキュリティ面からも、すべての項目を有効にしておくといいでしょう。

  • 設定方法

    <Windows Vistaの場合>

    リアルタイム保護は、「Windows Defender」画面の[ツール]-[オプション]をクリックして表示される「オプション」画面中央の[リアルタイムの保護オプション]で設定します。

    リアルタイム保護

    <Windows 7の場合>

    リアルタイム保護は、「Windows Defender」画面の[ツール]-[オプション]をクリックし、左側のメニューから[リアルタイム保護]をクリックして表示される設定画面で設定します。

    リアルタイム保護設定画面

ワンポイント

定義ファイルの更新

Windows Defenderを使用する場合は、スパイウェア定義ファイルを常に最新の状態にしておくことが重要です。Windows Defenderは、この定義ファイルをWindows Updateの際に自動的にインストールします。

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった