Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:10726
ユーザーデータを残したままOSを再インストールしたい(Windows Vista / Windows 7)

HDDをフォーマットせずに再インストールを行うことで、「ユーザー」や「Program Files」フォルダーなどに保存されている今までのデータを「Windows.old」フォルダー内にバックアップすることができます。「Windows.old」フォルダーにバックアップされたデータは、再インストール完了後にデータを開いたり、手動で元の場所に移動したりすることが可能です。

ワンポイント

  • 「Windows.old」フォルダーの機能は、障害発生時(OSが起動しないなど)の最終手段として利用することをお勧めします。Windowsが正常に動作している場合は、事前にデータをバックアップしてから再インストールを実行してください。
  • 「Windows.old」フォルダーは、HDDをフォーマットせずに再インストールを行った場合に作成されるフォルダーです。以前のWindowsのシステムやユーザーデータ、プログラムファイルが自動的に保存されます。
  • インストールしてあるアプリケーションやOSの設定、レジストリに書き込んだ情報などはバックアップされません。OSの再インストール完了後に、アプリケーションを再インストールするなどの再設定が必要です。
  • HDDには今までのデータをバックアップするための空き容量が必要です。

目次

HDDをフォーマットせずに再インストールする手順

ここでは、コンピューターに添付の「リカバリーDVD」を使った方法を説明しています。
※画面デザインは異なる場合があります。

1コンピューターの電源を入れ、リカバリーDVDを光ディスクドライブ(DVDメディアが読み込めるドライブ)にセットします。

2コンピューターを再起動します。

3 コンピューター起動時に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示されたら、どれかキーを押します。

※DVDメディアからコンピューターが起動しない(「Press any key to boot from CD or DVD...」が表示されない)場合は、
UEFI/BIOS Setupユーティリティーで起動に使用するドライブの優先順位を変更します。
手順については、ユーザーズマニュアルをご確認ください。

ワンポイント

ユーザーズマニュアルは当社ダウンロードページからもダウンロードすることができます。
※一部、ユーザーズマニュアルをご提供できない機種がございます。

Press any key to boot from CD or DVD...

4「windows is loading files...」と表示されるので、画面が切り替わるまでしばらく待ちます。

コンピューター起動中画面

5以下のいずれかの手順を実行します。

Windows Vistaの場合

5-1「システム回復オプション」画面が表示されるので、[キーボード レイアウトを選択してください]プルダウンメニューで[日本語]が選択されていることを確認して[次へ]をクリックします。

「システム回復オプション」画面

5-2「修復するオペレーティング システムを選択し、[次へ]をクリックしてください。」と表示されるので、[オペレーティング システム]から[Microsoft Windows Vista]を選択して[次へ]をクリックします。

システム回復オプション画面

5-3「回復ツールを選択してください」と表示されるので、[Windowsの再インストール]を選択します。

システム回復オプション画面

5-4「Windowsの再インストールを行います。」と表示されるので、[再インストール]をクリックします。

Windowsの再インストール画面

5-5「ライセンス条項をお読みください。」と表示されるので、[条項に同意します]にチェックを入れて[次へ]をクリックします。

Windowsのインストール画面

5-6「Windows のインストール場所を選択してください。」と表示されるので、現在Windowsがインストールされているドライブを選択して[次へ]をクリックします。

お使いのWindows Vistaのエディションによって、Windowsがインストールされている場所が異なります。下記の表を基にパーティションを選択してください。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 ・ Windows Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・ Windows Vista Home Basic
・ Windows Vista Home Premium
・ Windows Vista Business
・ Windows Vista Ultimate:「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在する
・ Windows Vista Ultimate:「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しない
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 ・Windows Vista Ultimate:「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在する

注意

ドライブの選択後に、[削除]や[フォーマット]をクリックしないでください。クリックするとデータがすべて消去されます。

Windows のインストール場所を選択してください。

5-7下記のメッセージが表示されるので、内容を確認し[OK]をクリックします。 手順6へ進みます。

選択したパーティションには、以前の Windows のインストールからのファイルが含まれている可能性があります。含まれている場合は、ファイルやフォルダーは、Windows.old という名前のフォルダーに移動されます。Windows.old 内の情報にアクセスできますが、以前のバージョンの Windows は使えなくなります。

Windowsのインストール画面

 

Windows 7の場合

5-1「システム回復オプション」画面が表示されるので、[キーボード 入力方式を選択してください]プルダウンメニューで[Microsoft IME]が選択されていることを確認して[次へ]をクリックします。

システム回復オプション画面

5-2「Windows の起動に伴う問題の修復用の回復ツールを使用します。修復するオペレーティングシステムを選択してください。」を選択し、[オペレーティング システム]から[Windows 7]を選択して[次へ]をクリックします。

システム回復オプション画面

5-3「回復ツールを選択してください」と表示されるので、[Windowsの再インストール]を選択します。

[Windowsの再インストール]をクリック

5-4「インストールを開始しますか?」と表示されるので、[はい]をクリックします。

「Windowsの再インストール」画面

5-5「インストールするオペレーティングシステムを選択してください」と表示されるので、オペレーティングシステムを選択し[次へ]をクリックします。

インストールするオペレーティングシステムを選択してください

5-6 「ライセンス条項をお読みください。」と表示されるので、内容を確認し、[同意します]にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

ライセンス条約をお読みください。

5-7「Windows のインストール場所を選択してください。」と表示されるので、現在Windowsがインストールされているドライブを選択して[次へ]をクリックします。

お使いのモデルによって、Windowsがインストールされている場所が異なります。下記の表を基にパーティションを選択してください。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Windows 7 Professionalダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 Windows 7 モデル

注意

ドライブの選択後に、[削除]や[フォーマット]をクリックしないでください。クリックするとデータがすべて消去されます。

Windowsのインストール場所を選択してください。

5-8下記のメッセージが表示されるので、内容を確認し[OK]をクリックします。 手順6へ進みます。

選択したパーティションには、以前の Windows のインストールからのファイルが含まれている可能性があります。含まれている場合は、ファイルやフォルダーは、Windows.old という名前のフォルダーに移動されます。Windows.old 内の情報にアクセスできますが、以前のバージョンの Windows は使えなくなります。

Windowsのインストール画面

6「Windows のインストール中」と表示され、インストールが開始されます。途中でユーザー名やコンピューター名、時刻と日付などを設定する画面が表示されるので、指示に従ってインストールを進めてください。

7再インストールが完了し、Windowsが起動します。

これで、HDDをフォーマットせずに再インストールする手順は完了です。

pagetopこのページの先頭へ

「Windows.old」フォルダーを開く手順

下記手順で使用している画面はWindows Vistaのものです。

1[スタート]-[コンピュータ]を選択します。

スタートメニュー

2「コンピュータ」画面が表示されるので、OSがインストールされているドライブ(※)をダブルクリックします。

※通常は、[ローカル ディスク(C:)]になります

コンピュータ画面

3OSがインストールされているドライブの画面が表示されるので、「Windows.old」フォルダーをダブルクリックします。

OSがインストールされているドライブの画面

4「Windows.old」フォルダーが表示され、今までのデータが保存されているフォルダーが表示されます。

Windows.oldフォルダ

  • 個人用フォルダーの場所
    「Windows.old」-「ユーザー」-「(今までのユーザー名)」フォルダーには、「ドキュメント」や「ピクチャ」など個人用フォルダーのデータがバックアップされています。

    ユーザーフォルダ


  • フォルダーやファイルの移動
    例えば、今までの「ドキュメント」フォルダーに保存されているデータを再インストール後の「ドキュメント」フォルダーに移動する場合は、「Windows.old」-「ユーザー」-「(今までのユーザー名)」-「ドキュメント」フォルダーを開いて、移動したいファイルを右クリックして表示されるメニューより、[送る]-[ドキュメント]を選択します。

    ドキュメントフォルダ

pagetopこのページの先頭へ



タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった