Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:10730
ハイブリッドスリープとはどのような機能ですか?(Windows Vista / Windows 7)

ハイブリッドスリープとは、スリープ状態と休止状態を兼ね備えた機能です。スリープでは現在の状態をメモリーに保存して省電力状態になるため、電源障害が発生すると作業内容が失われてしまいます。しかし、ハイブリッドスリープは現在の状態をメモリーとHDDに書き込むことで、復帰するまでの速度の向上と停電やバッテリーの消耗時等にデータが消失する問題の回避を実現できます。

ワンポイント

ハイブリッドスリープは、デスクトップPCの場合はデフォルトでオン、ノートブックPCの場合はデフォルトでバッテリー駆動/電源に接続の両方ともオフに設定されています。

ハイブリッドスリープをオンにする方法

※下記手順で使用している画面はWindows Vistaのものです。
※画面デザインは異なる場合があります。

1[スタート]-[コントロール パネル]を選択します。

2Windows Vistaは[システムとメンテナンス]、Windows 7は[システムとセキュリティ]を選択します。

※Windows Vistaでクラシック表示の場合は、「電源オプション」アイコンをダブルクリックして手順4へ進みます。
※Windows 7で表示方法を「大きいアイコン」または「小さいアイコン」に設定している場合は[電源オプション]をクリックして、手順4へ進みます。

3[電源オプション]を選択します。

4選択したプランの[プラン設定の変更]をクリックします。

電源オプション画面

5「次のプランの設定の変更」と表示されるので、[詳細な電源設定の変更]をクリックします。

プラン設定の編集画面

6「電源オプション」画面が表示されるので、[スリープ]-[ハイブリッド スリープを許可する]の左側の[+]をクリックして、順番に展開します。

電源オプション画面

7以下のいずれかの操作を実行します。

ノートブックPCの場合

7-1[バッテリ駆動]/[電源に接続](いずれか1つまたは両方とも)から[オン]を選択して、[OK]をクリックします。

電源オプション画面

デスクトップPCの場合

7-1[設定]から[オン]を選択して、[OK]をクリックします。

電源オプション画面

このページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった