Support
Shop
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
  FAQ番号:10636
電源プラグのアース端子接続方法

アース端子を接続することがユーザーズマニュアルに記載されている場合は、必ずアース端子を接続してください。
ユーザーズマニュアルに記載がない製品についても、電源プラグのアース端子をコンセントのアース端子に接続することをおすすめします。機器の故障により、万一漏電した場合でも感電を防止することができます。

コンセントの形状によってアースの接続方法が異なります。アースを接続する際の参考にしてください。

<電源コードが3ピン電源プラグで、コンセントが3ピン・コンセントの場合>

電源プラグをそのままコンセントに挿入してください。アースは自動的に接続されます。

電源コードが3ピン電源プラグ、コンセントが3ピン・コンセントの図

<電源コードが3ピン電源プラグで、コンセントがアース端子付きコンセントの場合>

製品に添付されている電源プラグ変換アダプターを使用して、電源プラグ変換アダプターのアース線をコンセントのアース端子に確実に接続してください。

電源コードが3ピン電源プラグ、コンセントがアース端子付きコンセントの図

<電源コードがアース線付き2ピン電源プラグで、コンセントがアース端子付きコンセントの場合>

電源プラグのアース端子をコンセントのアース端子に確実に接続してください。

電源コードがアース線付き2ピン電源プラグ、コンセントがアース端子付きコンセントの図

注意

  • 電源プラグのアース端子をコンセントに挿入または接触させないでください。
  • アース線は、絶対にガス管につながないでください。
    火災の危険があります。
  • アース線の接続や取り外しを行うときは、必ず本体と周辺機器の電源プラグをコンセントから抜いてください。
    感電の原因になります。
  • アース線は水道管につながないでください。
    配管の途中がプラスチックになっていることがあり、アースの役目をはたしません。
  • アース端子付きのコンセントが利用できない場合は、お近くの電気店などにご相談の上、国家資格を有する電気工事士にアース端子付きコンセントの取付を依頼してください。

このページの先頭へ

タワーPC/サーバー
MR6700 MR6700E MR6900 MR6900E MR7000E MR7200-M MR7200E-L MR7300-M MR7300E-L MT9000 Pro4700 Pro5000 Pro5300 Pro5500-H Pro5500-M Pro5600-H Pro5600-M Pro7000 Pro7500 Pro8000-H Pro8000-M Pro8100-H Pro8100-M TY5000S TY5100S
コンパクトPC
AT971 AT971E AT980E AT990E AT991E AT992E AT995E AY301-V_AY301 AY311S AY320S AY321S AY330S MR4000 MR4100 MR4300E MR4400E MR4500E NB50E NB51E NP12-V_NP12 NP15 NP25S NP30S PT100E PT110E PU100S ST10E ST11E ST125E ST150E ST160E ST170E TY1100S
ノートPC/タブレット
Na03mini Na04mini Na14S NA501E NA511E NA512E NA601E NJ3300 NJ3300E NJ3350E NJ3500E NJ3700E NJ3900E NJ5500E NJ5700E NJ5900E NJ5950E NJ5970E NY40S NY40S-B NY2000 NY2100S NY2200S NY2300S NY2400S NY2400S-Z NY3000 NY3200S NY3300S
OS
Windows 7
この回答はお役に立ちましたか?

役に立った
役に立った
参考になった
参考になった
少し違った
少し違った
役に立たなかった
役に立たなかった